パート主婦は保育園に入れるべき?給料がほぼ保育料で消える?

パート主婦は保育園に入れるべき?給料がほぼ保育料で消える?

小さな子供がいる家庭では、祖父母と同居していないと保育園などに預けなければ母親がパートで働きに出ることは非常に難しくなります。しかも、現状ではどこの保育園もいっぱいで、入園すら難しく、働きたいのに働けない母親も多いことでしょう。休みの日やスケジュール等も含めて、パートをするなら保育園入園をどうすれば良いのかを考えてみましょう。

働きながらの子育ては保育料が悩み

共働きの夫婦で、妊娠を機に産休・育休に入るタイミングで妻が休職・退職し、専業主婦となる人もいますが、その後、保育園に預けられる年齢になってからは復帰したりパートに働きに出ていく人もたくさんいます。そこで悩みになるのが保育料。

保育料が給料と同じくらい、もしくはそれ以上にかかってしまうと、お金を稼ぐどころかマイナスになってしまいます。

このため、悩むポイントとして「お金をどのくらい稼ぎたいか・稼ぐ必要があるのか」「将来のキャリアアップをどう考えるのか」、ということが挙げられます。

保育料は世帯収入によって決まり、公立、無認可、認可など保育園の区分によっても大きく変わります。希望の保育園に申し込みが通るとは限らないので、実際にかかる保育料と働いて稼げるお金との兼ね合いを考えること、また、社会で働きたい、将来キャリアアップしたいという思いをどうふまえるかが重要です。

給料が保育料を上回るかが基準

パートに出るために保育園に入れる、入れないは家庭の事情によりけりで、子供を預ける家庭環境にない場合は、どうしても保育園などに頼らざるを得ないのではないでしょうか。

しかし、現実には申請をしても保育園に入れなかったり、もし入園できたとしても、パートの給料がそのまま保育料に消えてしまったり。さらに、保育料で家計が赤字になったのでは本末転倒でしょう。

それらを考えると、何のためにパートに出るのかがわからなくなってしまうかもしれません。

理想をいえば、パートに出て、保育園に入れても赤字にならず、子供ともある程度一緒にいられる時間が毎日確保できることです。

とはいえ、まず現実的なところでは、パート代が保育料を上回ることが入園させるかどうかの大きな基準と言えます。

保育園に入れる目安は月収8万円!?

まずは基本的なパートの条件を具体的に挙げてみます。収入額については、もし年収103万円内での扶養範囲内で税金や社会保険料などがかかって損をしないように働こうとすると、1ヵ月の給与は103万円÷12か月≒85,833円となります。

例えば時給800円で1日5時間、週5日働いたとしましょう。そうすると、4週間で100時間、月の収入は約80,000円になる計算です。このあたりの金額が扶養範囲で稼げる金額になります。

なお、扶養の範囲を超えればさらに稼ぐことはできますが、子供と一緒に過ごす時間はどうしても減ってしまうことは避けられません。

次に子供との時間ですが、1日5時間勤務(例えば9時~14時:昼休みなし)なら、1日のうちでも子供と一緒の時間が持てますし、1週間のうち2日休みの日があるなら、スケジュール的にも家事と仕事が無理なく続けられるのではないでしょうか。

最後に、最大の難関である保育園に入園できるかの問題と、保育料の問題があります。

まず、保育園に入るための条件ですが、「子供の日常保育が家庭の事情で十分できないこと」が前提です。加えて仕事が理由なら、自治体ごとに、例えば「週4日以上、1日5時間以上」などの規定がありますから、条件に合うパートを探さなくてはなりません。

規定に当てはまるかの就労証明や源泉徴集票などの所得証明が必要で、パート先が決まらないと申請できない前提だとも言えるでしょう。

最近では、「認定こども園」という幼稚園と保育園を合わせた機能を備えた施設もあり、保護者の労働状況に左右されて退園しなくても良いというメリットがあります。

そして、保育料に関しては、国の基準を満たした認可保育園、利用者との契約の認可外保育園によって違います。基本的には世帯所得に応じた金額で規定されていますが、認可保育園では1ヵ月の保育料は平均で2~4万円、認可外保育園ではそれ以上と考えましょう。その費用に加えて給食費などがかかり、また、第一子以降の預ける人数によっても異なります。

高い認可外保育園では、7万円以上かかることもありますから、パートの給料と見合った保育園を探すことをおすすめします。

以上のように、パートで稼ぐならまずは月8万円以上を目安として考えれば良いでしょう。

正社員やキャリアアップを目指す道もある

元々、正社員で働いていた人は、産休、育休制度もうまく活用できればベターですが、いったん退職して再び正社員の仕事や正社員登用ありのパートを探して仕事を再開しようとしている人も多いでしょう。

また、3年先、5年先、10年先を見越してキャリア形成を考えて仕事を探す人もいるでしょう。そのような場合、子供の育児環境をどのように整えるかということが考えるべきポイントですが、どのような方法を採るにせよ、夫婦、家族でよく話し合うことが必要です。

保育園に入れずに在宅で働く人もいる

計算上、保育料より給料が上回れば、保育園に入れてパートで稼いでもお金は残ることになります。しかし、保育料やパートの時給や勤務時間によっては、ほとんど残らない、ということもありえます。

そこで、保育園に入れずに、在宅でできる仕事をする、という方法も稼ぐための選択肢の一つとして挙げられます。今はパソコンを使ってインターネットを通じて雇用主とやりとりをし、様々な仕事をしてお金を稼ぐことができるようになっています。

このような仕事の方法であれば、保育料のことは心配せずに、子供と一緒に過ごす時間を確保しながら自分のペースで働くことができます

扶養の範囲で働くコツを知る

扶養の範囲で働く場合とそうでない場合の損得について解説しています。保育園に預けてパートで働く場合の目安にしてください。
主婦歓迎のパートであれば、子持ちで保育園に入れながら働く主婦もいるところが多く、相談にも乗ってもらえやすい環境だと言えます。

↓マイベストジョブはどの求人でも必ずお祝い金がもらえます↓

パートするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているお仕事があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、パートに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐパート求人を探す

TOPに戻る