履歴書不要のバイトってなぜ不要なの?

履歴書不要のバイトってなぜ不要なの?

履歴書不要のバイトがある理由は大きく2パターン

最近では、バイト応募時の履歴書の必要性が変わってきています。

従来であれば履歴書は応募時に必須、内容も学歴も(小学校卒業あたりから)重視されていましたが、会社によっては求めているものや聞きたいことが学歴ではなく、これまでのバイト経験から一般常識までと異なっています。

そういった状況をうけて、履歴書不要のアルバイト、という求人も徐々に増えてきています。
履歴書不要という理由の背景には、大手企業であれば面接先で独自の記入シートがあるからと思って良いでしょう。

さらに、地域や業種、職種によっては単純に、人柄を重視して判断するから、住所と連絡先だけわかればよいというフランクな考え方の経営者もいますから、履歴書不要の場合は、全ての状況で面接会場で記入しなければいけないという断定はできません。

不要の代わりに何があるか断定ができないので、念のため、身分証は必ず持っていくこと、また事前に自分の最終学歴と、志望動機など頭に入れておくと良いでしょう。簡単なメモを書いてもっておくことでも良いですね。

不要な場合でも、念のため持参しておくと役立つことも

履歴書不要で、当日の情報記入シートがあれば別ですが、何もない場合や簡単な内容しか聞かれなかったという場合で、面接後に履歴書が必要な雰囲気を感じたら「履歴書不要とありましたが、簡単で申し訳ありませんが持参しております。ご確認されますでしょうか?」などとお伝えして、履歴書を渡すのも好印象です。

これは感覚の問題ですので、必ずしも履歴書不要なのに持参して渡すのが良いというわけではありませんから、せっかく書いてきたのだからと押し付けないように注意してくださいね。

あくまでも、履歴書不要でも念のために持参しておくという程度で構いません。面接の雰囲気をみて必要であれば、すぐに出せるように準備を整えておくという意味です。履歴書不要でも一応持参しておくことが、先方に「気がきくな」と思ってもらえるポイントです。

会社によっては独自の応募情報記入シートがある

記入シートは企業や業種によって、あったりなかったりで、質問事項もバラバラです。例えば通常の履歴書に、趣味の項目がありますよね。その項目は全業種にとって必要なことではなく、人間性やプライベートを見ることができる項目でもあるので、参考程度に趣味を記入します。

ですから履歴書不要の理由としては、本当に人間性を重視したい会社にとっては従来の履歴書が選考書類として、さほど役目を果たさないということになります。独自の記入シートを採用しているところでは、学歴や趣味だけで判断せず、その人の価値観や全体的な雰囲気を見られることが多いのです。

質問内容は色々とあったとしても履歴書で判断されない状態ですから、面接時の応対や挨拶などを特に見られていると思って良いでしょう。履歴書不要の理由は、応募先が人柄を見る際に履歴書で判断する必要がないからなのです。

こちらも:こんな履歴書は落ちる!NG事例

バイトするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ