バイトを掛け持ちする場合に見るまとめ~ダブルワーク必見

アルバイトの掛け持ちメリット・デメリットや知らないと損する?!ことの人気記事まとめ。ダブルワーク、副業の場合、税金はどうなるの?所得税の計算や確定申告、103万円の壁などチェックしよう!

アルバイトでWワークの人は税金の控除額と源泉徴収に注意

アルバイトでWワークの人は税金の控除額と源泉徴収に注意

アルバイトを掛け持ちしたりWワークで働いている人は、税金がどうなるかについてあらかじめ把握しておくことが大切。予想外の出費という事態にならないよう、決まりと手続きを理解して準備しておきましょう。

ダダブルワークOKのアルバイトで注意すべき落とし穴‏

ダブルワークOKのアルバイトで注意すべき落とし穴‏

ダブルワークでアルバイトをすることになった場合、注意点として、両方のバイト先の許可、確定申告時の給与明細の確認などがあります。自分の応募先がWワーク問題なしかどうかは応募時に確認しましょう。

バイトの所得税計算、確定申告は掛け持ちの人は要注意

バイトの所得税計算、確定申告は掛け持ちの人は要注意

面倒な所得税計算。アルバイトでも確定申告が必要になる場合があります。特に掛け持ちバイトの人は合計金について確認・注意が重要です。必要に応じて税務署の窓口へ相談を。

短期バイトの所得税は確定申告すれば返ってくる?

短期バイトの所得税は確定申告すれば返ってくる?

短期バイトをしている人の所得税は、年末調整や確定申告で還付(返ってくる)場合があります。バイト先の制度や掛け持ちの状況などによって、自分で申告するか会社が調整してくれるかが変わります。

掛け持ちバイトの調整法~バイトの達人が教えます

掛け持ちバイトの調整法~バイトの達人が教えます

掛け持ちでアルバイトをするときには、違う曜日・時間帯のバイトを選ぶこと、バイト先の優先順位をつけること、予定を必ず手帳などに書いて把握すること、体調管理をしっかりすることが調整の秘訣です。

バイトの掛け持ちをするメリット・デメリットを比べると?

バイトの掛け持ちをするメリット・デメリットを比べると?

複数のアルバイトを掛け持ちすると、より多く稼げて仕事の経験を増やせるメリットがある反面、体力の負担、スケジュール調整が難しくなり、プライベートの時間が減るというデメリットもあります。

マイナンバー制度で副業バイトがばれる?‏住民税に注意

マイナンバー制度で副業バイトがばれる?‏住民税に注意

マイナンバー制度が始まり、個人の給与所得やかかっている税金の額がより明確に国や自治体が把握できるようになった結果、副業でバイトをしていることがばれる可能性が出てきています。

アルバイトでWワークの場合、確定申告はどうする?‏

アルバイトでWワークの場合、確定申告はどうする?‏

アルバイトでWワークをしている人の場合、収入額が増えるので、法律で決まっている確定申告の手続きが必要になるケースが多くなります。きちんとしないとデメリットが大きいので、手続き方法をおさえましょう。

掛け持ちしやすいバイトのおすすめはコンビニ、居酒屋、家庭教師など

掛け持ちしやすいバイトのおすすめはコンビニ、居酒屋、家庭教師など

掛け持ちバイトは、体力的な負担が軽いものや、シフトの調整をしやすいものをベースにするのがベター。シフトの調整がしやすいコンビニや居酒屋と、体力的な負担の少ない家庭教師などが学生におすすめです。

アルバイトでwワークをしたいときの志望動機はどう言えばベスト?

アルバイトでWワークをしたいときの志望動機はどう言えばベスト?

アルバイトでWワークをしたいなら、面接での志望動機はダブルワークでも全く問題ない、ということをアピールすることが効果的です。採用後も問題なく働ける、ということを相手にわかってもらえば大丈夫です。

掛け持ちバイトってきつい?負担にならないシフト調整がカギ

掛け持ちバイトってきつい?負担にならないシフト調整がカギ

掛け持ちバイトはきついといわれることがありますが、きつくなるかどうかで最も重要なのはシフトの調整です。連続勤務や深夜・早朝の時間帯をいかにうまく調整できるかで体の負担が大きく変わります。

主婦がバイト掛け持ちするならシフトと休みやすさで選ぼう

主婦がバイト掛け持ちするならシフトと休みやすさで選ぼう

家事、育児など家で行うことが多い主婦がバイトを掛け持ちするとなると、家庭への影響を最小限にする必要があります。体力的な負担を考慮して、シフトが楽なもの、休みやすい仕事を選ぶのがおすすめです。

50bd232cd1ef8f1e261e8bf7da221338_m-compressor

掛け持ちバイトしてると片方しか雇用保険に加入できない?条件を確認

掛け持ちバイトをしている場合、雇用保険の加入はメインで働いているところで条件を満たしていれば、そこで加入するのが原則となります。そこを失業したらハローワークで手続きを行ってください。

大学生がバイト掛け持ちするときの103万円の壁

大学生がバイト掛け持ちするときの103万円の壁

大学生がバイトを複数掛け持ちする際には、年間の合計収入が103万円を超えるかどうかが注意するポイントです。自分だけでなく家族の納税額にも影響するので、必ず把握しておきましょう。

コンビニのバイトの掛け持ちが禁止な理由とは

コンビニのバイトの掛け持ちが禁止な理由とは

コンビニのバイトは機密保持などのため、掛け持ちが認められていないケースがほとんど。どうしてもしたい場合は勝手に他社に応募せず、まず上司、店長に相談しましょう。

掛け持ちバイトをしている人のための、確定申告の準備

掛け持ちバイトをしている人のための、確定申告の準備

1人で複数のアルバイトを掛け持ちしている場合、確定申告の際には、それぞれのバイトでの収入の合計金額がベースになるので確定申告時に注意が必要です。よくわからない点は税務署に相談して、適切な申告を。

16件中 1〜16件を表示

このページのトップへ