バイト先の職場の上司と性格が合わない、会話しづらい

バイト先の職場の上司と性格が合わない、会話しづらい

バイト先で、上司と性格が合わない、なんとなく会話しづらいと感じている人は少なくありません。でも、そんな場合、上司もあなたと合わないと思っている可能性は大いにあります。ですが、そのバイト先を辞めても、次のバイト先の上司が自分に合うという保証はありません。

今回は、まず今のバイト先でもっとうまくやっていくための考え方、方法を紹介します。

自分の言動に問題がないのかを考えてみる

上司との相性で悩んだ時は、まず自分の行動や言動を振り返ってみましょう。

上司に対して失礼なことを言っていないか、仕事を頼まれた時に嫌な顔をしていなかったか。色々考えてみると、自分に悪いところがあったかもと思い出す場面が出てくるかもしれません。もしくは、直接指摘や注意されたことはなかったかも振り返ってみてください。

職場だけでなくすべての人間関係において、相手を自分の都合の良いように変えるのはとても難しいことですが、自分自身を反省し自分を変えてみることは、少しずつでも可能です
それによって、上司と良い関係を築くことができるかもしれませんし、自分を変えようとすること自体が、成長につながるはずです。

反省する点が見つかれば、注意された点や自分で良くないと思っている点を改善しようと思います、と素直に上司へ伝えることも大切です。
苦手だからと逃げていれば、話の合わない度合いがますます大きくなります。自分から上司へ近づき変化を見せることで、楽しくコミュニケーションがとれる職場にしていきましょう。

何のためにこのアルバイトをしているか考えてみる

アルバイトをする動機は色々あるでしょう。お金を貯めるため時給の高い夜勤を選んだり、将来的に就職したい仕事に近いものを選んでスキルを磨いたりと、理由は人によって異なります。

上司と話が合わないと悩むことがあったら、もう一度、アルバイトを探していた頃の気持ちに戻って、そもそもなぜこのアルバイトをしているのかを考えてみてください。

最初に思ったアルバイトをする理由・目的を思い出し、そのために割り切ってみてはどうでしょう。
今のバイトを辞めても、今のバイト先以上に自分の動機に合ったところや条件の良いところを絶対見つけて採用される自信があるのであれば、辞めることを考えてもいいかもしれませんが、性格が合わないながらも、上司の言ってることや人間性が自分の許容できる範囲なのであれば、ある程度割り切って仕事をしっかりすることに力を注ぐことも一つの手段です。

もし、上司が無理なことばかり言って合わないと感じているのだったら、自分はそういうことはしないようにしようという、反面教師として観察することも良いでしょう。
将来、後輩や部下を持った時、自分はこのような上司にならないと冷静に受け止め仕事を行いましょう。これは社会において自分自身を高める技でもあります。

仕事は、仕事内容だけではない問題がけっこう発生するものと割り切るのも方法の一つです。

他の上司や先輩、同僚に相談する

他の部署の上司や、上司の次に偉い人へ相談するのもお勧めします。バイトの先輩、いなければ同僚でも良いでしょう。

例えば、自分だけが上司と話が合わない場合、自分に原因があるのかもしれません。

自分の言動を振り返っても分からない時には他の人へ相談し、意見やアドバイスをもらうことは大切です。第三者の冷静な意見に、気づかなかったことが見えてくるかもしれませんし、上司に対する見方が変わってくるかもしれません。

一人で考えずに相談出来る相手を探しておくと、問題が起きても早く解決出来る糸口につながります。

辞めたいなあ、という気持ちに至ってしまった場合やなんだか出勤するのがだるいなあと感じた場合、リフレッシュする方法があります。

自分を振り返ってみて、そもそも上司と接触する時間が多くてストレスがあると思った人は、もしかすると短期バイトや単発バイトのほうが向いているのかもしれません。可能であればお試しの気持ちで掛け持ちにトライしてみても良いでしょう。

↓マイベストジョブは必ずお祝い金がもらえます↓

バイトするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ