ラフィネの求人を徹底調査!口コミ評判はどう?研修制度や給料について

こんにちは、マイベストジョブ事務局です。今回はボディケアなどを行うリラクゼーションスペース「ラフィネ」の研修や給料、面接について運営会社「ボディワーク」の原田さんに取材しました。

ラフィネには、こちらから応募するとお祝い金がもらえます
《お祝い金》ラフィネのアルバイト・パート求人特集【マイベストジョブ】

ラフィネについて

リラクゼーションスペース「ラフィネ」では、首や肩、背中、腰など体の疲れを癒すボディケアや足裏をほぐすリフレクソロジー、頭と顔のコリをやわらげるフェイスセラピーなど、さまざまなリラクゼーションサービスを提供していて、全国で約530店舗を展開しています

同店はすべてのメニューをオールハンドで行っていて、サービスにあたるのは運営会社「ボディワーク」が実施する研修を経て試験に合格したセラピストです。

研修では、体の仕組みやケア方法、接客マナーなどセラピストとして必要な知識や技術を基礎から学ぶことができるため、未経験者もセラピストとしてデビューしています。

「お客さまの体だけでなく心も癒す『ハートフルリラクゼーション』」をコンセプトにしている同店で、セラピストとして働く際に知っておきたい事柄について紹介します。

応募条件・面接について

未経験者歓迎、90%以上が未経験からのスタート(男性も応募可能)

リラクゼーションスペース「ラフィネ」の応募資格は19歳以上で学生不可です。男性が応募できるのか不安に思っている人もいるかもしれませんが応募OKで、セラピストの約5%が男性です。来店者の多くが女性ですが、男性であってもスキルがあればきちんと指名を取ることができます。

また、応募者の90%が未経験者でスタートラインはみんな同じです。未経験者でも同店が実施する研修を受けて実技試験や認定試験に合格すると、業務委託契約を結んでセラピストとしてデビューすることができます。

応募から面接、採用と、セラピストビューまでの流れを紹介します。

求人サイトのほか体験会・説明会参加から面接も可

同店では少人数制の体験会&説明会を各地で開催していて、同店のホームページから説明会が実施されるエリアや日程を確認することができます

体験会&説明会に参加する場合は、同店のホームページなどから申し込みます。説明会のあと、面接を希望する場合は当時に面接を受けることができます。別日で希望する際は、担当者と面接日を調整し、後日、面接が実施されます。説明会に参加するだけであれば履歴書は必要ありませんが、面接を希望する場合は持参しましょう。また、別日に面接を受けるときも履歴書が必要です。

求人サイトや電話で応募した場合は、応募後、担当者からメールか電話で連絡があり面接日を決めます。採否の連絡は当日か翌日で、応募者は研修の案内を受け受講を開始します。

面接では一般教養のテストを実施

面接当日は、応募者が希望する店舗で待ち合わせをし、近くのカフェなどで面接が行われます(履歴書要)。面接では担当者と応募者1対1で行われ、時間は1時間~1時間30分ほどです。

同店では、一般教養テスト(制限時間15分)を実施していて、テストの時間も含まれています。テストの内容は中1レベルの数学で、回答はマークシートにチェックを入れる選択式です。テストの結果が採否に直結するわけではありませんが、セラピストになった後、店舗や自身の売り上げを管理する場面が出てくるため面接でテストを実施しています

面接では応募者の疑問や不安点をヒアリング

面接は、まず面接担当者の自己紹介から始まります。その後、同店が用意しているヒアリングシートに記入します。シートの内容は志望動機や希望のシフト、自分の長所、短所などです。ヒアリングシートの記入を終えると、担当者から同店のコンセプトや提供しているサービスの内容、研修や業務委託契約について説明があります。

面接では、担当者から志望動機や過去の経歴などについて質問があり、応募者がそれに返答する場面もありますが、基本的には、研修や雇用形態に関する応募者の質問をヒアリングし、担当者が答える形で進みます。

面接は、応募者が自己アピールをして採用側が応募者の真意や素養を見極めるために行われることが多いですが、同店の面接は、応募者とコミュニケーションを重ね、お互いの理解を深めていくことを趣旨にしています

面接はセラピストになるための入り口

同店がヒアリング重視の面接をしているのは、応募者が「未経験だけど大丈夫?」「興味はあるけれど、自分にできるんだろうか」といった不安や迷いを持っていることが多いからで、面接を受けることでそういった気持ちを和らげてほしいと考えているからです。

最初に面接担当者が自己紹介をするのも、応募者に親近感や安心感を持ってもらうのが目的で、話しやすい雰囲気にするためです。

同店は、セラピストになるための入り口とも言える面接を大切にしていて、応募者が研修を経てセラピストとして成長していけるように、ひとりひとりに合ったコミュニケーションを心がけています。そのため、面接では、気負ったり取り繕ったりせず、自分の気持ちを素直に伝えるようにしましょう

セラピストの仕事について

ボディケアやリフレクソロジーのコースを提供

リラクゼーションスペース「ラフィネ」では、ボディケアやリフレクソロジー、フェイスセラピー、ヘッドショルダー、ハンドリフレクソロジーといったサービスを提供しています。

  • ボディケア」は首や肩、背中、腰など上半身を中心にケアするコースです(40分)。
  • リフレクソロジー」はふくらはぎや足の裏のケアを行うコースです(40分)。
  • フェイスセラピー」は頭と顔をケアするコースです(30分)。
  • ヘッドショルダー」はイスに座った状態で首や肩をケアするコースです(15分)。
  • ハンドリフレクソロジー」は腕や手元を中心にケアするコースです(20分)。

同店では、これらすべてのコースをオールハンドで行います。

サービスの流れ

来店した顧客へのサービスの流れを紹介します。

お迎え:予約客を出迎えます。
受付:同店の会員証などを預かり、ヒアリングスペースのイスに案内します。
カウンセリング:顧客の体調や希望のコースなどをヒアリングします。
コース提案:顧客の希望のコースをふまえながら、顧客のコンディションに合わせたコースを提案します。
ケアの実施:ボディケアであればケアスペースのベッドにうつぶせになってもらい、タオルをかけてその上から肩や背中、腰などをオールハンドでケアします。コース終了後、ハーブティを提供しながら自宅ケアなどをアドバイスを行います。リフレクソロジーであればケアスペースのイスに座ってもらいひざ掛けのタオルをかけて、ふくらはぎや足の裏をケアします。
コース終了:ヒアリングスペースでハーブティを提供。自宅ケアなどをアドバイスするほか、次回の予約などを確認します。
会計:提供したコースの会計を済ませ、会員証を返却します。
お見送り:顧客を出入り口で見送ります。

1日の仕事の流れ

店舗の1日の流れを見ていきましょう。下記は10時~22時営業の場合です。営業時間は出店先施設の営業時間に合わせるので、店舗により異なります

時間帯業務内容

9:00早番出勤。開店準備。店舗清掃のほか、受け付けカウンターやケア用のイス、ベッドをきれいに整えます。
10:00顧客へのケアサービスを行うほか、予約受付、店頭での営業活動などを実施。1人目の来店者へケアを実施。
11:00中番出勤。2人目の来店者へケアを実施
12:00早番出勤から順次休憩を取得。
13:00遅番出勤。3人目の来店者へケア実施
14:004人目の来店者へケア実施。
15:005人目の来店者へケア実施。
16:006人目の来店者へケア実施。
18:00早番退社。
20:00中番退社。
21:00閉店準備、遅番退社。

顧客が希望するコースにより所要時間は異なりますが、平均して40分のコース利用が中心で、ケアの前とケアの後に約10分ずつ来店者にカウンセリングやアドバイスを行います。

来店者1人にかかる時間は約60分で、セラピスト1人が1日でケアにあたる客数は約5人です。

顧客の体調や希望のコースなどをヒアリングを行います。

研修制度について

セラピストになるための無料研修を実施

リラクゼーションスペース「ラフィネ」に採用されると、同店が実施する通常研修を受けます。日数は36日間で1日10時~18時(休憩込み)のスケジュールです
研修センターは札幌市(北海道)、港区(東京都)、名古屋市(愛知県)、大阪市(大阪府)、福岡市(福岡県)の5カ所で各自、最寄りの研修センターに通います。

研修のスタイルは応募者のシフトや生活スタイルに応じて最寄りのセンターに通う通常研修、90日間内に受講するフレックス研修、最寄りの店舗で受ける臨時研修の3つが用意されています。研修を受ける費用は無料ですが、教材費6190円、検定費3100円、遠方の方には寮を準備しており、宿泊の方は合宿所費用1泊1240円、契約・事務手数料6000円は自己負担となります。また、インターンとして働きだすまでの研修では無給となります。

※フレックス研修、臨時研修内のショップ研修中は歩合給が出ます。(1825円/分)

最寄りのセンターに通う36日間の通常研修

  • オリエンテーション
    まず、研修のスケジュールや学ぶ内容について説明を受けます。学科研修
    骨や筋肉の位置、各部位との関連性や役割など、体の仕組みについて学びます。
  • 実技研修
    ボディケアとリフレクソロジーのケア技術について実技指導を受けます。
  • 接客研修
    ケア技術のほか、顧客に適切な対応ができるように言葉づかいや振る舞いなど接客マナーについて学びます。

研修では学科、実技、接客研修は別々に行うのではなく、実技指導と並行して学科や接客マナーの指導を受けます。学科は座学(机に座り講師の話を聞くこと。講義・授業)、接客はロールプレイング(模擬練習)とそれぞれを切り離して行うと、実際にケアを行うとき、知識や技術、顧客フォローがうまく結びつかない場合があるからです。

首や肩、背中、腰など各部位のケアを行いながら体の仕組みを学ぶことで、より具体的な知識として身に付きます。また、実技を行いながら接客フレーズやマナーを習得することで、ケアの内容にそって適切な対処ができるようになります。

研修の終盤には、インターンショップ(通常の半額でサービスを提供する店舗)で実際に顧客に対してケアを行います。オリエンテーションからインターンシップでの実習までが研修で、36日間の中で実施されます。

研修を一通り終えると、実技試験を受けます。試験内容は、店舗でのサービスを想定したもので、お迎えからカウンセリング、コース案内、ケア、ケア後のアドバイス、お見送りまでの一連の流れを実践します。

実技試験に合格するとインターンセラピストとしてデビューします。ここからは、実際に自分が行った仕事に対して報酬が支払われます。次のステップとして、リラクゼーションセラピスト認定試験2級に合格すると、フレッシュセラピストにランクアップします。

3ヵ月間自由なスケジュールで受講できるフレックス研修

仕事の合間に通いたい、子育てが忙しい人は3カ月以内に1コマ90分の授業を25単位取得し、試験に合格すると店舗デビューができます。36日間の通常研修ではボディとリフレクソロジー2種目について学びますが、フレックス研修ではボディケアのみで、リフレクソロジーについては店舗デビュー後に学びます。研修センターは千代田区(東京都)のみとなります。

授業スケジュールは10時30〜12時、12時15分〜13時45分、14時45分〜16時15分、16時30分〜18時、18時15分~19時45分(授業スケジュールは変更になる場合があります)になっており、上記から1日1コマ、あるいは4コマなど自分のスケジュールに合わせて受講することができます。授業のほか、空いた時間で接客研修を受けます。

最寄りの店舗で受講できる臨時研修

研修センターに通うことができない人は、全国に500店舗以上あるグループ店で研修を受け、最短2週間で店舗デビューができます。臨時研修ではボディケアとリフレクソロジー2種目を学ぶことができます。技術研修は10時~19時で、これ以外の空いた時間に接客研修を受けます。
なお、フレックス・臨時研修もインターン実習があり、配属先店舗などでケアにあたります。

店舗デビュー後も、先輩セラピストが3カ月間教育担当としてついてくれるので、技術面や接客面についてフォローしてもらえます。

シフトについて

週1日3時間の方から自由なシフトが可能

リラクゼーションスペース「ラフィネ」のシフトは、週に1日~2日、1日3時間など、勤務回数・時間はセラピストの自由で店舗側も希望に応じてくれます。

出店先施設の営業時間に準じますが、たとえば10時~22時営業の場合、早番9時~18時、中番11時~20時、遅番13時~22時と3交代制を採用しています。

シフトは、毎月15日頃までに、翌1カ月分の休日を各店舗の責任者に提出します

1週間のシフト例

11:00~
20:00
11:00
~20:00
13:00~
21:00
9:00
~18:00
9:00~
18:00

シフトは1日3時間から自由に組むことができますがほとんどのセラピストが週に5日、9時間の勤務が中心になっています。理由としては収入最低保証制度を意識したシフトになっているからです。

給料・報酬について

雇用形態は業務委託

リラクゼーションスペース「ラフィネ」のセラピストは、運営会社のボディワークや各店舗に正社員、契約社員として雇用されるのではなく、業務委託契約を結びます。

正社員雇用では月給〇万円と、ある程度、決まった金額が給料として支払われます。しかし、業務委託は月々の給料が決まっていません。

業務委託は、フリーランス、つまり個人事業主として仕事をすることになります。同店であれば、ラフィネという職場で、ひとりの独立したセラピストとして働き、自分が行った仕事に対して報酬を受け取る完全出来高制です

業務委託は会社と雇用契約を結ぶわけではないので、会社に雇用されると加入する健康保険や厚生年金、雇用保険に加入することはできません。各自で、国民健康保険や国民年金に加入する必要があります。

給料(報酬)は分単位で計算

報酬は、ケアを行った時間に対して分単位で支払われます。インターン(通常研修)は分給36.5円、フレッシュセラピストは41.5円です。時給で計算すると2190円~3990円の給料(報酬)となります。

同店では9つの職位を用意していて、どの職位でもケアを行った時間に対して分単位で報酬が支払われます。

実技試験などを受けて合格すると職位がラックアップし、報酬も上がります。

職位と給料(報酬)

職位報酬
研修生無給
インターン分給36.5円/平均月収17万円~
フレッシュセラピスト分給41.5円/平均月収23万円
アドバンスセラピスト分給44円/平均月収25万円~
ゼネラルセラピスト分給46.5円/平均月収27万円~
チーフセラピスト分給51.5円/平均月収30万円~
マスターセラピスト分給56.5円/平均月収35万円~
グランドマスターセラピスト分給61.5円/平均月収45万円~
スーパーグランドマスターセラピスト分給66.5円/店舗外の活動もあり個人によります

個人別報奨金と店舗報奨金を用意

同店では個人別報奨金を用意していて、個人の売り上げの金額に応じて月々の報酬にインセンティブがプラスされます。インセンティブの金額は5000円、7000円、1万円、1万5000円です

また店舗報奨金もあって、店舗の売り上げが目標金額に達した場合は売上金額の1%が支給されます。たとえば目標額が300万円でそれを達成した場合、3万円が店舗に支給されます。このインセンティブの使い方は各店の自由で、在籍するセラピストみんなで食事に出かけたり、営業活動のための資金にしたり、さまざまです。

補填金制度(最低収入保障)について

リラクゼーションスペース「ラフィネ」では、セラピストの報酬を補填する制度も設けていて、個人の月の売り上げが同店の規定額に満たない場合に適用されます。

補填対象は、月に23日以上かつ207時間以上、出勤しているセラピストです。たとえば1日9時間~(休憩1時間含む)、1カ月に23日勤務している人です。

各職位につき、平均的な日当が算出されていて「各職位の日当×23日=月間最低保証金額」として規定され、その金額に満たない部分を補填してもらえます。

職位別日当と月間最低保証金額

職位日当月間最低保証金額
インターン5000円×23日11万5000円
フレッシュセラピスト6000円×23日13万8000円
アドバンスセラピスト6500円×23日14万9500円
ゼネラルセラピスト7000円×23日16万1000円
チーフセラピスト8000円×23日18万4000円
マスターセラピスト9000円×23日20万7000円
グランドマスターセラピスト10000円×23日23万円

たとえばインターンで、月の報酬が10万円だった場合「11万5000円-10万円=1万5000円」で、報酬以外に1万5000円が補填されます。

同店では、顧客1人の滞在時間は約60分(コース40分とコース前のカウンセリング10分+コース後のアドバイス10分)で、セラピストは平均1日5人のケアを行っています。

補填金制度が適用されるのは、1日8時間(休憩除く)、月に23日の稼働時間がありながらも、平均して1日2人しかケアができていない状態で、現時点では補填対象になっているセラピストはいません(2018年)。

評判、雰囲気について

経歴は事務職、販売員、主婦などさまざま

リラクゼーションスペース「ラフィネ」には、3000人以上のセラピストがいて、約9割が未経験者です。経歴は事務職や販売員、サービス業、美容業、子育てをしている専業主婦などさまざまです。

応募動機では「手に職を付けたい」「リラクゼーションに興味がある」「人と接するのが好き」「自分のペースで仕事がしたい」といった声が寄せられています

経歴も職歴も人によって異なりますが、セラピストになるという目標が同じなので、研修ではお互いに励ましあう雰囲気があります。

職場は女性が多いので人間関係が気になるかもしれませんが、お互いの働き方を尊重し、自分のペースで仕事をしています。というのも同店は業務委託契約のため、それぞれが独立した事業主のような存在で、キャリアアップなども自分の意志、意欲次第だからです。

業務委託であっても店舗移動や復職が可能、セラピストの心の余裕に

同店は全国にグループ店舗が500店以上あるため、結婚や家族の転勤などで住まいを移す場合も引っ越し先エリアの店舗に異動することが可能です
いったん仕事を辞めても離職時の職位で復職できる制度もあるので、セラピストが自分のライフステージに合わせた働き方ができます。

業務委託でありながら、エリアや時期を選ばす、自分が活躍できる場所がきちんと用意されているので、セラピストの気持ちにも余裕が生まれます。こういった環境が、サービスや職場の雰囲気にプラスに働いているといえるでしょう。

セラピストとして技術をブラッシュアップすることは自分の体調管理にもつながる

なお、セラピストは顧客の体を癒すことが仕事なので、自身の体調管理を行うことが大切です。肩や腰などに疲労が現れるのは無駄な力が入っている証拠で、正しい姿勢と技術でケアができていない可能性があります。

体重移動のノウハウをきちんと習得していれば、背が高い、低いなどセラピストの体型にかかわらず、適切なケアができます。エリア合同の練習会や講習会に参加したり、ランクアップの試験を受けたり、常に技術や知識をブラッシュアップしておけば、自分のクセや姿勢の崩れを確認することができるので自身の体調管理にも役立ちます。

経歴は事務職や販売員、サービス業、美容業、子育てをしている専業主婦などさまざまです。

まとめ

リラクゼーションスペース「ラフィネ」は、自分の頑張りで報酬が変わるので、ゆっくりと仕事をしたいという人もいれば、どんどんランクアップを目指す人もいます。

同店には、研修生から最高職位のスーパーグランドマスターセラピストまで9つの職位があり、指名数や実技試験・認定試験合格、ライセンス取得など、ランクアップの指標がしっかりと構築されています。また各職位で報酬(分給や手当など)も明確に示されています。

最高職位のスーパーグランドマスターセラピストは、その下の職位・グランドマスターセラピストから毎年1人が選ばれ、店舗でのケアのほか、各地で研修やセミナーを行い活動の幅を広げることで報酬を伸ばしています。

業務委託契約で自由な働き方ができるのが魅力ですが、技術を学んだり、集客したり、自ら積極的に行動しなければランクアップ、報酬アップを目指すことはできません。技術については、自分が在籍する店舗、また近隣の店舗や研修センターなどでラックアップの試験を受けることができるので、日ごろから練習会などに参加して技術を磨いていきましょう

実際にケアにあたるようになると、顧客からさまざまな感想が聞けるようになり仕事にリアリティが生まれます。
顧客からは「ありがとう」といった言葉だけでなく、ときには厳しい意見もあるかと思いますが、リアルな声を聞くことでセラピストとして大きく成長できます。

先輩セラピストにもそういった時期があったこと、そして「お客さまに喜んでもらえた時間が自分の報酬になる」ということを忘れず仕事に取り組みましょう。

↓マイベストジョブは必ずお祝い金がもらえます↓

ラフィネのバイト・求人を探す

株式会社ボディワークホールディングス
本社:東京都港区赤坂1-1-14
店舗数: 430店舗 (2018年3月時点)
株式会社ボディワークホールディングスのアルバイト・求人一覧

ラフィネのバイトを探す ≪お祝い金付き≫

都道府県を選択してください。
ラフィネのバイトを検索できます。

マイベストジョブは、お祝い金がもらえる求人サイトです。アルバイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

    このページのトップへ