パートは辞めたいけど保育園は辞めさせたくない!我慢して続けるべき?

パートは辞めたいけど保育園は辞めさせたくない!我慢して続けるべき?

保育園に通わせるために、我慢してでもパートを続けた方がよいのか?多くのママの悩みを解決する選択肢を、ケースに分けてご紹介します。

まず、「辞めさせたくない」理由を考える

「保育園を辞めさせないため」にパートを辞めるか続けるか、多くのママが悩んでいます。これを解決するために、まずは、なぜ「保育園を辞めさせたくない」のかを考えてみましょう。

あなたは、「仕事をするために保育園に子どもを預けている」のですか?
それとも、「保育園に子どもを預けるために仕事をしている」のですか?

保育園とは、「保護者の事情によって保育に欠ける」状況にある家庭のために、子どもを預かってくれる児童福祉施設です。「両親とも仕事をしていないと入園は受け付けてくれない」という条件が一般的ですが、まさにそのような状況にある保護者のための施設なので、当然といえます。言い方を変えると、仕事を辞めるなら保育園に子どもを預け入れる必要性はありません。

また、パート先は大切な業務を任せるためにパート従業員を雇っています。そのため、「保育園に預けるために仕方なくパートをする」という意識は本末転倒です。

人によって考え方や置かれている状況はさまざまですが、選択肢の幅を広げるためにも、自分はなぜ「保育園を辞めさせたくない」のかを改めて考えてみましょう。

辞めたい理由は「自分」「家庭」「子ども」

保育園は辞めさせたくない理由とともに、パートを続けたら、または辞めたらどのような影響があるのか、今後のことについても整理して優先順位をつけましょう。

パートを辞めたい理由は、「キャリアアップしたいけど今の職場は割に合わない」という不満から「人間関係が上手くいかなくて、続けるのが精神的に限界」といった緊急性の高いものまで、さまざまです。また、自分の思いとは別に「生活面で仕事は辞めるわけにはいかない」という事情もあるでしょう。

同じ状況にあるママの悩みの声をまとめると、大きく「家庭の状況」「自分の思い」「子どものこと」に分けられます。複数の悩みが重なっている人が多いのが現実ですが、すべてを解決しようとせず、まず優先順位をつけて判断するのが現実的です。

「家庭の状況」「自分の思い」「子どものこと」の3つのポイントに沿って、多く聞かれる悩みをピックアップして解決策をご紹介しますので、参考にしてください。

家庭の状況が理由

①今のパートは辞めたいけど、収入の関係で働き続けたい

今後も働き続けることが前提であれば、別のパート先や在宅ワーク、内職などを探して転職することがおすすめです。保育園は基本的に、仕事を辞めてもすぐに退園させられることはありません。求職中を理由に2~3か月は引き続き預けられるので、保育園や役所に期間を確認してください。

②今のパートの条件が合わなくなり、辞めざるを得なくなった

勤務日数や勤務時間など条件が合わなくなったという場合は、まずパート先と相談して条件の変更ができないか確認しましょう。難しい場合は、①と同様に転職活動や勉強期間に充てるという選択肢がおすすめですが、働き続ける必要があるのかどうかを考えて、③の選択肢を取る手段もあります。

③夫の収入だけでもしばらくは問題なさそう

パートを辞めても生活面で問題ない場合は、パートを辞めて家庭保育を考えるという選択肢もあります。保育に関して気になる場合は、下記でご紹介する「子どものこと」も併せて参考にしてください。

自分の思いが理由

①パートによって心身に影響が出ている

パート先の業務や人間関係によって体調やメンタルがきつく、深刻な状況だと病院に通いながら勤務しているという例もあります。その場合は、パートを辞めても診断書を提出することで保育園の継続は可能です。

②キャリアアップしたい

より良い条件や職場に移りたいと考える場合も、「家庭の状況」の①と同様に2~3か月は保育園に子どもを預けながら、転職活動や、働くこと前提に目的に資格取得やビジネススクールに通うこともできます。

子どもの状況が理由

①子どもの環境を変えたくないので、今のパートを続けて保育園に通わせたい

転園や家庭保育になったら、環境が変わって子どもが大変な思いをするので、退園になってしまった場合を考えてムリしてでも今のパートを続けようと考える方も多くいます。

でも、順応性の高いタイプであれば、友だちや環境が変わることを気にしすぎる必要はありません。子どもの性格や普段の様子から判断して、「今の保育園に通わせ続ける」ことにこだわらず、まずは家庭や自分のことを優先することをおすすめします。

②子どもの教育に良いため

「子どもの教育のために保育園を辞めさせたくない」と考える場合は、幼稚園に転園するという方法もあります。幼稚園は「両親とも仕事をしていること」という条件はなく、3歳から預けることができる教育施設です。教育という観点であれば、今の保育園にこだわる必要はないでしょう。

ただし、幼稚園は基本的に入園時期や預かる時間、金額が異なってくるので、今のパートを辞めてもまた働きに出る可能性があるかなど、今後のことを考えたうえで検討することをおすすめします。

まとめ

「パートは辞めたいけど保育園は辞めさせたくない!我慢して続けるべき?」について、まとめると以下のとおりです。

  • まず改めて、「保育園を辞めさせたくない」理由を考える
  • 「自分」「家庭」「子ども」から優先順位をつけて、選択肢を考える
  • 保育園は転職活動や勉強、病院の診断書によって2~3か月は引き続き預かってくれるので、パートを続ける以外の選択肢もとれる
  • 子どもの教育を考えるなら、保育園でなく幼稚園を検討する選択肢もある

パートと保育園に関して、選択肢は一つではありません。もし、パートを続けることで今の生活や身体、心に影響が出ているようであれば、我慢せずに数ある選択肢を検討して、自分にとっても家庭にとっても良い答えを探してみてください。

パートするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているお仕事があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、パートに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐパート求人を探す

TOPに戻る