りらくるは稼げるのか?セラピストの研修内容と評判を徹底調査!

パート初日で「好印象」を与える挨拶の仕方・マナー【主婦必見!】

【主婦必見!】パート初日で「好印象」を与える挨拶の仕方・マナー

パート初日の挨拶は緊張するもの。無事に採用の連絡を受けて、いよいよパート勤務がスタート。うれしい気持ちの反面、勤務初日は誰しもが不安に思うものです。特に、職場の先輩やスタッフと初めて会って、そこで好印象を持ってもらえるかどうかは、これから働いていくうえでとても大事です。

出勤時間の何分前に着けばいいの?挨拶はどのようにすればいいの?初勤務にあたっての注意点は?など、さまざまなよくある疑問を解決しながら、パート初日に好印象を持ってもらえるための挨拶の仕方・マナーを紹介します。

初日の出勤時間は余裕をもって好印象

何事も第一印象が重要です。まずは、一番最初の肝心な出勤時間で好印象を持ってもらえるようにしましょう。

初出勤日の出勤時間については、「◯時に出勤してください」と指定を受けるケースもあると思いますが、その時間に合わせて出勤しても問題ありませんが、やはり5~10分程度の余裕は持ったうえで出勤するほうが望ましいでしょう

例えばスーパーや飲食店のパートの初出勤であれば「お客様の入り口は分かるけど、スタッフ専用入り口の場所が分からない」などの、想定外のことが起こることも考えられます。

また、5~10分程度の余裕を持った行動は社会人の基本マナーでもあります。遅刻はもってのほかですが、時間ギリギリに出勤したとなれば、悪い印象を与えてしまうことにも繋がりかねません。

早すぎるのはNG

とはいえ、「不安だから」「やる気を見せたいから」といった理由で、例えば30分も早く出勤するようなことは避けるべきです。新しいスタッフの初出勤にあたっては、勤務先のほうでもデスクや制服の用意、研修の準備など、受け入れのための段取りが必要です。そのため、指定の出勤時間の5~10分前ぐらいが適切な余裕ある行動と言えます。

また、初勤務の際には雇用契約書の確認・取り交わし等の時間をとるために、通常の出勤シフトよりも早い時間に出勤するケースも少なくありません。安易にシフトの開始時間に行けば良いと考えてしまわないで、不安であれば必ず「初出勤日は何時に出勤すればよいでしょうか」と確認するようにしましょう。

挨拶で第一印象が決まる

無事に出勤できたら、次は挨拶です。初出勤にあたっては、挨拶が最も緊張する瞬間かもしれません。

後ほど改めて自己紹介を兼ねた挨拶の時間を取ってもらえることもあると思いますが、まずは出勤して仕事場に入るにあたって「おはようございます(こんにちは/こんばんは)」と大きな声で挨拶するようにしましょう

笑顔で明るく挨拶することも重要です。職場のメンバーも、新しいスタッフを迎えるにあたって、多少は緊張したり、不安になっているものです。笑顔の挨拶が、そうした雰囲気を打ち消して円満な人間関係をつくる第一歩になります。

職場に入れば出会う人すべてに挨拶

職場に一歩でも入ってからは極力、出会う人すべてお辞儀や挨拶をしましょう。

直接一緒に働くメンバーではないかもしれませんが、既に働いている人たちにとっては知らない人が入ってきていることになりますので、今後一緒に働く仲間として好印象を持ってもらえるように笑顔で会釈や、好意的に接してきてくれる方には「本日からパートでお世話になります、〇〇です。」と挨拶をしましょう

挨拶もせずに素通りしてしまうと、以前から働いている人たちにとっては初めて見る不信な人と思われてしまいますし、挨拶しないことで悪印象にとられてしまうケースも多いです。この時が一番重要ですのでしっかり意識して挨拶をしましょう。

その後にスタッフが揃ったタイミングなどで、新人のパートスタッフということで、改めて紹介を受けて挨拶する機会が設けられることも多いでしょう。こうした慣れない場面は、ほとんどの人は苦手意識があるものです。不安であれば、あまり気負わずに自分の名前と「よろしくお願いいたします」と元気な声と明るい笑顔でハキハキと伝えられればオーケーと考えるようにしましょう。

メモとペンは学ぶことばかりの新人パートの必需品

パートの勤務初日はすべてが学ぶことばかりのはずです。時間に余裕を持って出勤できて、挨拶もしっかりできたら、あとは研修などを通してこれからの仕事内容をしっかりと覚えていく必要があります。ここで新人パートの必須の持ち物があります。それはメモとペンです。

すべてが学ぶことばかりの新人研修。目で見て耳で聞いているだけで覚えていくのは至難の業です。必ず、こまめにメモを取るようにしましょう。事前に準備してきているなと印象よく思ってもらえることもあります

スーパーや飲食店であれば、膨大な商品・メニューの知識を覚えたり、オフィスワークであれば資料の保管場所や業務ソフトの操作方法を覚えたりと、学ばなければならないことは非常に多岐に渡ります。また、これから一緒に働くことになる先輩や同僚スタッフの名前なども、あとで忘れて迷惑をかけないようにしっかりとメモに控えておくようにしましょう。

また、分からないことがあれば積極的に質問すること。「こんなこと聞いたら恥ずかしいかな…」と思うようなことでも、臆せずに質問して疑問は解消するようにしましょう。なんでも質問できるのは、働き始めた最初だけです。新人なので右も左も分からなくて当然。仕事の手順などでも、理解が浅い部分があればしつこく確認するぐらいでも良いでしょう。

まとめ

これから気持よく働いていくためにも、仕事場ではやはり好印象でもって迎えられたいですよね。時間をしっかり守り余裕を持った行動と、明るい笑顔とともに元気でハキハキとした挨拶、そして新しい仕事を学んでいく姿勢、準備この3点がなによりも重要です。

最初だから、多少は戸惑いや緊張があるのは当たり前です。あまりあれこれと不安を募らせず、しっかり準備して明るく初日に望みましょう。

パートするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているお仕事があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、パートに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐパート求人を探す

    TOPに戻る