バイトの面接時の服装、高校生は迷ったら制服を着ればOK!

バイトの面接時の服装、高校生は迷ったら制服を着ればOK!

高校生は制服で面接を受けても問題ない場合が多い

高校生が面接のために、わざわざ新しい服やスーツなどを買う必要はありません。ほとんどの場合、制服や普段着で問題ないからです。高校生の場合、正装=制服とみなして良いでしょう。

ただ、そうはいっても、絶対に制服でないと面接に行ってはいけない、ということはありません。一般的に制服で面接を受けるのが無難というだけで、土日に制服を着たくない、制服でウロウロしたくないなどであれば、私服で面接を受けることに問題ないでしょう。

しかし、高校生のなかには、アルバイト禁止の高校に通っているから、制服を着て面接を受けられないという人も見受けられます。アルバイトをしたい気持ちはわかりますが、あとから採用側にも迷惑のかかることですから、トラブル防止のためにも、アルバイトは学校の許可を必ずもらってから応募するようにしてくださいね。家庭の事情により、許可が出る場合も多いです。

そして、制服を着て面接を受けるときの注意点は、絶対に自分流に着崩したりしないこと。清潔感を意識してみると良いでしょう。普段着での面接では、派手な色使いは避けて、ハイヒールや小物も控えてシンプルにまとめましょう。

夜間のアルバイトで、面接も夜間の場合には、安全のために制服は避けたほうがいい

制服での面接が無難なのは一般的ですが、夜間になるとお店や地域により制服で街を歩くことが、あまり好ましくない場合もあります。一概には断定できませんが、夜間の面接へいくときは、控えめな普段着のほうが良いかもしれません。

応募先も高校生とわかって面接を行いますから、よほど事情がない限りは深夜の面接は実施していないようです。面接に制服を着用していくことは基本的には問題ありません。ですが保護者や学校が私服での面接を勧めた場合は、一般常識にとらわれず、周囲の意見を参考にしてくださいね。

なぜなら高校生のアルバイトは、未成年として保護者や学校、応募先の三つとの連携から成り立っているからです。面接に関してわからないことや不安なことがあれば、なにごとも自己判断せず、先生や保護者に聞いてみるのが1番良いでしょう。

アルバイトの面接での制服着用が、良いか悪いかは、応募先の面接時間帯や学校によって異なりますから、制服を着て面接にいくのは、悪いことではない、という程度で参考にしてみてください。

女性の面接はスーツまたは落ち着いた普段着でOK

高校生は、制服もしくは派手ではない普段着で面接を受けると好感度が上がります。

女性なら、好感度のある服装といえば、スーツや膝丈スカートもしくは細身ストレートパンツがお勧め。トップスは無地のシャツやカットソーでまとめると良いでしょう。高校生も含めて、面接の服装では絶対に着崩さないことが重要です。胸元を過度にあけた服装、露出度が高い服装は清潔感がなく、だらしなく感じられてしまうことがありますから、清潔感のある控えめな服装を心がけて面接に臨みましょう。

マイベストジョブで高校生歓迎のアルバイトをさがす
高校生歓迎のバイトをさがす《お祝い金》

バイトするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ