理容・美容業界大手「プラージュ」は稼げる?求人の手取りや待遇を調査!

バイトで他店に応援に行くのが嫌、行きたくない場合の対処法はある?

バイトで他店に応援に行くのが嫌、行きたくない場合の対処法はある?

バイトやパートをしていると他店に応援に行って欲しいとお願いされることがあります。シフトの関係や急な人員減少が起きたときや新しい経験を積んで欲しいときなどが主な理由となります。
しかし、単純に行きたくないときもありますし、きちんとして事情があって行けない場合もあるでしょう。その場合、どうすれば応援に行かなくて良いのか、または応援に行くことのメリットについてお話しします。

他店へのヘルプは違反ではなく、たまにあり得る

複数店舗展開しているチェーン店や系列店のあるお店でバイトやパートで働いていると、他店への応援を頼まれるケースがあります。系列店で人手が足りない際に、応援に行くことをヘルプと言います。

「バイトやパートなのに他店に応援に行かなきゃいけないの?ヘルプ先のお店がどんな雰囲気か分からないので行きたくない」と思う方もいらっしゃいますが、ヘルプはごく自然に起こり得ることです。

他店への応援については、ある程度仕事ができる人が声をかけられやすいです。

理由としては、ヘルプ先の店舗が求めているのは、即戦力となる人材だからです。経験が浅くて一人でまだ十分に仕事ができない人が行ってしまうと、逆に邪魔になってしまう可能性があります。なので、もしヘルプをお願いされたとしたら、仕事ができるバイトと思われていると考えて良いでしょう。

まずは店長(社員)と話し合う

評価されているからこそヘルプを頼まれますが、それでもどうしても行きたくない場合は店長や社員と話し合うようにしましょう。

ここで気を付けたいのがバイトやパートの契約時に明記されている場合です。明記されている内容を同意した上で働いているのであれば、断ることはできません

他店への応援を頼まれた場合にバイトだから、パートだからと言い訳にならないことも理解しておきましょう。そして理由もなく行きたくないからというのは雇用される立場としてはあってはなりません。働いてお金を貰うということは責任を伴うことだということも忘れないようにしましょう。

もちろん、単純に行きたくないと告げてOKの出る職場もあるかもしれません。頼む側もダメ元で一応聞いてみようという場合もあるでしょうし、苦肉の策としてお願いしているのであれば、意外と行かなくて大丈夫な可能性があります。

行きたくない場合は、自分の意志をしっかりと伝えることが重要

もちろん、ただ行きたくないからという理由ではなく、きちんとした理由があればヘルプを断っても問題ありません。その場合は自分の意志をしっかりと店長や社員に伝えてください。

【例1】

できれば入りたかったのですが、ヘルプ先の店舗が学校から離れていて、授業後に向かうとなると、○時には間に合わなく応援に行くのが難しいです。申し訳ございません。

【例2】

貴重な機会を頂いたのですが、授業が忙しく、これ以上シフトを増やしてしまうと学業に支障をきたす可能性があり、ヘルプに行くことができません。申し訳ございません。

他店への応援を頼んだ側がしっかり納得できる理由を話すこと、そして断って申し訳ないという気持ちを表情や言い方で伝えることが大切です。

断った後に人間関係が気まずくならないように注意する

断った場合に起こり得るのが人間関係の悪化です。

例えばあなたが他店への応援に行きたくないと伝えて他の人が行くことになったとします。
あなたが断らなければその方は他店の応援に行くことはなかったでしょう。

もちろん、それは人によりますから誰でもそうだとは言い切れません。それでも他の人が頼まれた他店への応援を代わりに行かなければならないというのは良い印象ではありません。
同時に店長、社員についても頼んだことを断るバイト、パートだと思ってしまうかもしれません。

バイトやパートだとシフトによってお給料が変わります。他店への応援を断ることでいきなりシフトが減らされるようなことはありませんが、雇用する側からすればやはり良い印象がありません。

断るときにしっかりとした理由を話すことで、これらは回避できます。きちんとした理由があれば、代わりに行くバイトやパートの方との関係も崩れることはありません

他店にヘルプに行くことによるメリットもある

普段とは違う他店に働きに行くことに不安に感じる方も多いでしょうが、ヘルプに行くことでうまれるメリットもあります。

交友関係が広がる

ヘルプに入ることで、当然ヘルプ先のスタッフと知り合いになります。いつもとは違うエリアの店舗や部署では、普段出会えないような人との新たな出会いがあります。はじめは話しかけることに緊張するかもしれませんが、積極的に自ら話しかけにいって有意義な時間にしましょう。

スキルアップに繋がる

同じ店舗で長く働いていると、できる仕事が増え、新たなことを覚える機会が少なくなってきます。ヘルプに入ることで、いつもとは違う業務の流れやいつもとは違うメンバー働くことで対人関係力や柔軟性を磨くことができます。

他店への応援を頼まれるということは、信頼されている証拠です。自分に自信を持って、ヘルプを頼まれた際には、断る理由がない限り積極的に引き受けてみると、楽しいアルバイト生活を過ごすことができるでしょう。

必ずお祝い金がもらえる求人サイト知ってますか?

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

    このページのトップへ