給料が手渡しでもらえるバイトってどんなのがあるの?

給料が手渡しでもらえるバイトってどんなのがあるの?

最近は手渡し方式は多くはない

バイトをしていて、一番楽しみなのはやはり給料日、という人も多いのではないでしょうか。

給料の支払いについては、ほとんどの会社や店では、銀行口座に振り込む形を取っています。残高を確認して増えているのを見るのは嬉しいですが、手渡しで現金でもらえれば、「目に見える成果」を受け取る喜びが湧いてくるものです。

封筒に入れられたお札の厚み、給与明細書を確認するのは、振り込みとは違う楽しみがあると言ってもよいかもしれません。最近ではなかなかできない体験ですが、バイト先によっては、給与を現金で支給するところもあります。

短期のバイトは現金で支給してくれる可能性あり

現金で給与をもらえるバイトといえば、日雇いや、1日~数日などの短期のバイトです。工事現場やイベントなどで働くと、仕事が終わってすぐに現金でもらえる可能性があります。

軽作業やモニターなどのバイトも、即日現金支払いをしてくれるところが多いといえます。その場合は、バイト代の支払いは領収書と引き換えになりますので、印鑑は必ず持参しましょう。領収書は、バイト先が準備している場合もありますが、念のため自分でも準備しておいた方がいいかもしれません。

家族経営などの小規模の会社や店舗も狙い目

たとえ応募要項に「日払いOK」「現金支給」と打ち出していなくても、相談すれば対応してくれる可能性があるのが、家族で経営しているところや、スタッフが少人数の会社やお店。

社員やバイトの多い会社では、たくさんの現金が必要だったり、それを管理するのが大変なので、現金支給はまず難しいと思っていいでしょう。それに対して、小規模の会社であれば、用意しなければならない現金は少ないですし、管理もそこまで大変ではありません。

現金で支給すれば、振込料なども節約できますから、社員がそこまで多くなければあえて現金で支払う、というケースも多いのです。

もしも基本的には振り込みだったとしても、会社の規模や方針によっては、願い出れば現金で支給してくれる場合もありますので、まずは上司や現場の責任者などに相談してみるのがおすすめです。

どうしても現金で給与を受け取りたいのなら、バイト探しの時点で応募先に「給与は現金でいただきたいのですが、可能ですか」などと確認してから応募するなど、事前にチェックしておく必要があります。

現金で給与を受け取った場合は、くれぐれも落としたり、なくしたりしないように、十分注意しておきましょうね。給与を持って遊びに出かけたりせず、できればすぐに口座に入金する、など気をつけて行動するのがベストです。

銀行振込にするのはそれはそれで理由があるのです。

↓マイベストジョブは必ずお祝い金がもらえます↓

単発OKのバイトは特に、日払いで現金を受け取ることができるアルバイトが多くあります。

バイトするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ