バイトでミスしてしまった!次から改善するための3つの秘訣

バイトでミスしてしまった!次から改善するための3つの秘訣

バイトを一所懸命頑張っていたとしても、人間ですから、たまにはミスをしてしまうこともあるでしょう。それは自分だけではなく、周りの人も同じこと。今回は、ミスをしてしまった後で、どうすれば改善できるかということについて、3つの秘訣を解説します。

1.メモをとり同じミスをしないように心がける

初めての仕事であれば、分からないことだらけですし、慣れていない作業で戸惑って時間がかかる、うまくできないのは当たり前です。何年も経験があるベテランの人でも、疲れていたり、悩み事があったりしたら、ふとした時にミスをすることだってあります。

ミスをした時、大切なのは、その場であまりクヨクヨしすぎないこと。かといって、気にしすぎないのもよくありません。

仕事中は、次の業務で同じミスをしないように気をつけて、その日のバイトが終わったら、「あの時は~してこういうミスをしたな。どうしたら同じミスをしないのかな?」とミスした状況を振り返ってみて、原因と対策を考えてみましょう。

そして、繰り返さないためには、ミスした原因(なぜ失敗したか?)と、どうすればミスがなくせるかをメモやノートにまとめておくことが大切です。ミスの原因はたくさん考えられます。勘違い、話を聞いていなかった、伝言が伝わっていなかった、時間がなかったなど、ミスした根本的な原因を自分なりに把握しておくことが必要です。

2.上司やバイト仲間にアドバイスをもらう

バイトでミスをしてしまうと、とても落ち込んでしまうものです。しかし、落ち込んでばかりいてもしょうがありません。ミスしたことは事実ですし、変えようがない過去のこと。次から同じミスを繰り返さないように、心がけることが大事です。

自分でミスした状況を振り返ってみて、対策を考え、もし分からないことや自分で対策が思いつかない場合は、周りの人に相談してみる、というのも有効な手段です。

特に「こういうミスをしてしまったのですが、次からどういうことに気をつけたらミスをしないようになりますか?」などと上司や自分より経験のある先輩に相談すれば、的確なアドバイスをもらえます。

今でこそミスもなく仕事をこなしている上司や先輩ですが、仕事を始めたばかりのころは、自分と同じように、ミスをしたりして悩んだ経験があるはず。「こんなミスをするのは自分だけ」と思わず、勇気を出して周りに相談してみましょう。

3.ミスしない気持ち・意識を強く持つこと

新しい職場や初めてのバイトであれば、ミスをするのが当たり前。周囲もある程度はそういう風に思っています。しかし、ミスばかりしていては戦力になれませんし、職場にも居づらくなります。状況を改善するためには、ミスした後の自分の行動や心がけが大切です。

自分でミスした原因を考え、その対処法を探す、または周りの人に相談してアドバイスをもらう、という方法がおすすめですが、気持ちの面でも、ミスしてもクヨクヨした気持ちを引きずらない、「次は同じミスをしないぞ」「早くちゃんと仕事をできるようになるぞ」という気持ちを持つことが基本中の基本、といってもいいでしょう。

ミスをしない人間はいません。でも、ミスをする自分を克服しようと問題に立ち向かい、きちんと行動する人は、もしかしたら全員ではないかもしれません。

克服しようという心がけ、そしてそれに伴った行動で、自分を成長させていきましょう。

未経験からスタートしていても、ミスが少なく活躍できる人というのもいるものです。こちらの記事ではそういう人の特徴を詳しく解説していますので、ミスを減らす参考にしてください。

未経験者を歓迎してくれるところなら、慣れるまでバイトにまかせっきりになることもありませんので、ミスが少なく仕事を進めやすい求人が多いです。

↓マイベストジョブは必ずお祝い金がもらえます↓

必ずお祝い金がもらえる求人サイト知ってますか?

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ