コンビニのバイトは廃棄商品を本当に無料でもらえる?

コンビニのバイトは廃棄商品を本当に無料でもらえる?

廃棄商品は、持ち帰れないコンビニがほとんど

本部(運営会社)があるコンビニでは、ほとんどのお店で廃棄する商品を、スタッフが持ち帰ることはできません。
お店と本部との契約で、廃棄商品は必ず捨てるという取り決めがある場合がほとんどです。

お店の商品については、ひとつひとつをお店側が購入していたり、本部が管理していたりと、契約内容により商品の管理状況はさまざまです。

ですがどんな契約であろうと、廃棄する商品が出る、というのはお店側にとっては確実にマイナスですよね。最近ではお店側にも、いかに廃棄商品を出さずに運営していくか、というマニュアルが存在します。

ですから、スタッフが持って帰れるような、廃棄する商品が毎日たくさんあるということ自体が問題ですし、なによりも廃棄商品をださないことが、コンビニ経営には必要。持ち帰れそうな商品がほとんどないほうが、コンビニの経営にとっては、いいことです。

賞味期限が切れていても無断で持ち帰るのはNG

賞味期限が切れている商品や、廃棄するとわかっている商品でも、無断で持ち帰るのはNG。

場合によってはクビになることもあるので、絶対に無断で持ち帰ることは、しないように心がけましょう。また賞味期限切れの商品を食べてしまうと、もしかしたら食中毒になってしまうリスクもありますよね。基本的に廃棄する商品を持ち帰ったり、食べることはできない、と思っていいでしょう。

ただし賞味期限が間近な商品に関しては、店頭でも割引きをするコンビニもあります。値引きされた商品を、スタッフが購入するのは問題がありませんから、無料で廃棄する商品をもらうのではなく、『廃棄間近の割引かれた商品は、スタッフでも購入することが可能』ということを覚えておくといいでしょう。

「どうせ廃棄するのならくれればいいのに」などと、思う人もいるでしょうが、例えばパン一個でも、お店側にとっては仕入れをした大切な商品です。また廃棄する商品の管理は本部が確認する、というコンビニがほとんどですので、経営者の気持ちになって、廃棄する商品でも大切だということを理解しておきましょう。一般的なルールとして、いくら廃棄する商品でも、無断で持ち帰ることは絶対にNG、ということを知っておきましょう。

オーナーが廃棄する商品をくれた場合は、受け取っても大丈夫

本部と契約をしているオーナーから、廃棄する商品をもらった場合は、受け取っても問題ありません。

だからといって商品をくれないオーナーがいじわる、というわけではありません。それはルールで取り決めがあるので誰もが受け取れないということです。

以上のような事情から、コンビニによって廃棄する商品の扱いが違う場合があるといえます。

コンビニでは本部のあるフランチャイズの運営が、ほとんどです。店長だけが商品の管理をしているわけではなく、大手のコンビニチェーンでは、本部の社員がマネージメントとして、各店舗の担当になっている場合があります。

ですからすべての商品がオーナーの自由にできる、というわけではありませんし、廃棄する商品をどうするかも、オーナーと本部の契約によって異なる場合があります。オーナーと本部の契約が、どのような状況でも、廃棄する商品を、アルバイト店員の自己判断で、勝手に持ち帰ることはできない、ということを覚えておくといいでしょう。

コンビニの仕事内容自体についてはこちらの記事も参考にしてください。

コンビニのアルバイトを探す ≪お祝い金付き≫

都道府県を選択してください。
コンビニの求人を検索できます。

全国のコンビニバイトから探す

マイベストジョブは、お祝い金がもらえる求人サイトです。アルバイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

このページのトップへ