バイト基礎知識・勤務開始時間ちょうどに着いたら遅刻扱い?‏

バイト基礎知識・勤務開始時間ちょうどに着いたら遅刻扱い?‏

1分でも遅れたら遅刻扱いされる場合がある

バイト先によっては1分でも遅れれば、タイムカードを押した時間によって遅刻扱いされることも少なくありません。

タイムカードがあるところにバイトをしていると、ほとんどの人が5分から10分前に着くように心がけますが、タイムカードがないバイト先に場合は、勤務時間ちょうどに着いたとしても、遅刻扱いされづらいでしょう。

しかし今後は社会人になって、きちんと働く予定があるのなら、バイト生のときから時間厳守を心がけておくと、将来必ず役に立ちます。

バイト先によって異なることですが、勤務開始時間ちょうどに着いたら絶対に遅刻扱いになる、とは限りません。

遅刻扱いにならなくても、時間に余裕を持ってバイト先に入ることが大切。

10分前には着いておくのがベスト

5分前集合、10分前集合という言葉を聞いたことがある人も、多いのではないでしょうか。

バイト先によって異なりますが、仕事に限らずプライベートな約束事でも、5分から10分前についておくのが礼儀です。

そうは言っても渋滞していたり、寝過ごしたり、色々な理由で勤務開始時間ちょうどに着いてしまうこともあるでしょう。

10分前に着いておくことが理想ですし、早めに着く努力をすることが大前提にあったとしても、遅れそうなときにはバイト先に「すみませんが勤務の開始時間ちょうどに着きそうです」などと、連絡をしておくと良いでしょう。

いつも当たり前のように、勤務開始時間ちょうどにバイトに入っていると、上司から見れば時間にだらしない、と思われることもあります。

時間厳守をするのが難しい人も、時間に余裕を持つと、焦らずに時間を守ることができるでしょう。

例えば9時にバイト開始であれば、8時45分から仕事開始という前提で行動すると、5分遅れても勤務時間には余裕で間に合いますよ。

このようにマインドコントロールしながらでも、10分前集合を心がけて行動すると、仕事にもプライベートにも活用できますよ。

ギリギリ行動は避けましょう

いつも遅刻してしまったり、仕事以外でも、約束時間ギリギリに着いてしまう、という人も少なくありません。

学校が終わってすぐにバイトなのに、つい友達と話し込んでしまい、慌てて走ってギリギリ間に合ったというケースもあるでしょう。

そんなときはシフトに余裕を持って、バイトをすることがおすすめ。

学校が終わってから、バイトの開始時間までに、2時間程度の余裕を持っておけば、友達と少しお茶をする時間や、勉強する時間なども作ることができるので、学校とバイトの往復だけではなく有意義に時間活用することができます。

少しの時間だけでもカフェタイムがあると、時間に余裕を持つことができますし、バイトまでの時間をうまく使えるように、調整ができるでしょう。

ギリギリ行動を避けるには、少しの時間でも余裕のある、ライフスタイルを送ることです。

数分であっても遅刻してしまう場合は、きちんと謝る必要があります。

↓マイベストジョブは必ずお祝い金がもらえます↓

遅刻をしにくい時間、曜日でシフトが組めるようにあらかじめ相談可能なところに応募するのも良いでしょう、

必ずお祝い金がもらえる求人サイト知ってますか?

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ