バイト代はいつ振り込まれる?給料の支払い時期・時間まとめ

バイト代はいつ振り込まれる?給料の支払い時期・時間まとめ

順調に頑張っているアルバイト。そこで楽しみになってくるのは、お給料日という人も多いはず。その大事なアルバイト代がいつどのようなタイミングで振り込まれるのか、気になりますよね。まずはアルバイト代の締め日と支払日から詳しく説明していきましょう。

お給料の締め日と支払日は、バイト先の会社やお店しだい

アルバイトのお給料が支払われるタイミングは、基本的に3つにあります。

「日払い」「週払い」「月払い」の3パターンで、前の2つはおもに短期のアルバイトや、1日だけの単発アルバイトにみられる支払方法で、その日働いた分や1週間分のお給料が、1日単位もしくは1週間単位で支払われます。

3か月以上働くことが前提の、いわゆる長期のアルバイトであれば、お給料はほとんどの場合が月に1回の「月払い」となります。

月に1回の支払の場合、「締め日」「支払い日」があります。

締め日とはアルバイトの日にちを区切るもので、決められた締め日まで働いた分が計算され、支払い日に振り込まれる仕組みです。

例えば「20日締めの25日支払い」であれば、5月分のお給料は4月21日〜5月20日までのアルバイト代を計算し、そのお給料が5月25日に支払われるという具合です。

その締め日と支払日についてですが、実は、支払い期間・期日についての法律上の決まりはありません。ですので、どれくらいの期間分のお給料をどのタイミングで支払うかは、アルバイト先の会社やお店の規定に従うしかないのです。

基本的には雇用が成立するタイミング(採用が決まるとき)か、働く初日あたりに説明されることが多いですが、もし不明だった場合、聞きづらくても必ず確認をしておきましょう。

また、アルバイトを始めるタイミングによっては、締め日・支払日の関係でお給料日までが長くなってしまうこともあるので注意が必要です。支払い日の直後から働き始めると、次の支払い日までまるまる1か月空いてしまう、ということもあります。

支払日にアルバイト代が振り込まれる時間はどのタイミング?

では待ちに待ったお給料日。朝一番でATMに駆け込んだけど、まだ振り込まれてなかった〜!!なんてことがあったらショックですよね。

今はコンビニで24時間ATMが利用できる時代。お給料日の何時頃であれば、確実にアルバイト代が振り込まれているのか知っておきたいものです。

これもまたアルバイト先の会社やお店によって異なりますが、一般的に給与振込みには銀行の自動処理システムを使っている会社が多く、当日の朝9時には振り込まれていることがほとんどです。会社が前日までに、振込みの予約をしているというわけです。

個人経営や小規模の会社であれば、窓口での振り込みを行っていることもあり、その場合はお金をおろせるのがお昼前になることがあるので注意しましょう。

さらに、会社によっては銀行振込ではなく「手渡し」という支払方法を採用しているところもあります。現金が上司や社長から手渡しされるので、喜びも大きくなりますが、落としたり無くしたり、あるいはすぐに無駄遣いをしてしまわないよう、十分に注意しなければなりませんね。

特に大事なのは初回の給料日ですね。これもあわせて確認することをおすすめします。

バイトするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ