【検証】携帯ショップのバイトは機械オンチでも大丈夫か‏

【検証】携帯ショップのバイトは機械オンチでも大丈夫か‏

携帯の扱いに慣れていればOK

現代では大多数の人が持っている携帯電話。その携帯電話を売ったり、さまざまな質問に答えたりするのが携帯ショップの仕事です。

ですが、その仕事内容は、お客様ひとりひとりのニーズに合わせた、プランの提案や機種変更などがあり、携帯を持っていない、携帯の扱いが苦手、という人には業務を覚えるまでに、かなりの時間がかかってしまうでしょう。

ただでさえ「最近入ったばっかり 覚えることいっぱいでほんとに大変です」という声や、「新規契約から契約変更、色んな機種の操作、覚えるのがいっぱいあって私は無理でした」などという、業務の難易度が高いという声もあります。

しかし自分が携帯を持っていて、アプリや設定方法、Wi-fi環境などを知っているだけでも、携帯ショップの業務を覚えやすいというメリットもあります。

機械オンチというよりも、携帯オンチの人が、携帯ショップのスタッフになると、業務を覚えるのが大変、ということです。

研修で最低限のことはできるようになる

機械オンチの人でも、携帯の操作を覚えることができれば、他のスタッフと変わりなく、スムーズに業務をこなすことができるようになります。

携帯は新機種がでると、前機種と同じ操作ではないので、新機種に対する講習会なども受けなければいけません。

とはいえ機械オンチの人に限らず、携帯ショップのスタッフになれば、クレーム対応、操作の手順、プランの提案など細かなことをすべて、研修によって学びますから、初心者でも研修を受ければ、問題なく業務をこなすことができるようになるでしょう。

操作の知識とプランやサービスの理解が重要

携帯ショップの業務は、携帯の操作やプランの提案などがあります。

そのほかに、携帯の使い方がわからないお客様には、わかりやすく説明をしなければいけません。

そのため、当然スタッフは携帯の操作や機能を熟知する必要がありますから、携帯ショップでバイトする時は、初心者、経験者とも、研修があります。

研修では一つ一つの操作や、機能の説明など、丁寧に教えてくれるお店がほとんどですから、機械オンチの人でも、研修をしっかり受けていれば、業務に支障は出ないでしょう。

ですから、携帯ショップのバイトは、機械オンチだと絶対できない仕事、というわけではありません。

携帯の操作だけでなく、クレーム対応や接客なども重要な業務の1つですから、逆に機械の操作が得意でも、接客が苦手という人のほうが、難しい仕事なのかもしれません。

携帯ショップバイトは、機械を操作の知識だけでなく、料金体系、オプションサービスなどを含めてお客様に最適な提案をする仕事だということを覚えておくと良いでしょう。

↓マイベストジョブは必ずお祝い金がもらえます↓

必ずお祝い金がもらえる求人サイト知ってますか?

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ