掛け持ちバイトってきつい?負担にならないシフト調整がカギ

掛け持ちバイトってきつい?負担にならないシフト調整がカギ

3ヶ所以上はシフト調整が難しいかも

掛け持ちバイトの大変なところは、シフトの調整です。

例えば、ファミレス、居酒屋、ガソリンスタンドのバイトを3ヶ所、掛け持ちしていたとしましょう。どのバイトもランダムにシフトが入ったら、調整をしながらシフトを決めていかなければいけない、というのは想像しただけでも大変です。

さらにフリーターでも学生でも、プライベートな時間や、睡眠時間は必要不可欠ですよね。朝はガソリンスタンド、昼はファミレス、夜は居酒屋と、決めていればまだ調整もしやすいのですが、今日の朝はガソリンスタンド、明日の朝はファミレス、など日によって異なるシフトは管理も大変。

掛け持ちバイトをおこなう場合はシフト調整がしやすいように、バイトを選ぶ段階で注意する必要があります。

忙しすぎて体調不良になることもある

上に挙げたように、掛け持ちバイトの大変なところは、シフト調整です。これは、うまくシフトに入れるかどうかという点と、労働時間が長くなって健康に良くないという点の2つの意味があります。

体調を崩してしまうような勤務時間にしてしまうと、結局複数のバイト先に断りを入れて休まなければならず、精神的にも疲れてしまいますよね。朝はコンビニ、昼はバイトではなく学校、夜は居酒屋で、それぞれ週3回バイトしている、という事例があります。

週3~4回とは言っても、毎日バイトに出ていて、月、水、金、日が夜の居酒屋、火、木、土がコンビニで勤務した場合、実質的に休日がゼロという形になります。休みがない状態が1ヶ月続いた場合、どんなに体力があったとしても体調不良になりやすくなってしまいます。

掛け持ちバイトをする時は、まず第一に、自分の体調管理に気をつけましょう。体調不良になる前にできる限り、週1~2日は丸1日、しっかり休みの日を作り休息を取るようにすると良いでしょう。

深夜勤務のときはできるだけ朝のバイトを控える

深夜勤務は、睡眠時間を削ります。ただでさえ睡眠不足になりますから、夜勤明けの朝からまた別のバイトをすると、寝る時間もろくにない状況で、さらに疲労がたまってしまいますよね。

例えば、朝は仕分け作業、昼間は学校、夕方からコンビニ、深夜から明け方まではファミレス、というシフトを毎日続けると、どうでしょうか。休む暇がないほど働いてしまうと、体調を崩してしまい、出勤できず余計に給料が下がってしまった、という事例もあります。

掛け持ちバイトをラクにする方法は、なんといってもシフト調整です。時間の配分さえ上手にできれば、自分の体にも負担にならず、バイト先に迷惑がかからないように、複数のバイト掛け持ちが可能になるでしょう。

お店ごとのシフトをよく把握して、睡眠時間や自由時間をきちんと取れるように十分に考慮することが大切です。掛け持ちは、体調に無理がこない程度にシフト調整をしながら、勤務することがおすすめです。深夜バイトをしたときは、朝のバイトは控えて休むことも大切です。

シフト調整がしやすいように、複数のコンビニの掛け持ちを考えている人もいるかもしれませんが、そのパターンはNGなことも多いです。

副業・WワークOKのアルバイトを探す ≪お祝い金付き≫

都道府県を選択してください。
副業・WワークOKの求人を検索できます。

全国の副業・WワークOKから探す

マイベストジョブは、お祝い金がもらえる求人サイトです。アルバイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

このページのトップへ