バイトがだるいとき、辞めたいときのリフレッシュ方法

バイトがだるいとき、辞めたいときのリフレッシュ方法

いつものアルバイト、なんだか出勤するのがだるいなあという気分になるときもありますよね。もっと進むと、辞めたいという気持ちまで生まれてくる場合もあります。そんなときの気持ちの切り替え方、リフレッシュ方法を紹介します。

だるい理由はいくつかある

まず、なぜだるいと感じてしまうのかについては、いくつかの原因が考えられます。例えば、「バイト先が遠い」「仕事がつまらない」「人間関係が良くない」「シフトに入りすぎて疲れている」「発熱や二日酔いでしんどい」などがあります。体調については風邪の可能性もありますが、そうではない場合、多くは精神的に負担に感じていることがだるさの原因になっている可能性もあります。

自分のだるさの原因は何だろう?と少し考えてみてください。

シフトのタイミングを変えてみる

職場の環境に飽きてだるさを感じている場合、いつも入ってるシフトの曜日、時間を変えてみることをおすすめします。普段と違う曜日、時間帯で働くと、同じ時間帯で働く同僚のメンバー構成が変わったり、お客様もいつもと違う感じになるでしょう。

だるいという気持ちは、疲れている場合の他に、いつもと変わらないものが続いていて飽きていることも原因として考えられますから、環境を変えてみることで、フレッシュな気持ちになることができます。

同僚や先輩に相談してみる

やる気が出なかったりなんとなく気が乗らないことはきっとあると思います。その原因が職場の人間関係や環境の問題の場合もあるでしょう。そんなとき、職場の同僚や先輩に相談をしてみるのも一つの手です。自分では思いもよらないアイデアや解決方法を教えてくれるかもしれません。

また、アルバイトであったとしても、そこで働いているスタッフ同士の人間関係が悩みで辞める人もいますが、そういう悩みであれば思い切って話してみることでもうまく解決することもあるでしょう。

同僚のレベルで解決しそうにない問題は、店長、上司に伝えるのも気持ちを切り替えるための方法です。それでも解決しそうにない問題であれば、退職することへの後悔もなくなりそうです。

思い切ってしばらく休む

経済的にアルバイトをどうしてもしなければいけない、休めない、というような状況でないのであれば、思い切ってしばらくの間、店長や上司に言って休ませてもらうこともおすすめします。しばらくバイトから離れることで、他のことに打ち込んだり、興味を持つものが出てくることもあります。

休んで体力が回復すれば、元気に働くか、あるいは他のバイトを探すか、など色々な選択肢を前向きに考えられるようになるでしょう。

だるさの原因が二日酔いなら、こちらの記事を読んで予防策を立ててください。

↓マイベストジョブは必ずお祝い金がもらえます↓

単発OKのバイトは登録制のものもあり、だるいとき、気が乗らないときは休みやすいメリットがあると言えます。

必ずお祝い金がもらえる求人サイト知ってますか?

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ