京都の居酒屋すいしんグループのバイトを徹底調査!酔心、いろはかるたの評判とか

こんにちは、マイベストジョブ事務局です。京都の居酒屋として知られる「酔心」のバイトの面接や仕事内容、シフトについて運営会社の「株式会社黛 すいしんグループ」の総務部・清水さんに話を聞きました。

居酒屋すいしんには、こちらから応募するとお祝い金がもらえます
《お祝い金付》株式会社黛 すいしんグループのアルバイト・パート求人情報【マイベストジョブ】

酔心、いろはかるたを運営するすいしんグループについて

1969年に京都で創業した株式会社黛は、「旬菜酒房 酔心」や「四季の酒菜 いろはかるた」、「京やさい料理 接方来」といった居酒屋・飲食店ブランドを運営しています。

同社の主軸となる居酒屋・酔心をはじめ、展開している飲食店ブランドを包括した「すいしんグループ」は50周年を迎えるなど、京都でよく知られた存在です

京都駅にある「旬菜酒房 酔心 京都駅前店」は駅直結というアクセスの良さと席数が500席あまりという収容力から多くの人が利用しています。

ほかにも、京都タワーのすぐ目の前にある「美味酒肴 京すいしん」や「炭火やき すいしん」、古都の風情が残る先斗町に位置する「酒房 すいしん」、京野菜を使った料理を手ごろな価格で楽しめる「京やさい料理 京町家 すいしん」、釜めしが自慢の「酒菜と釜飯 すいしん」など、酔心ブランドのなかでも各店舗でさまざまに趣向を凝らしています。

多彩な店舗展開で、京都の人たちに親しまれている酔心のアルバイトについて調査しました。

応募から面接まで流れについて

バイトの採否は基本的に当日に連絡

応募から採用までの流れを見ていきましょう。

バイトを希望する人は、求人サイトなどから応募します。応募先店舗の店長か副店長から連絡があり、面接日時を決めます。面接は応募先店舗で行われ、時間は10分~20分ほどです。

同店では、採否連絡を4時間以内に返すよう心がけています。たとえば午前中の面接であれば、午後には連絡があります。開店前の16時頃の面接であれば、そのあとは同店が忙しくなるため連絡が翌日になる場合もあります。

面接当日、もしくは翌日に採否連絡があるのは、やる気のある応募者に少しでも早く来てほしいからです。採用連絡を受けるまでに時間がかかると、応募者がほかのバイトに決めてしまう可能性もあるため、同店では迅速な対応を心がけています。面接、勤務スタートがスピーディに進むのは、バイト探しを急いでいる人にとっても魅力でしょう。

アルバイトお伺い書について

同店では「アルバイトお伺い書」を用意しているため、面接時に履歴書は必要ありません。採用が決まったら、履歴書(写真付き)を勤務先店舗に提出します。

アルバイトお伺い書の内容を紹介します。
まず、氏名、生年月日、自宅・携帯の電話番号、学校名と学年、自宅から応募先店舗・学校から応募先店舗への通勤方法と所要時間が書かれています。

ほかに、同店を選んだ理由、アルバイトの目的、自分の長所と短所、また過去のアルバイト経験に関する質問、同店での勤務希望日と希望時間、勤務開始希望日などの項目があります。

アルバイト経験については、業種と職種、アルバイトをした期間、アルバイトをして良かった点、悪かった点について質問が設けられています。記入するスペースはそれほど大きくありません。簡単でいいので、バイトをしたことがあればきちんと記入しましょう。

ほかにサークル活動や習い事についても項目があります。学業以外にバイトと両立していきたいものがあれば、それを書いておきましょう。店舗側が応募者のライフスタイルを知ることができるほか、シフトにどれくらい協力してもらえるのか参考にできるからです

面接シートの項目はきちんと埋める

面接シートは空欄にしておくのではなく、記入できるところはきちんと埋めるようにしましょう。「バイトの経験はないから書くことはない」と空けておくのではなく、「これまでにアルバイトの経験はありません」と書きましょう。

字には人柄が表れます。字のうまい下手ではなく、適当に書くとそれが読み手に伝わりますので、慌てず丁寧に書きましょう。

応募者は未経験者も多くいます。

面接で気を付けること

バイト経験がなくても飲食業に関心があることを伝える

面接では、アルバイトお伺い書にそって、接客や飲食業の経験の有無などを確認するほか「居酒屋で食事をしたことはありますか?」「家族と住んでいますか?(ひとり暮らしですか?)」「住まいはどのあたりですか?」「バイトには週に何回入れますか?」といった質問があります。

キッチンを希望している人には、なぜ調理の仕事を希望するのか、キッチンでのバイト経験の有無、未経験であれば家で料理をしているかどうかといった質問もあります。

バイト経験がなくても「居酒屋へ行ったとき、楽しそうな雰囲気で自分も働いてみたいと思った」「お酒や料理に興味があるのでぜひ覚えたい」など前向きな気持ちをアピールできます。ほかにも、「社会に出る前に、バイトを通じて働いてお金を得るということを学びたい」などを伝えるのも良いでしょう。

面接ではあいさつをきちんとすることが基本

面接では経験値よりも、応募者の受け答えから人と接するときの態度や仕事に対する意識などが確認されます

まず、あいさつをきちんとしましょう。面接に慣れていないため、担当者と目があったとき「あ、どうも」と軽く頭を下げるのが精いっぱいという人もなかにはいるようですが、それはよくありません。「○○と申します。今日はよろしくお願いします」と、相手に届くような声であいさつをして一礼しましょう。

お礼やお詫びをきちんと言えるかが見られている

例えば面接に遅れるとき連絡するのはあたりませですが、「〇〇のため、10分遅れます。申し訳ありません。」としっかりお詫びができるかがポイントです。

仕事をする上では、先輩が教えてくれることをきちんと聞く姿勢、また指摘されたことを受け入れて改める態度が求められます。

どんなときも「はい、わかりました」「ありがとうございます」、「すみません」「申し訳ありません」と素直にお礼やお詫びの言葉を言えるかどうかでまわりの人が受ける印象が変わってきます。同店は接客業のため、特にこういった礼儀を大切にしています。素直な人は状況を受け入れ、柔軟に対応できる素養があるため仕事をする上では重宝されます。

ホールの仕事内容と研修について

酔心では、ホールとキッチンの仕事があります。まずホールの仕事内容を見ていきましょう。

料理や飲み物の注文聞くほか、会計、予約受付などに対応

ホールは注文を受けて、料理や飲み物を運ぶなど接客が中心です。

ホールサービスの流れ

  • 席案内
  • 飲み物の注文を聞く
  • 飲み物を運んだら料理注文を受ける
  • 仕上がった料理を席に運ぶ
  • 店内をまわり追加注文などを受けて飲み物や料理を配膳
  • レジで会計
  • 席の片付け・セッティング

接客用語やマナーなどが書かれたマニュアルを用意

入店すると、まず店長や社員から研修を受けます。基本的には、営業が始まる17時より早い時間帯、たとえば15時や16時などから勤務先店舗で実施されます(店舗により異なります)。

マニュアルには「いらっしゃいませ」「お料理をお伺いさせていただきます」「お待たせしました」「ありがとうございます」といった接客用語や顧客に接する際のマナーなどが書かれています。内容をよく読んで実際のサービスに活かせるようにしておきましょう。

用語やマナーのほか、卓番(テーブル番号)やメニュー・ドリンクの名前、オーダーを入力する端末機器やレジの操作方法などを覚えます。また、伝票やおしぼり、トレーやおはし、卓上調味料など、店舗で使う備品の置き場所などもしっかりと頭に入れます

オーダーミスを減らすため卓番とメニューをきちんと覚える

卓番と料理・ドリンクの種類を覚えることは、ホールの仕事ではとても重要です。受けた注文と違う料理を運んだり、違う席に配膳したりサービス上のミスにつながります。大勢のグループで、たくさんの料理を頼んでいる席では、お客さんも間違いに気づかずおはしをつけてしまう場合があります。

その料理を頼んだ席にはいつまでたっても届かず、「○○はまだ?」と催促されて、あわてて再度、注文を通すことになります。お客さんを待たせて迷惑をかける上に、間違って運んだ席にお代を請求することもできません。時間や経費のロスにつながり、積み重なるとお店にとって大きな負担になります。

こういったことを理解して、ホールの基本としてきちんと覚えるようにしましょう。

キッチンの仕事内容と研修について

調理業務に関するマニュアルを用意、未経験者には包丁の握り方から指導

調理業務では、ホールと同様にまずメニューを覚え、各メニューのレシピ(使用する調味料の種類や量など料理の作り方、盛り方)のほか、メニューに使う食材や食材が保存されている場所、調理器具の使い方を覚えます。

キッチンスタッフにもマニュアルがあって、調理全体の基本マニュアルとポジションごとのものが用意されています。入店後は、先輩からマンツーマンでお皿の洗い方から包丁の握り方など基礎から丁寧に教えてもらえます。キッチンは飲食店の要になる料理を提供する仕事です。お店の味を担当するのできちんと習得することが大切です。また、刃物や火を扱う場所なので、ケガや事故が起きないように入店時は細やかなサポートが行われています。

実際に調理場に立つ前に、仕事における注意点やお店のルールなどを説明するオリエンテーションが行われます。このときにマニュアルが手渡されますので、実際の業務が始まるまえに一通り目を通しておきましょう。学校の授業と同じように、予習することで教わる内容を理解しやすくなります。

未経験者は洗い場からスタートして店の流れを確認

キッチンは料理の仕込みをしたり調理をしたり、洗い物をします。

面接時にどういった仕事があるのか説明があり、本人の希望も聞いてもらえますが、調理経験がない場合は洗い場から担当することがほとんどです

食器を洗ったり片付けたりするなかで、調理場の備品の位置を覚えるほか、先輩たちがどういった仕事をしているのか全体の流れを確認できるので、無理をせずこういったポジションから始めるのが良いでしょう。

洗い場の後は、ドリンカーで飲み物の作り方を覚えます、サーバー(生ビールやチューハイなど炭酸が入った飲み物を注ぐ機械)の扱い方やカクテルの作り方などを覚えます。

洗い場、ドリンカーに慣れると調理業務に入ります。調理場はサラダ場揚げ場焼き場の3つのポジションに分かれています。各ポジションをひとつずつ覚えて、最終的にはすべてのポジションで調理業務ができるようになりましょう。

キッチン担当は洗い場だけでなく焼き場での仕事も担当します。

シフト・時給について

シフトは2週間ごとの申請

シフトは、週に1回、1日3時間からOKです(店舗により異なります)。営業時間は17時~24時なので17時~22時(5時間)、18時~24時(6時間)、19時~22時(3時間)、17時~24時(7時間)など、自分の予定に合わせてシフトが組めます。

シフトの申請は2週間ごとで、たとえば1月20日頃に翌月の2月1日~15日を、2月5日頃には2月16日~月末までのスケジュールを店長に提出します。

1カ月ごとの申請ではないため、授業やサークル活動、友達との約束など、アルバイト以外にも優先しなければならないこと、またやりたいことが多い学生にとっても予定を組みやすいのが魅力です

時給は900円~。交通費は1日200円支給

酔心の時給はホール・キッチンともに900円からです。入店してから30時間は研修期間となり、この間は時給が856円になります。交通費は1日200円が一律で支給されます。

昇給の機会は3月と9月で、半年以上勤務した人が対象です。各店舗の店長が、無断で遅刻したり欠勤したり勤怠に問題がないか、髪型や制服など身だしなみのルールを守れているかなどホール・キッチン共通の項目のほか、ホールであれば正確にオーダーを通せているか、接客はきちんとできているか、キッチンであれば手洗いなど衛生管理は万全か、調理業務を習得できているかなど全部で35個の項目から判断されます。

1回につき10円~30円まで時給アップが可能で、上限40円の昇給が目指せます。

バイト休憩ではお弁当を支給

バイト中の休憩は4時間までの勤務であれば15分、5時間~7時間で45分取ることができます。同店では、まかないのかわりにお弁当を支給していて、勤務時間の長さに関係なく出勤した日に1つもらえます。休憩室で食べる以外に持ち帰りもOKで、夜食にするなど一人暮らしの学生などに好評です

お友達紹介で合計2万円が支給される制度も

時給アップ以外にも、お友達紹介制度で特典が用意されています。すでに働いている人が友達を紹介し、友達が採用され出勤した時点で1万円、その友達が3カ月勤続した場合はさらに1万円もらえます(なお、紹介する本人が3カ月以上在籍していることが条件です)。

紹介したい友達がいる場合、必ずしも同じ店舗ではなく、スタッフが不足している系列店などで採用される場合があります

バイトの評判、雰囲気について

東京に次いで大学が多いと言われる京都市内を中心に店舗を展開しているので、在籍しているアルバイトの約8割が学生です。同世代がたくさん働いているので、友達が増えて楽しみながら仕事ができるのが魅力です。しかし、飲食業界は、忙しくて大変、きつい、うまくなじめないなどが仕事を辞める理由として多く挙げられます。

お店が忙しいのは、その店の味やサービスをひいきにしている人が多い証拠です。そして、より良いサービスを提供していくために、ときには厳しさをもって指導されることもあります。

同店ではバイトに接する際の態度に配慮しています。忙しいときは指示が端的な言い方になり厳しく聞こえることもあるため、どんなときでもソフトな口調を心がけるほか、仕事のあとのねぎらいの声かけなども積極的に行っています。

雰囲気になじめないなど人間関係については、学校やサークル、バイトなどあらゆるところについてまわります。ノリが合わない人は、どんな場所にもいるでしょう。しかし、学校以外の輪が広がるのはバイトの醍醐味で、一緒に困難を乗り切ったり、ときにはグチを言い合ったりするなかで友情が育まれます。

すいしんグループのバイトの評判まとめ

  • 同年代のバイト仲間がほとんど
  • バイト仲間同士で仕事を教えあっている
  • バイトの後や休みの日にボーリングや居酒屋などへ遊びに行く
  • バイト仲間の歓送迎会を開催する
  • バイト中のスタッフの呼び方にルールを設け、丁寧な指導を行っている

上記のようにバイトの後や休みの日に一緒に遊びに行くなど、プライベートで親しくなる人がたくさんいます。社会人になってからも良い関係が続き、仕事やプライベートの相談ができるのは、バイトを通じてともに成長してきたバイト仲間だったりします。

バイトを通じて打たれ強くなった、内気だったけどいろんな人と接するうちに社交的になったなど、自己アピールの引き出しが増えるので就職活動などでも役に立ちます。

同世代の仲間が多いのがすいしんグループのバイトの特徴です。

まとめ

すいしんグループには70人のスタッフが在籍し、約8割が学生です。居酒屋・酔心は客席数が多いため、みんなで連携してお店を運営していくチームワークが必要です。そのため、まわりと協力しながら仕事ができる協調性のある人が向いているでしょう。

また、先輩や後輩をはじめたくさんのスタッフと仕事を進めていくためには、相手を思いやる気持ち、心づかいが欠かせません。フォローしてもらったら「ありがとう」、迷惑をかけたら「すみません」、お礼を言われたら「どういたしまして」など、たった一言でお互いの関係性が充実していきます。小さなことのようですが、これが全体を動かす大きな力になります。こつこつと積み重ねて、良い仲間づくりをしましょう。

同店の従業員のなかには、もともとアルバイトだった人が少なくありません。マンガ家志望だった人が、キッチンのバイトから調理のおもしろさを知ってこの道を選んだり、大学卒業後はほかの業種に就職をしたものの飲食業に戻り、同店で正社員として再スタートをしている人も少なくありません。

自分が何に向いているのかわからない、とりあえずバイトをしてみたいという人は、同世代が多い居酒屋を選ぶのもおすすめです。横のつながりが広がり、刺激を受けたり新鮮な出会が生まれたりします

なお、初めてのことに取り組むときは戸惑うことも多いでしょう。焦らず、ゆっくりと自分のペースで環境に慣れていきましょう。

↓マイベストジョブは必ずお祝い金がもらえます↓

すいしんグループのバイト・求人を探す

株式会社黛
本社:京都市中京区両替町通姉小路上る龍池町423-1
店舗数:20店舗(2017年10月時点)

必ずお祝い金がもらえる求人サイト知ってますか?

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

    このページのトップへ