バイトの面接で聞かれることは主にこの4つ[定番]

バイトの面接で聞かれることは主にこの4つ

バイトに応募して、書類選考を通過したら、あとは面接を待つだけです。しかし、面接ではどういう質問があるのか、わからないと不安や緊張してしまいます。今回は、多くのバイトの面接で聞かれること、定番の質問について詳しく解説します。単純な事実を確認する質問や、自分自身の気持ちについて聞かれることなど4つの項目がありますので、それぞれ詳しく説明します。

  • ・過去に応募職種に関係のある仕事の経験の有無・志望動機
  • ・通勤手段・時間・費用
  • ・シフト、スケジュール
  • ・自己紹介・自己PR

1.過去に応募職種に関係のある仕事の経験の有無・志望動機

バイトの面接で聞かれることのなかでも、最もよく聞かれることと言っていいのは「過去に同業種(職種)でのバイト経験があるかどうか・志望動機」です。

例えばコンビニや居酒屋の販売、接客バイトでは、これまでに接客の経験があるか、などを聞かれることが多いです。さらに違う例を挙げると、飲食店などのキッチン、調理補助職では、調理の経験があるか、というのも採用のポイントになります。ただし未経験歓迎などと明記している応募先では、経験がなくても気にする必要はありませんし、初めはスタッフ全員が未経験の応募先もたくさんあります。

どれについても共通して言えることですが、ウソをつかず、素直に伝えることが大切です。

また仕事には接客や、調理、介護、塾の指導など、たくさんの業種があるので、志望動機も重要です。経験があるなら、それを活かして応募したのかなとだいたい想像がつくこともありますが、未経験で応募した場合、「なぜこのバイトをしたいと思ったのか?」は必ず聞かれると思っておいたほうが良いでしょう。

コンビニのバイト面接で例えると、「なぜこのコンビニでバイトがしたいと思ったんですか?」「接客のどんなところ好きですか?」などの質問があります。特に志望動機は「なんとなく応募しました」とは言えないような質問なので、こういった質問をされても返答に困らないように、「応募した仕事内容に関連した経験や動機を聞かれる」ということをふまえて、回答を準備しておくことをおすすめします。

2.通勤手段・時間・費用

バイトに採用されたあと、通勤するのには、どのような交通手段で、家からどのくらいの時間がかかるのか、という通勤手段、時間、費用についての質問があります。通勤については業種を問わず、バイトの面接で聞かれることだと思っていいでしょう。

なぜこの質問が多くされるのかというと、交通費を支給する会社では毎月どのくらいの費用が発生するのかというコストの問題と、家から近いほうが交通費も安く、早く来られるためシフトに入ってもらいやすいと考えるからです。もちろん。家から遠いから絶対に採用されない、ということはありませんが、応募先からすれば交通費の支給にも関わることなので、明確な時間や交通手段を、きちんと伝えられるように、確認しておくことが必要です。

3.シフト、スケジュール

バイトによっては出勤できる曜日や時間帯を細かく聞かれることもあります。この質問の背景には、採用した場合にどのくらい働いてもらえるのか、ということを確認する意図があります。シフト制のバイトの面接で聞かれることが多い質問と言えます。

自分の生活に合わせて、事前にスケジュールを把握して、すぐに回答・確認できるように用意しておくと、スケジュールが空いているか、いつから出勤できるのか、などの質問されても、すぐに答えることができれば、印象もアップします。また、暗記しておかなくても、スケジュール帳を持っておくと、質問にもスムーズに回答できます。最近ではスマートフォンにスケジュールを登録して管理している人も多いと思いますが、面接中には出しにくいので、紙のメモ帳、スケジュール帳も活用すると良いでしょう。

4.自己紹介・自己PR

経験や動機、スケジュールの質問が多いバイトの面接。しかし面接の質問は、業務に関係のある内容だけではありません。

応募先によっては「自己紹介(長所・短所の説明・PR)をお願いします」など自分自身のことを、質問されることがあります。PRというのは、自慢話ではありません。

例としては「なんでも最後までやるのが得意です」という漠然とした自信ではなく「中学生のころからを◯年間、◯◯部で活動していました。部内では◯◯◯◯というポジションで皆と頑張ってきました。なにごとも最後までやりとげることを目標にしています」など、経験を交えて謙虚に伝えることが大切です。

短所を聞かれたときには「緊張したら、人と話せません」などと仕事に影響してしまうようなことは、言いまわしを変えたほうが無難。

「緊張してしまうくせがあるので、経験を積んで克服したいと思っています」など、短所を前向きに伝えるように心がけるといいでしょう。

バイトの面接で聞かれることは、以上の4種類です。そこから派生した質問は応募先によって様々ですが、今回紹介した一般的な質問の内容に対しては、自分なりの回答をイメージしておくだけでも事前準備になります。

こちらも:バイト面接で聞かれることまとめ[職種・業種・シーン別]
居酒屋、スーパー、書店など、定番のバイトの面接でよく聞かれる質問をまとめています。自分の応募しようとするものがあればぜひ参考にしてください。

バイトするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ