理容・美容業界大手「プラージュ」は稼げる?求人の手取りや待遇を調査!

これからのパート主婦は扶養に入るより自分で社会保険加入した方が良い!?

これからのパート主婦は扶養に入るより自分で社会保険加入した方が良い!?

パートを扶養内の範囲でした方がいいのか、自分で社会保険に加入した方がいいのか?またどのパート先を選べば扶養内で働けるのか?など悩んだことはありませんか。今回は、パート主婦(主夫)の大きな悩みである扶養内で働くかどうかについて、社会保険の加入条件を解説しながら、詳しくご紹介していきます。

扶養内は年収106万円か130万円が上限

社会保険の扶養内でいられる金額は、会社や働き方によって変わります。現在、年収の金額が約106万円もしくは約130万円という2種類の上限が存在しています。それでは、自分の職場もしくは働き方がどちらになるのかをチェックしてみましょう。

<年収約106万円が上限の場合>※交通費を含まない

以下5つの条件を全て満たす場合には社会保険に加入する義務があります。

  • あらかじめ決められた労働時間が週20時間以上
  • 給料が月額8万8000円以上である
  • 社会保険の被保険者が501人以上の企業に勤めている(500人未満でも会社が適用事業所であれば加入する場合がある)
  • 1年以上働くことが見込まれること
  • 学生でないこと(夜間・定時制を除く)

<年収約130万円が上限の場合>※交通費を含む

パート年収約106万円が上限の社会保険加入基準を満たさない場合で、正社員の4分の3以上の労働時間が定められている場合(おおむね週30時間以上)は加入の義務があります。

つまり年収約106万円から130万円の間であれば、職場や働き方を選ぶことで社会保険に加入するかどうかを自分で選ぶ余地があるということになります。手取りの金額を重視するのか、もしくは手当や将来の年金額を重視するのかによって働き方が変わってきます。

例えば同じ年収約120万円でも、扶養内でいられる働き方で働くか、もしくは自分で社会保険に加入するのを選ぶかにパート先や労働時間を選ぶ時にはこの点にも注意して選ぶことがポイントです。
また扶養内か否かによって、収入によっては手取り金額の逆転現象が起こります。これは扶養内の金額より年収が多いにも関わらず、社会保険の金額が給与から天引きされることによって、手取りの金額が扶養内よりも減ってしまうことです。

加入して得なのは年収125万円もしくは155万円以上

社会保険に加入して実質の手取り額が増えるのは、社会保険の加入基準が年収約106万円の会社であれば年収約125万円からです。

一方、パート年収約130万円が社会保険の加入基準になる場合には実質手取りが増えるのは年収約150万円からになります。この年収になると社会保険に加入しても手取り額の逆転現象は起こらないので社会保険に加入してなおかつ手取りも増えます。

社会保険に加入するメリットは年金額が増えること

社会保険に加入することで得られるメリットで一番大きいものは、年金の種類と金額です。

配偶者の社会保険扶養内で働いている間は「国民年金第3号被保険者」である年金ですが、社会保険の扶養を抜けて自分で年金に加入した場合には、厚生年金保険に加入することになります。

そのため、単純に手取りの金額だけ見れば損をしたように見えますが、将来的にもらえる年金額や様々な手当を考えると、長期的には損だとも言えません。

社会保険の扶養内で働くメリットとデメリット

<メリット>
・社会保険料を自分で支払う必要がない

<デメリット>
・国民年金しかもらえない
・配偶者が仕事を辞めた場合には国民健康保険・国民年金に加入し直さなければならない

配偶者が失業したら扶養から外れる点に注意

また扶養の場合には加入者である配偶者の状況によって保険が変動することも考えられます。例えば、配偶者が失業してしまった場合には、自分で保険に加入し直さなければなりません。

その時に、社会保険に入ることができるパートをしていない場合には就職活動をして社会保険に加入できる仕事を探すか、もしくは全額自己負担で国民健康保険と国民年金に加入しなければならないのです。

もし、あなたが社会保険に加入していれば配偶者が失業した時も配偶者を扶養にできる可能性があり、またあなた自身は同じ条件で仕事を続けている限り社会保険に加入し続けられます。

配偶者の失業・退職や離婚・万が一の場合などに備えて自分で社会保険に加入できる仕事を探すことで、こういったリスクの軽減にもなります。そういうことを考えて社会保険に加入できるパートを探すのも一つの方法です。

いかがでしたか。せっかくもらえるお給料から天引きされることで、損しているというイメージを持ってしまいがちな社会保険、実は加入することで様々なメリットもあるということがわかっていただけたのではないでしょうか。パート主婦が扶養内で働くメリットとデメリットを考えながら、社会保険に加入できる仕事や働き方を選ぶのも家計にとって大切なのではないでしょうか。

パートするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているお仕事があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、パートに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐパート求人を探す

    TOPに戻る