バイト電話【業種の別おすすめかける時間帯まとめ】時間は気をつけて

バイト電話【業種の別おすすめかける時間帯まとめ】時間は気をつけて

かけるには最適の時間帯がある

電話でバイトに応募しようと考えている場合、うまく担当者に繋がりやすい時間帯とそうでない時間帯があります。

どうせ電話するなら、一度で全て手続きを済ませてしまいたいもの。応募したい業種ごとにおすすめの時間帯があるので、参考にしてください。

業種別のおすすめ時間帯

居酒屋のベストは15時~18時。営業前の仕込み時間帯が狙い目

大学生やフリーターのアルバイトで人気の高い居酒屋。応募の電話をかけるベストタイミングは15時~18時です。営業時間の前ですが、店長は料理の仕込みで早くから来ていることがほとんど。営業前の時間帯だからお客さまの対応をしなくてもよいので、落ち着いて話を聞いてくれます。

パン屋さんやケーキ屋さんは、店長の作業が終わる14時~16時に

パン屋さんは朝の通勤・通学に立ち寄るのにちょうどいい8時~10時、ランチ狙いの11時30分~13時は、接客で結構忙しくしています。ケーキ屋さんはランチタイムは関係ないので正午ごろに電話をしても大丈夫ですが、パン屋さんとケーキ屋さんは、店長=職人ということも多く、オープン前から昼過ぎごろまでは、店に並べるパンやケーキを作っていて作業の手が止められず、電話に出ることができないケースもしばしばあります。それゆえ、作業が落ち着く14時~16時がおすすめの時間帯です。

スーパーは、主婦が駆け込む昼と夜の食事前を避けて13時~15時に

スーパーはその日の食事の材料を買いに来る主婦の利用が多いので、昼食前の11時~12時、夕食前の15時~17時は混雑をして忙しくしています。また、店の開店・閉店の前後も準備や片付けがあるのでさけましょう。13時~15時がおすすめです。

カラオケなどアミューズメント施設は14時~17時に。平日にかけるのが鉄則です

カラオケやゲームセンター、遊園地などのアミューズメント施設は、準備、片付け、スタッフのランチ時間を避けた14時~17時がベストの時間帯です。

ショップや物販の販売は、平日の10時~11時と14時~16時に

ショップや物販の販売の仕事は、準備や片付けがある開店・閉店の前後、一般的なランチ時間帯は避け、10時~11時、14時~16時の時間帯がおすすめ。

一般企業・工場へは、平日の10時~11時と14時~16時に

一般企業・工場は、始業・就業前後の10時ごろまでと17時前後以降、昼食のために社員が少なくなる12時~13時は避けた方がよいとされています。なので、10時~11時、14時~16時がベストです。一般企業や工場は週末や祝日は休みの場合がほとんどなので、平日にかけましょう。

その他、かける時間帯に迷ったら、平日の14時~16時が無難です

バイト募集の多い業種について書きましたが、その他の業種の場合、平日の14時~17時がおすすめです。職種の中には、夜間警備をしている警備会社、不定期でコンサートを行うイベント会社をはじめ、いつ電話をしていいか悩んでしまうアルバイト先もあるでしょうが、この時間帯は、一般常識的に電話をかけても問題のない時間帯なので、丁寧に対応をすれば失礼にはあたりません。

どの業種でも夜遅くの電話はやめておこう

様々なおすすめの時間帯を紹介しましたが、相手から特に指定がある場合を除き、夜の電話は避けた方が無難。担当者がいない可能性の方が高く、マナーとしてもおすすめできません。21時以降に電話したい場合、翌日にしたほうが良いでしょう。

知らない人と電話で話すことに緊張してしまい、かけるのがずるずると遅くなってしまう…という方は、こちらの記事も参考にしてください。

バイトするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ