バイト応募時の履歴書は、手書き、パソコン作成いずれも良い点あり

バイト応募時の履歴書は、手書き、パソコン作成いずれも良い点あり

アルバイト応募の際の履歴書について、手書きが良いのかそれともパソコンで作成したものでも良いのか?これについて、迷う人も多いでしょう。この「手書きvsパソコン」については賛否両論ありますが、どちらにも良い点があるようです。

手書きの履歴書が良しとされる理由について

まず手書きの履歴書には、相手に丁寧な印象を与える効果があります。

パソコンで作って印刷までしてしまえば、同じものが簡単に何枚でも印刷できますし、途中で修正することも簡単にできます。何社にも応募をするような場合、効率が上がることは言うまでもありません。

しかし、手書きであればそこに費やす時間と労力は大きくなります。その分、応募先に対しても、丁寧で真剣な印象を与えられるのです。

そして手書きの良い点は、それだけではありません。字はその人をあらわすと言います。

手書きの履歴書は、字からその人を判断する基準にもなるのです。誤字脱字のない丁寧な字であれば、仕事に対しても責任感のある印象を与えることができるでしょう。

字ひとつで、その仕事に対する想いや自分らしさを伝えることができるのです。逆に走り書きのような字であったり、修正のあとや誤字脱字の目立つ履歴書からは、仕事に対してもいい加減なのではないかというマイナスの印象を受けます。

パソコンで作成の場合にも、良い点がある

手書き・パソコン、どちらにも良い点があり、時と場合によって使い分けることもが大切です。

上記のようにメールでの応募にはパソコンで作成、郵送や直接持っていく場合には手書きにするなど、応募方法に合わせると良いでしょう。

結局のところ、手書きであってもパソコン作成であっても、履歴書ひとつで採用するかどうかのすべてが決まるわけではありません。

ですがもし、同じ条件の人が手書きの丁寧な履歴書と、パソコン作成のものとでやって来れば、手書きの人の方が印象が良くなることは間違いないといえます。

採否を左右するほどではなくても、相手にとっての印象がよくなるということ

手書き・パソコン、どちらにも良い点があり、時と場合によって使い分けることもが大切です。

上記のようにメールでの応募にはパソコンで作成、郵送や直接持っていく場合には手書きにするなど、応募方法に合わせると良いでしょう。 結局のところ、手書きであってもパソコン作成であっても、履歴書ひとつで採用するかどうかのすべてが決まるわけではありません。

ですがもし、同じ条件の人が手書きの丁寧な履歴書と、パソコン作成のものとでやって来れば、手書きの人の方が印象が良くなる場合が多いといえそうです。

一方で、最近では、書類選考を合理化するため、履歴書の指定にあらかじめ「パソコン作成可」などの指定、補足説明がある企業もありますので、応募時に注意事項はよく見るようにしましょう。

バイトするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ