りらくるは稼げるのか?セラピストの研修内容と評判を徹底調査!

パートを辞めたい、、妊活に専念したい。仕事を辞めるとメリットはある?

パートを続けながらの妊活が辛い。。仕事を辞めるとメリットはある?

パートを続けながらの妊活が辛いので辞めたい。仕事との両立に悩む人が多くいます。思い切ってパートを辞めて妊活に専念した場合にはメリットがあるのでしょうか。辛いと思っている方は良い面と悪い面の両方から考えてみましょう。

人気お笑い芸人が仕事をセーブして取り組んだことも話題になり、今、積極的に妊活をしようとする人が増えています。でもパートで働いている場合はスムーズに両立できないのが現状で、「妊活のためにパートを辞めるか」は、多くの人の悩みです。

妊活とパートの両立に悩む人の声をリサーチすると、悩むポイントは大きく4つ、「心」「身体」「時間」「お金」に分けられます。妊活のポイントともいえるこれらのキーワードに沿って、パートを辞めたときのメリット・デメリットをまとめました。

「心」のメリット・デメリット

◎業務や職場からの精神的ストレスから解放される

業務内容や、職場の雰囲気や同僚によって、パートで精神的負担を抱えているという人が少なくありません。さらに、妊活していることを理解してもらっていても「早退や遅刻などをした場合、周囲の目が気になる」という声も多くあります。パートを辞めることで、妊活の大敵ともいえる「日々のストレス」から解放されます。

×人と接触する機会が少なくなりマイナス思考に?!

パートを辞めることで、人と接する時間が少なくなります。家に一人でいる時間が長くなると、「社会から孤立している気持ちになる」「悩んだとき話し相手がいなくてつらい」など、パートをしているときとはまた別の精神的ストレスがかかる可能性があり、イライラや不安を夫にぶつけて夫婦喧嘩に発展するケースも多いようです。

一人の時間を上手く使えたり、友人や家族と接することができたりすれば問題ありませんが、マイナスに働きそうな場合は対処方法を考えておきましょう。

「身体」のメリット・デメリット

◎業務や職場環境による身体への負担がなくなる

レジや接客で立ちっぱなし、パソコン作業で座りっぱなしで「疲れが大きい」、通勤時間が早くて「寝不足がち」、また空気が悪い、タバコの煙を受けやすいといった「職場環境が身体に悪い」など、パート先からの身体への悪影響は、妊活の大敵です。

パートを辞めて身体への負担を軽くすることは、経験者の多くが「大きなメリットになる」と語っています。

×身体を動かすことが少なくなり、妊活のマイナスに!

妊活には、ある程度の運動が効果的とされています。身体に負担がかかりすぎるのも良くないですが、パートを辞めて1日中ずっと家にいることも効果的とは言えません。通勤や業務に代わる、適度に身体を動かす機会を考えておくことをおすすめします。

「時間」のメリット・デメリット

◎妊活を最優先にして時間を使える

不妊治療を行う経験者の多くが、通院のスケジュール調整や治療の副作用による体調管理が上手くいかず、「パートとの両立が難しい」と語っています。パートを辞めて時間の拘束がなくなることで、職場に気を遣う必要もなくなり、妊活に集中することが可能です。

×妊活以外の時間を持て余す

パートを辞めて専業主婦の状態になると、妊活以外の時間を持て余してしまうこともあるかもしれません。「家にずっといる方がストレス溜まるので、パートを続けた」という人もいます。趣味や習い事など、時間を有効に使える方法を見つけておきましょう。

「お金」は妊活を続けられる範囲で調整

妊活は、お金がかかることも重要な問題です。妊活を行っている20代~40代へのアンケートによると、不妊治療に「100万円以上かかった」という声が半数近くあり、 サプリメントやヨガなど妊活に有効とされる方法も、それなりの金額がかかります。そのため「お金」に関しては、パート分の収入を少しでもカバーできる方法を検討する方向で考えましょう。

今のパートを辞めたからといって、すぐに収入を得る方法がなくなるわけではありません。内職や在宅ワークなど、自分の都合に合わせて働ける仕事を探して収入をカバーする方法があります。

また、条件を満たしていれば、パートに代わる仕事を探す間、失業保険を受け取ることも可能です。不妊治療を行っている場合は、保険や助成金、医療保険控除などのサポートも活用できます。「お金」以上に優先させたいこととのバランスを考えて、検討しましょう。

まとめ

「妊活中にパートを辞めた場合のメリット・デメリット」についてまとめると、以下のとおりです。

  • 辞めた場合のメリットは「パート先のストレスからの解放」「身体への負担が軽くなる」「妊活に集中できる」
  • 辞めた場合のデメリットは「人と接する機会が減りストレスになる」「身体を動かす機会が減る」「時間を持て余す」
  • 「お金」は、在宅ワークや保険、助成金などの活用で、妊活を続けられる方法を検討する

メリット、デメリットを参考に、いざ行動を起こした後のことを想定して、妊活をうまく進めていきましょう。

パートするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているお仕事があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、パートに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐパート求人を探す

    TOPに戻る