理容・美容業界大手「プラージュ」は稼げる?求人の手取りや待遇を調査!

パートの面接後、結果の連絡が来ない!合否は何日で来るもの?

パートの面接後、結果の連絡が来ない!合否は何日で来るもの?

パートの面接の結果がいつ来るか、面接後に最も気になることですよね。「結果はいつごろいただけますか?」と質問をすると、「○○日中に電話連絡をします」と言われる場合や「近日中に何らかの連絡をします」とされる場合や「採用者のみに連絡をします」という場合などがあります。採用者のみへの連絡の場合、不採用なら連絡が来ないということになってしまいます。

このように、パートの合否連絡のタイミングや方法は会社によって違いますから、応募者としては困ってしまう場合もあるでしょう。

パートの面接を受けて、手ごたえがどうであれ合否の連絡は欲しいところ。面接から数日中に連絡が来なければ落ち着きませんし、さらに1週間経って何も連絡がなければ、もう不採用だったと諦めてしまう方もいるでしょう。正社員の合否とは異なるスケジュールで動いているので、連絡のタイミングやスケジュールに違和感がある人もいるかもしれません。

合否の連絡はパートの面接後、何日で出るのでしょうか。どのくらい待てばよいのでしょうか。今回は、一般的な目安と確認方法を解説します。

通常は2~3日から遅くとも1週間ほどで連絡がくる

いつ合否の連絡をもらえるのかを面接で質問することを忘れてしまったとしても、通常は2~3日から1週間ほどで連絡が来ることが多いですから、この期間を目安に待っていればよいでしょう。

採否は基本的に面接担当者の意向が重視されますが、面接担当者の受けた印象や書類情報と総合的に、面接担当者の上司も交えて最終選考を行う場合もあるため、上司が不在や出張などが入っているとやはり1週間程度かかってしまうケースもあるということなのです。

1週間が過ぎても連絡が来ない場合は確認の連絡をしてOK

会社からするとパート採用選考業務は通常業務との並行ですから、面接の合否が遅れることもあり得ます。応募者にとっては、1日でも早く合否は決定してほしいという心境でしょうが、会社に事情があって合否の連絡が遅れている場合も考えられるのです。

面接者からすると納得できないようなことですが、仕方ないと思う他はないでしょう。事情にはこのようなことが考えられます。

  • 会社の繁忙期や緊急の会議などと重なり、忙しくて後周しになっている
  • 応募者が多く、決定権を持つ人事や社長などが不在で、選考に手間取っている
  • 採用者が辞退したときの二次採用として残している
  • 連絡事態に手違いがあり、忘れている

などです。

とはいえ、応募者としても早く決めたいという思いもありますので、待っている間に他の応募先を検討する人もいるでしょうし、1週間を過ぎて何も連絡がなければ、応募者から会社へ問い合わせをしても問題ありません。応募者からすれば、不採用ならば他社に応募したい都合や他社に採用の返事を待っていただいている都合など、応募者側のリミットもあるでしょうし、積極的に確認することをおすすめします

「□日に面接を行っていただいた、○○と申します。その後、選考結果はどのようになっておりますでしょうか?」と電話して確認してみましょう。

その時点でたとえ不採用であったとしても、また別のタイミングで縁があるかもしれませんので「面接の際にはお世話になり、ありがとうございました」と挨拶することを忘れないようにしましょう。

リミットがある場合はあらかじめ伝えておくほうが良い

パートの面接後、1週間たっても合否の連絡がこない場合、本当に応募者が多くて少しでも会社に合っている方を採用したいがために、時間が必要になっていることもあります。時間がかかる場合はあらかじめ伝えられることがほとんどですが、求人の募集要項には書いてあるけど面接時には言われてなかった、というケースもあるでしょう。

応募者からすれば、他社の面接結果もあるでしょうし、待ちきれなくなるリミットもあるでしょう。

色々と平行して応募している場合や、特に、すでに他社からは内定をもらっているような場合、面接時にこちらから採否を決めてほしい期限を伝えておく、という方法をおすすめします。

あえて不採用者には連絡をしない応募先もある

面接の際に「連絡する」ということになっていれば、採用の方には早ければ2~3日中、不採用の場合でも1週間ほどで何らかの連絡がある場合が多いと考えていればよいのですが、一方で、不採用の方には連絡をしない会社もあるようです。

これは、採用した人が辞退したときの保険として、あえて連絡しない方法(2次採用枠として残しておく)を採っている可能性があります。不採用で決定して連絡をしてしまうと、採用者が辞退したときに「実は辞退があったので…」という話は企業にとっては非常にやりづらいものなので、保険をかける方法として、連絡しない場合があるということです。

もしくは、大企業などの場合で応募の人数も非常に多い場合、時間短縮、業務効率化のために個別の不採用連絡はせず、合格者のみに連絡をするという考えのもと、連絡しないケースもあります。

まとめ

パート面接後、結果連絡は通常であれば電話を待つ時間ほど、そわそわする時間もあまりないですよね。余計な不安を抱かないためには、まずは面接時にしっかり「いつ」「どのような方法で」採用・不採用の結果連絡をもらえるかを確認することです。

そのうえで、もし約束の期日を過ぎても連絡がない、という場合であればこちらから確認をするようにしましょう。応募者側も結果次第によっては、すぐに次の準備を行わないといけません。しっかりした応募先であれば、そのあたりも理解して対応してくれるでしょう。

即日勤務OKのパート求人であれば、合格の場合その日に結果がわかることがほとんどなので、連絡が来ないとやきもきする可能性はぐっと下がります。

↓マイベストジョブはどの求人でも必ずお祝い金がもらえます↓

パートするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているお仕事があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、パートに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐパート求人を探す

    TOPに戻る