りらくるは稼げるのか?セラピストの研修内容と評判を徹底調査!

パート扶養控除についてのまとめ

パートで夫の扶養で働く場合のノウハウまとめ。年末調整のときに気を付けたいことや、所得税についてのこと。確定申告は必要なの?収入はいくらまでならいい?103万円の壁って何?扶養控除で損しないようにしっかりチェックしましょう。

扶養控除の記事一覧

パート主婦に朗報!?厚生年金加入枠拡大で得するケース、損するケース

パート主婦に朗報!?厚生年金加入枠拡大で得するケース、損するケース

2016年10月からパートの厚生年金加入枠が拡大されました。厚生年金に加入すると、将来の受け取れる年金が増えますが、すべての人にメリットがあるわけではありません。加入条件をしっかりと把握し、損をしないようにしましょう。

パートの扶養控除が改正で上限年収150万円に~改正ポイントのみ簡単解説

パートの扶養控除が改正で上限年収150万円に~改正ポイントのみ簡単解説

パートの扶養控除額が税制改正により、150万円へと引き上げられることになりました。主な稼ぎ手の年収によっては、控除額がこれまでよりも縮小する可能性もありますので扶養内で働くか否かはしっかりと考える必要があります。

これからのパート主婦は扶養に入るより自分で社会保険加入した方が良い!?

これからのパート主婦は扶養に入るより自分で社会保険加入した方が良い!?

パート主婦が扶養内で働くには、社会保険の加入条件を正しく把握する必要があります。
自分で社会保険に加入することで得られるメリットもあるので、
社会保険に加入できる仕事や働き方を選ぶのも選択肢の一つです。

パートで扶養範囲内で働く場合、雇用保険はどうなるの?入る入らないで解説

パートで扶養範囲内で働く場合、雇用保険はどうなるの?入る入らないで解説

パートの雇用保険加入は、扶養の範囲で働くかどうかということとは直接関係ありません。それぞれの条件が全く異なるので、保険に加入するにせよしないにせよ、自分に合った働き方をすることが大切です。

2016年10月から扶養を外れると損する?社会保険はどうなる?

2016年10月から扶養を外れると損する?社会保険はどうなる?

これまで扶養に入っていれば安泰と思っていたパートの年収は「103万円」と「130万円」。税金面で扶養になっていれば得になっていたのが103万円。よくいう103万円の壁です。一方、社会保険面で扶養になっていれば得になってい…

パートの年収に交通費は含まれるのか?扶養の枠内でやりくりする方法

パートの年収に交通費は含まれるのか?扶養の枠内でやりくりする方法

パート主婦がふようは働く際には、交通費は法律の範囲内であれば所得税は非課税となり年収に含めませんが、社会保険の加入条件には交通費も年収に含めますので、交通費と合計の収入額に注意しましょう。

パート主婦は扶養範囲内で働くのが得な理由。「130万円の壁」について

パート主婦は扶養範囲内で働くのが得な理由。「130万円の壁」について

パートで働く場合、年収103万円以下の扶養範囲内で働くと最も支払う税金の額が少なくなります。それを超えると所得税や社会保険料の支払いが発生し、負担も増えていくことになります。

パートで103万円以上稼いでも扶養から外れると損する?徹底調査!

パートで稼いで夫の扶養から外れると得or損どっち?これで解決

妻の収入が103万円を超えると税金の扶養から外れると税負担が増え、130万円を超えると、社会保険の扶養から外れて自分で年金や保険料を支払います。損しないためにパートの働き方を考えることが大切です。

8件中 1〜8件を表示

サブコンテンツ
TOPに戻る