バイト面接の時間変更はなるべく早く担当者に連絡を

バイト面接の時間変更はなるべく早く連絡する

バイトの面接の日にちや時間が決まっているのに、急用などで行くことができなくなることもあります。

こういう時に、面接の方や担当の方への変更のお願い、あるいは取り消し、お断りする際も同様ですが、気をつけたいのが、連絡するタイミングです。

日時変更のお願いは早めにするのが鉄則

連絡するのは、変更したい事情が発生してからできるだけ早く、が鉄則です。急用などで面接の日にち、時間の変更をお願いする場合は、そうした状況になった時点ですぐに担当の方に連絡を取りましょう。

この場合、メールでは確認してもらえたかわからないので、電話で連絡を取った方が確実です。

丁寧な言葉で話す方がこちらの気持ちも伝わるでしょう。またこの時に、長々と行けなくなった理由を話すのはタブーです。最初に行けなくなったお詫びをし、なぜ行けなくなったか、その理由を短くはっきりと伝えましょう。

その時に迷惑をかけて申し訳ないという気持ちも添えると、印象も悪くなりません。ただし、理由を遠回しに言ったり、長々と言い訳のようなことを述べるのは、担当の方には良い印象を与えません。次に、その他の日程で面接していただけないか頼んでみると良いでしょう。

もし、その他の日程を組んでいただける時は、極力、担当の方の都合に合わせましょう。変更はこちらからのお願いなのですから。

再度の変更は不採用も覚悟しておくこと

1度変更したいと連絡したものの、その変更した日も都合が悪くなった…こういうケースもゼロではないかと思います。

しかし、再度の変更を受け入れてくれる可能性は、1度目の変更のお願いよりもかなり低くなるでしょう。

よほど人手が足りなくて面接の必要があれば、変更も可能かもしれませんが、2度目の変更となると印象も良くなく、すでにけっこう時間も経過しているので、だったら他の人の面接や採用を優先しようという考えになってのおかしくありません。

面接キャンセルも連絡が必要

少しでも良い条件、少しでも早く働きたいと思っている人はたくさんいます。

ですが、一度に多くの仕事先に申し込みをしている場合、先に良いところに仕事が決まれば、その後に他のところには行かなくて良いことになります。こういう理由で、面接の取り消しをお願いすることは、少なからずあると思います。

良い印象を与えないかもしれないと、連絡を迷う人もいるかと思いますが、黙って行かないのが最悪です。

きちんと自分の考えを話せば、面接の担当の方も理解してくれるでしょう。

担当の方は、きっとこの面接のために調整をして、面接の時間を作ってくれているはず。取り消しをお願いする時でも、電話をしておけば、担当の方に余計な時間をかけさせなくて済むのです。

担当の方には、極力、迷惑をかけないよう気遣うことは必要です。変更、取り消し、お断りの連絡は必ずできるだけ早めを心がけるようにしましょう。

電話をかけるのに良い時間帯は業種によって異なります。上記の記事も参考にして、なるべく早く、確実に担当者に連絡をするように心がけましょう。

必ずお祝い金がもらえる求人サイト知ってますか?

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ