短期バイトの探し方~条件の良い求人を効率的に見つけるには?~

短期バイトの探し方~条件の良い求人を効率的に見つけるには?~

求人サイト、フリーペーパー、お店の張り紙…。アルバイトの募集は、生活のあらゆるところで目にします。情報量の多さは利用者にとって高い利便性を持つ反面、「どうやってバイトをさがせばいいのかわからない」という悩みの種にもなります。

今回は、短期募集や高収入のアルバイトを効率良く見つける方法をご紹介します。

求人サイトの「短期・単発」条件で探す

アルバイトを探している人の多くは、インターネットを利用することでしょう。手軽に多くの案件を網羅できる求人サイトは、バイト探しの必須アイテムと言っても過言ではありません。ネットの特性である「検索」をうまく活用すれば、効率良く高収入なバイトを探すことができます。

多くの求人サイトは、条件によっての絞り込み検索ができるようになっています。「高収入」、「短期」などのキーワードで仕事を探せば、条件にあった仕事を見つかることができるでしょう。

また、求人サイトによっては、「高収入アルバイト」や「短期バイト」を特集として取り上げているものがあります。こちらも利用しない手はありません。検索サイトでキーワードを打ち込めば、該当のページがヒットすることでしょう。特に夏休みなどの長期休み前には、高校生や大学生をターゲットにした短期バイトの特集が組まれることが多いので、時期を見ての利用もおすすめです。

フリーペーパーで掘り出しものを探す

ネットの普及に目を見張る一方で、紙媒体の求人誌もまだまだ健在です。求人情報誌は、置かれている地域に特化した企業や店舗の掲載が多く、勤務場所の絞込みがされています。遠方の求人情報はあまり載せていないので、近場でバイトを探すには効率的な探し方と言えるでしょう。

また、求人誌もネット求人と同様に特集を組んでいるケースがあります。「高収入」や「短期」といった特集記事のある冊子を目にしたら、ぜひ手に取って目を通してみましょう。

フリーペーパーは無料なので、金銭的な負担もありません。駅やコンビニなど、日常的に人が利用するところに配布されているため、情報誌を探すことにも苦労を感じることはないでしょう。

読みやすく手軽に持ち帰ることのできる紙媒体の求人誌の方は、ネットに掲載していない場合もあるので掘り出しものの求人が見つかるかもしれません。

店頭の張り紙で穴場の求人を探す

「足で探すなんて効率悪い…」と感じるかもしれませんが、意外と侮れないものです。アパートから駅に行く道中や、買い物で町を散策しているときなど、一度バイトの張り紙に注意して歩いてみてください。特に都心であれば、いたるところに出されたアルバイト募集の張り紙の多さに目を見張る事でしょう。

PCやスマートフォンを使って求人情報を閲覧したり、求人情報誌を読んだりすることは家にいてもできますが、張り紙でのバイト募集は外出したときにしか知り得ない情報です。店頭のみでバイトを募集しているところでも、中には驚くほどの高収入や短期間のみ募集を出していたり、希望に見合った穴場的なアルバイトが見つかるかもしれません。時間を有効に活用するという意味でも、外に出るときにはアンテナを張りながら歩くことをおすすめします。

飲食店などは、やはり学生が長期休みの期間は忙しくなることが多いため、夏休み・冬休みなどの前には臨時的に短期バイトを募集するケースがあります。働きたいお店があって、求人情報にも掲載されていないという場合でも、長期休み前などにお店の前を通るとバイト募集の張り紙が出ている…なんてこともあるかもしれません。

いかがでしたでしょうか?求人数の多くはインターネットに勝るものはありませんが、フリーペーパーやバイトの張り紙なども、効率の良いバイトを探すには無視できない方法と言えるでしょう。

良いバイトに巡り合えるかどうかは、仕入れた情報量の多さが鍵を握ると言えます。家にいるときや外出時、それぞれに応じたアルバイトの探し方を試してみてはいかがでしょうか?

応募する短期バイトを探すとともに、面接準備はこちらの記事を参考にしてください。

最近では、長期でも入ってほしいけど長期を前提にするとなかなか応募が来ないので、短期OKと条件を緩やかにしている仕事もあります。

↓マイベストジョブは必ずお祝い金がもらえます↓

必ずお祝い金がもらえる求人サイト知ってますか?

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ