居酒屋バイトのきついところ、大変なところ~高校生の初バイトは無謀!?

アパレルのアルバイトは学生でもできる?実際どんな仕事?

居酒屋のバイトは、ほとんどの地域で常に募集が多いバイトです。きつい仕事とも言われますが、駅の近くなどアクセスが便利だったり、時給もそこそこ高く、シフト制で希望のペースで働けたり、店によってはまかないが出たりして、数多くある職種の中でも人気上位のバイトと言えます。お酒を出す仕事でもありますが、高校生でも大丈夫なのか、調査しました。

お店によるが高校生でも決して無謀ではない

居酒屋は、ピーク時間や週末はお客様がいっぱいになることが多々あります。そんな時は、たくさんの注文を一度に受けたり、席の準備や片付けをしたり、会計をしたり、とにかく忙しいのが居酒屋のバイト。

大きなチェーン店であれば、メニューがたくさんあって覚えるのが大変だったりすることもあります。また、お店独自のルールや用語などがある場合もあるので、居酒屋が初めてのバイトであれば、その忙しさにびっくりしてしまうかもしれません。

ただ、チェーン店であれば事前の研修もわかりやすくしっかりしたものが多く、初心者でも取り組みやすいように段階を追ってレベルアップしていくことができやすいでしょう。個人のお店の場合は、常連のお客様も多いので、対応に慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

初心者はどんどんシフトに入って慣れていける

初心者の場合、忙しい時間帯や曜日に積極的にシフトに入るようにすすめられます。これは、実戦経験をどんどん積むことで臨機応変の対応を学び、一刻も早く戦力になってもらうためという意図があります。何事も始めが肝心なので、自分の時間の都合もあると思いますが、どんどんシフトを入れることで早くバイト先にも慣れて、先輩とも仲良くなれます。

お酒の入ったお客様のおもてなしは大変なときもある

居酒屋は、お酒を提供する場。ですから当然、お客様はほとんどお酒が入っている状態です。なかには、酔っ払って話しかけたり、ひどい時はからんでくる、というお客様もいるかもしれません。苦手は人にとっては、こういうのはきついな、大変だなと感じる人も多いと思います。

本人は気持ちよく酔っ払っているのですから、話しかけられて「やめてください」など真顔で返そうものなら、お客様を怒らせてしまいます。あまりに失礼なからみ方であれば、上司や責任者に相談すれば対応してもらえますが、そこまでではない場合は、笑顔で対応するのも居酒屋バイトの鉄則。そういったお客さまをうまくかわすために必要なテクニックを身につけていく必要があります。

そういった対応力は年齢とともに身につけていくものでもありますが、初バイトの高校生には大変なときもあるかもしれません。

居酒屋のバイトは、基本的に明るく笑顔で接することや、お客様とのコミュニケーションも大切ですから、様々なタイプのうまく対応するということが求められています。

最初は皆が初心者だから高校生でも慣れれば楽しい

居酒屋のバイトは人気ではありますが、居酒屋ならではの忙しさや、お酒の入ったお客様を相手に働くという部分で「きつそうだ」「大変そうだ」というイメージを持っている人が多いのが事実。

高校生で初めてのバイトが居酒屋であれば、そうしたきつい場面や環境に戸惑うこともあるかもしれません。しかし、高校生であろうと、大学生であろうと、最初はみんな初心者。始めは戸惑うことばかりかもしれませんが、慣れてしまえば、居酒屋で働く楽しさも味わえるはずです。

例えば、馴染みのお客様に顔を覚えてもらったり、学校では出会えないような人と出会えたり、バイト仲間と仲良くなったり。居酒屋でバイトを経験した人は、そこで身につけた接客スキルが、社会人になってからも役立ったと感じる人がほとんどです。

もしも居酒屋のバイトに応募したいけれど迷っているのなら、思い切って応募してみてはいかがでしょうか。

居酒屋への応募を決意したら、面接でよく聞かれることを把握しておけば万全です。
また、居酒屋のなかでも高校生歓迎のところであれば特に採用されやすいでしょう。

↓マイベストジョブは必ずお祝い金がもらえます↓

必ずお祝い金がもらえる求人サイト知ってますか?

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ