バイト先に送る履歴書用の写真は私服でもOK

バイト先に送る履歴書用の写真は私服でも良い?

私服でも良いが派手なものは避ける

履歴書の書き方、作り方のマナーとして、貼り付ける写真は、私服で撮影したものでも問題ありません。だからといってプリクラのような写真や、加工した写真はNG。きちんと「証明写真」を撮るように心がけましょう。

私服でも大丈夫ではありますが、個性的なデザインの服装は避けて、シンプルで、顔がはっきりわかるような服装を選ぶのがベスト。

また、このときアクセサリーなどたくさん付けているのも面接と一緒で好印象ではありません。履歴書の写真は面接の服装と同じような服を意識すると良いでしょう。

履歴書の時点で選考は始まっているのですから、シンプルで清潔感のある服装と髪型を心がけて、そのまま面接に行っても良いくらいの服を選ぶのがポイント。

履歴書の写真は大抵の場合が上半身のみですから、胸元が開き過ぎた服は避けて、露出度の低いシャツを選びましょう。

勤務先によってはスーツが望ましい

例えば、オフィス勤務の場合は制服もしくはスーツ、ジャケットで働くことになりますから、スーツを着用した写真を送るのも印象がアップしやすいといっていいでしょう。

飲食店やアパレルの店舗スタッフであれば私服で問題ないケースがほとんどですが、例えば飲食店とひとことでいっても、ホテル内のカフェなどは、きっちりしたシャツ、制服を着用して、おもてなしをします。そういった業務であればスーツが良いですし、居酒屋など普段はジーパンで勤務するような応募先であれば、私服でも問題ありません。

ですから業種によって私服かスーツかを選ぶのではなく、応募するお店の雰囲気などをよく確認しておき、私服がいいのかスーツがいいのかを決めるのが良いでしょう。

オフィス勤務の場合はほとんどが、スーツのようなユニフォーム(制服)で仕事をしますから履歴書の写真もスーツが無難です。スーツの色は黒色もしくは紺色で問題ないでしょう。全体的な身だしなみも、一般的なリクルートスーツをイメージすることをおすすめします。

私服でもスーツでも、髪型やメイクはシンプルに清潔感を出すのがおすすめ。女性の場合スーツのインナーは胸元が露出していない服を心がけるようにしましょう。

写真でも清潔感を出すことを心がける

履歴書の写真は私服、スーツどちらの場合でも、シンプルで清潔感のあるトータルコーディネートを心がけることが大切。履歴書の写真は第一印象として、とても重要な選考ポイントです。。

清潔感を出すのはそれほど難しいことはありません。

白系、水色系の無地のシャツをベースに、汚れていないシンプルなデザインのジャケットを着ればOKです。また、男性の場合は髪を整えておき、きちんと洗顔をしてから写真を撮るようにしましょう。女性の場合、派手なメイクは絶対に避けること、髪を垂らさず、しっかり結ぶこと、などをしっかり意識していればシンプル=清潔感につながります。

どんな私服を着ればいいのかわからない、という人はオフィス勤務でなくても、スーツを着用するといいでしょう。スーツの色は、派手なものではなく黒を選びましょう。デザインや形がよくわからない場合は、リクルートスーツが無難ですよ。

最後に、高校生は制服が最も一般的かつ、マナー上も問題のない服装ですので、迷ったら制服を着ていくという対応で問題ありません。

服装とともに、髪型についても簡単な基本ルール、マナーをおさえておきましょう。

必ずお祝い金がもらえる求人サイト知ってますか?

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ