学校の許可が下りやすい高校生バイト特集!おすすめの3職種

高校生にできるバイトはこれ!おすすめは何?‏

高校生になったら、学校や保護者から許可をもらっていれば、バイトをすることができます。
しかし、バイト先によっては許可が出なかったりすることもあります。

今回は、高校生が実際にやっているバイトはどういうものがあるのか、おすすめを紹介します。

シフトが調整しやすいコンビニエンスストアのバイト

高校生、大学生など学生が働きやすいシステムのコンビニバイト。

ほとんどのコンビニがシフト制ですから、応募するときにシフトの時間を確認しておくのがベストです。

お店によっては、高校生だけでなく、留学生なども積極的に雇用しているところがあります。

募集している時間帯が、自分の都合の良い時間であれば、あとは週に何日働けるかを考えればOK。

コンビニでは、複数のスタッフで勤務をするところが多いので、シフトの調整が大切です。

高校生は許可があっても、深夜のバイトは法律で禁じられていますから、働く時間が限られています。

しかし24時間営業のコンビニでは、夕方などを中心に、高校生でも働ける時間帯のスタッフを募集しているので、シフトの調整が柔軟で働きやすい業種、と言っていいでしょう。

バイト初心者が始めやすいファーストフードのバイト

業務内容は担当制になっているものの、接客から簡単な調理までトータルで学ぶことができるおすすめのバイトが、ハンバーガーショップなどのファーストフード店です。

こういったお店は全国チェーンで規模が大きく、初心者向けの研修制度も充実しているので、わからないところや不安がなくなりやすい環境です。

お店ではスピードも重視されますから、丁寧な接客と、衛生管理を徹底した調理、お客様をお待たせしないように機敏に行動するなど、社会人になってからも役に立つ知識やスキルが、たくさん詰まっている業種です。

どんなに忙しくても、お客様に対する気配りを重視しているところが多いので、ファーストフードのお店でバイトをすると、意識をしないうちに接客のプロになれるかも知れませんよ。

また大手のファーストフード店は、完全にシフト制でスタッフもたくさんいます。

週に2日程度の勤務も可能なところも多いので、無理なくバイトができるでしょう。

とはいえお店によってシフトの調整は異なりますから、週に何日、1日何時間の勤務をしなければいけないのかなどは、応募するときにきちんと確認してみてください。

高校の許可が下りやすい郵便局のバイト

冬休みなど期間限定のバイトは、学校の授業などにも影響なくできるのでおすすめです。

郵便局では年末年始に、年賀状の仕分けや配達のバイトがあります。

しかし、赤カブと呼ばれるバイクでの配達に関しては、高校生ではなく従来の郵便局員が行うことがほとんどです。

地域によっては自転車での配達も行っていますから、自転車の場合は、高校生でも配達することができるでしょう。

自転車での配達以外の場合、高校生は、年賀状の仕分けのバイトがメインです。

主に早朝から夕方までの勤務になります。

郵便局の年賀状のバイトでは、年末が最も忙しい時期ですが、高校生が真夜中まで作業することはないので、郵便局の年賀状、期間限定のバイトは、冬休みを有効活用できる人気
のバイトといえるでしょう。

コンビニに応募する場合は勤務日数や通いやすさなど、注意点がありますので詳しく確認してください。

↓マイベストジョブは必ずお祝い金がもらえます↓

高校生歓迎の地元のバイトがあったら、すでに先輩や後輩もバイトしているかも。

必ずお祝い金がもらえる求人サイト知ってますか?

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ