一回目のバイトの給料日、いつもらえる?次の月にまとめて?

一回目のバイトの給料日、いつもらえる?次の月にまとめて?

アルバイトを始めたばかりで、「給料がいつ支払われるか」わからない人も多いでしょう。手持ちのお金がない大ピンチの時、バイト代をあてにして慌ててATMで残高照会してもお金が入ってないと本当にショックですよね。

支払いの日は、きちんと把握できていないと、痛い目に合うこともありますよ。

5がつく日が基準となる企業が多い

一回目のバイト代は、「給料はいつもらえるのか?」ってドキドキするもの。

アルバイト先によって、「締め日」と「支給日」が異なり、働き始めた時期によって、お金をもらえるタイミングはさまざま。面接や登録の時、採用担当者に確認しておきましょう。

給料日は働いた分のお金が、銀行振込や手渡しなどで支給される日であり、締め日は「この日まで働いた分を支払います」という日付を決めたもの。

給料の支払日とあわせて、支給日もアルバイト先に確認しておきましょう。

アルバイト先の支払い方法が「月払い」の場合は、支給日は25日か15日が一般的です。

傾向として「5日・10日」が付く日に、支給日を設定している所が多く、5日・10日・15日・20日・25日・30日、もしくは月末や1日を支払いの日としているケースが多いようですよ。

お金が入る日を知っておくと、いくらくらいお財布に残しておくか考えられるからいいですよね。「○日まで頑張ればお金が入る!」と思えると、心に余裕が生まれます。

働き始めるタイミングによっては翌月に支払われる場合もある

翌月支払いの時は、実際に働いた期間から1ヶ月ほど時間が経つので注意が必要です。

例えば「毎月15日締め、翌月25日支払い」の場合、3月25日の支給日には、1月16日~2月15日の期間に働いたお金が入ります。

また「月末締め、翌月25日支払い」の場合、3月25日には、2月1日~2月28日(月の最終日)の期間に働いたお金が入ります。

「今月はお金がないから、仕事頑張る!」と意気込んでも、働き始めるタイミングが締日ギリギリだった場合などでは、今月にお金が入るとは限りません。

働いた月の当月払いではない場合、1ヶ月以上収入がない状態になってしまうから、フリーターの方は生活費が足りるどうかチェックしてくださいね。

翌月払いの時は、「最初の給料がたっぷりもらえる」と思って働いた方がモチベーションにつながりそうです。

支払日と休みの日が重なった場合は前日振込が多い

給料日が土日や祝日に重なった時は、前日の金曜日に振り込まれるのが一般的です。

しかしバイト先によっては、後倒しになることもあり。カードの引き落としなどの関係で、お金がきちんと振り込まれないと心配な時は、事前に担当者に確認しましょう。

大手のコンビニや飲食店の場合は、店長が本部の経理担当者に確認してくれるはず。小さな会社の場合は、経理担当者と直接話す機会に聞いておきましょう。

いつ振込があるのかを把握しておけば、あわてることもありません。

必ずお祝い金がもらえる求人サイト知ってますか?

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ