バイトが辛い!しんどいときに気持ちが前向きになれる対処法4つ

バイトが辛い!辞めたいと思ったときに頑張るための対処法5つ

バイトをしていれば大変なことや辛いことがたくさんあります。泣きたい日もあれば、バックレてしまいたいと考えることもあるかもしれません。アルバイト経験者の多くが、一度は辞めることを考えることが多いです。

しかし、すぐに実行できるかというと必ずしもそうではありませんね。金銭的な問題もあれば、人間関係を理由に退職を踏み留まっているケースもあります。

バイトが辛くて辞めたい…。でも、できればまだ辞めたくはない!そんなときに、頑張る気持ちになるための方法をご紹介します。

ストレスを解消して気持ちを切り替える

ストレス解消の方法は人それぞれです。バッティングセンターで心のわだかまりを払ってもいいし、感動作の映画を見てわんわん泣くのもいいでしょう。自分に適したものを探し、見つけることができれば理想的です。

大切なのは気持ちをすっきりとさせて、「よし、頑張ろう!」と切り替えること。一時的なものかもしれませんが晴れやかな気持ちになって、辛いバイトのことなど忘れてしまいましょう。

また、ストレス解消の方法として、適度な運動は、体の疲れを回復させることはもちろん、脳の疲労やうつ病などの精神疲労にも効果があるとされています。運動はストレス解消法としても広く知られていて、心にも体にも栄養を与えてくれることでしょう。

手軽なものとしては、ジョギングやストレッチなどが上げられますが、運動部だった人は経験のあるスポーツをするのも良いでしょう。注意しておきたいのは適度に行うという点です。特に運動不足の人が急激に体を動かすと、逆に体を壊してしまうかもしれません。

給料の使い道を考えてテンションを上げる

労働の喜びに対価=給料があります。苦労して手にした給料はもちろん自分自身のもので、その使い道を考えることは、最大の楽しみと言えます。

欲しい洋服を買ってもいいし、交際相手とのデートを奮発するのもいいでしょう。アルバイトを辞めてしまえば給料は貰えなくなってしまうので、その楽しみを失わないためにも、自分を奮い立たせて「辞める」という考えを思い直すきっかけにしましょう。

自分へのご褒美で仕事のやる気を出す

バイト中に嫌なことがあった後は、自分に対してご褒美をあげてみましょう。甘いものが好きな人はケーキを買ってみても良いですし、思い切って旅行にでかけるのも楽しいものです。

沈んだ気持ちを上向きにすることができれば、自分自身への投資は成功したと言えるでしょう。その際は半端なことはせず、出費額が少々多くても思い切ってしまうことがポイントです。

しかし、自分へのご褒美が癖になってしまうと、いくらお金があっても足りなくなってしまうので注意が必要です。

苦労を共有できるバイト仲間と愚痴を言い合う

コンビニや飲食店など、アルバイトの多くは仕事仲間がいるものです。辛い仕事の善し悪しを共有できる人の中に、愚痴を言い合える相手を作っておきましょう

不平不満を聞いてくれれば職場の人でなくてもいいかもしれませんが、仕事の辛さを共有できる人物の方が愚痴を言いやすかったり、ストレスの解消には効果的だったりします。

お互いに共通の話題があれば、関係を深めるきっかけにもなりますし、親しい友人関係を築くことができるかもしれません。

いかがでしたでしょうか?大切なのは、気持ちを切り替えることや上手にストレスを解消すること。「バイト辛い…」と沈んでしまった心を上向けるには、意識を持って改善させようとすることが必要です。

辞めたい原因が上司なのであれば、人間関係を良くするためにこちらの記事も参考になります。

バイトするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ