理容・美容業界大手「プラージュ」は稼げる?求人の手取りや待遇を調査!

パートの面接電話で折り返しすると言われた電話がかかってこないどうすべき?

パートの面接電話で折り返しすると言われた電話がかかってこないどうすべき?

パートの面接・応募の電話をしたけれどタイミングが悪くて「折り返しかけ直します」と言われたものの、その電話がかかってこない…。自分からかけてもいいのだろうか?と悩んでいませんか。今回はそんな場合のマナーと電話をかけ直すタイミングについてご紹介します。

折り返しがなければ自分から電話してOK

面接応募の電話が折り返しになった場合、もし相手からかかってこないとこちらからかけてもいいものかどうか、どうしても不安になるでしょう。

でも、相手が非常に忙しく、折り返すこと自体をつい忘れてしまっている、という可能性もあります。そのとき、なんの確認もせずに待ち続けているだけの応募者よりも、自分から電話をかけ直すくらい積極性のある応募者の方がやる気があると思ってもらえることもあります。

折り返し電話が来ない場合には悩まずに、自分から積極的に動いた方がいいでしょう。

数日待ってから勇気を出して電話をかけ直した頃には、応募が終了してしまっていた…なんてことになると、とても残念ですよね。まず、基本的な考え方としては、折り返しの電話がこなかったら、こちらから再度電話してOKです。

日中に電話していた場合は夜にかけ直す

午前~お昼すぎまでで申し込みの電話をしたのが相手の忙しい時間で「折り返します」と言われたままかかってこない場合、その日の夜にもう一度かけてみましょう

一般的な企業であれば18時~19時が終業時間となっているので、その少し前、17時~18時ごろにかけてみましょう。

不在の場合は翌日の午前中にかけ直す

申し込み電話をした際に「担当者(店長・社長など)が本日はお休みをいただいているので、こちらから折り返しご連絡します。」と言われた場合や、具体的な日時を指定されなかった場合には翌日の午前中にもう一度電話をかけ直しましょう。

単に忘れているだけの場合や、担当者が忙しくてかけられない場合があるからです。もう一度かけてそれでも不在の場合には、具体的な日時を伺うようにするのが良いでしょう。

日にち指定があればその翌日にかけ直す

申し込み電話をした際に「〇日に折り返します」と言われ、具体的な時間が指定されていなかった場合には、こちらから時間を確認しましょう。

そして、時間の指定まであればその時間が過ぎてもかかってこなかったら電話をかけます。

時間の指定がなかったら、指定の日いっぱい待ってみましょう。それでも電話がなければ翌日の午前中にもう一度かけてみましょう。

時間予告があればそのときまで待つ

申し込み電話をした際に「〇日の〇時ごろお電話します」と言われた場合には、その時間を過ぎるのを待ってから電話してみましょう。

スケジュール上なんらかの見込みがあってその時間を指定された可能性が高いので、別の日になると予定が変わってしまうことがあるので、当日、その時間が過ぎてから早めに(10分~15分後くらい)もう一度電話してみましょう。

電話に出られない場合は先に伝えておく

相手から折り返しますと言われたものの、こちらが指定された時間やその後、電話に出られない可能性があれば、あらかじめ伝えておきましょう

「申し訳ございませんが、これから〇時ごろまで電話に出にくくなります。もしそちらからのお電話がございましたら、こちらからまた折り返しご連絡させていただきます」と言っておけば相手から何度もかかってきてすれ違いになる…ということは起こりにくくなります。

また、折り返すと言われた場合は、何時ごろになるかを聞いておくのもおすすめです。

電話時には応募する意思を明確に伝える

こちらから再度の電話をかける時には、ハッキリとした声で求人に応募したい旨を伝えましょう。併せて、折り返しを待っていたことも伝えておけば、行き違いで別のタイミングでまた電話がかかってくるといった手違いも防げます。

このとき、折り返しを待っていたのにかかってきていないことについて、相手を非難するような言い方は避けましょう。相手もわざとやっているのではないので「入れ違いのタイミングだったらすみません。」と配慮した言い方にしましょう。

再度かける場合に話す内容
「〇〇を拝見してそちらの求人に応募させていただきたくご連絡しました、〇〇と申します。すみません、一度お電話させていただいていたのですが、そのときに、〇日の〇時ごろに折り返しのご連絡をいただけるとのことでしたが、まだご連絡をいただいていないようでしたので、あらためてお電話させていただきました。もし入れ違いのタイミングとなっておりましたら申し訳ございません。今、お時間よろしいでしょうか?」

いかがでしたか。応募する側にとっては電話を待ち続ける時間がとても長く感じて、やきもきしてしまいますね。そんな状況から早く脱するためにも、連絡をただ待ち続けるのではなく、こちらから積極的に連絡することが大切です。勇気を持って自分からもう一度電話をかけてみましょう。

応募電話のベストなタイミングはいつ?

応募先の業種によって、担当者につながりやすい時間、タイミングは異なります。電話をかけ直す際には、少しでも担当者につながる確率の高い時間帯をうまく狙うことをおすすめします。

主婦歓迎のパート先であれば、主婦の電話応募の対応経験があり、慣れているので折り返しの連絡もスムーズに行きやすい場合が多いです。

↓マイベストジョブはどの求人でも必ずお祝い金がもらえます↓

パートするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているお仕事があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、パートに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐパート求人を探す

    TOPに戻る