【検証】デリバリー宅配のバイトは原付免許無しでもOK?‏

【検証】デリバリー宅配のバイトは原付免許無しでもOK?‏

宅配のみのスタッフであれば原付免許は必須

ピザやファミレスなど、食品を扱うデリバリーの宅配は、ほとんどの場合が原付免許が必要です。

自転車では、時間もかかりますよね。原付免許がなければ、食品を扱う宅配のバイトはできないと思っていいでしょう。

募集要項に「原付免許必須」などと必須条件として書かれている場合もあります。

しかし、お店によっては宅配だけではなく、店内での簡単な調理などを募集しているお店もありますから、原付免許がない人は、宅配ではなく調理や電話受付のバイトをすると良いでしょう。

また、原付免許は最短1日で取得できるので、お店によっては、原付免許を取得中でも、採用してくれるところもあります。

免許を取得するまでは調理や電話受付などの業務をする、取得後はデリバリーの仕事もする、といった流れです。

どちらにしろ原付免許は宅配のバイトには必要不可欠なものですから、免許を持っていない人は取得しておくことをおすすめします。

担当エリアの道を把握しなければいけない

デリバリーのバイトは、お客様の家に出来立ての料理を届ける仕事です。

オーダーをしてお店を出発したあと、道に迷ってしまってお客様に冷めた料理を持っていく、というのは絶対にNG。デリバリーのバイトをするときは事前に、配達する地域の道筋を把握していなければいけません。

研修というほどではありませんが、配達可能地域で自分が担当する区間は、お客様の家の場所だけではなく、行き止まりや一方通行なども、頭に入れておく必要があります。

まれに原付も入らないような細い道があったりしますから、その場合は、徒歩でお客様の自宅まで届ける時間も考慮できなければいけません。

最近では少ないですが、〇〇分以内にお届けします、というキャッチコピーがあるお店では、スピードも重視されるため、安全運転かつスピーディーにお客様へ料理をお届けしなければいけません。

デリバリーの仕事は、安全運転をモットーに意外と難易度の高いバイトですから、原付免許を取得したら、安全運転で業務をこなすことが重要です。

安全運転が最も重要

デリバリーの仕事には原付免許はもちろん、運転の技術も必要です。

地理に詳しくなる必要もありますし、お店によっては運転技術の試験や、配達する地域の道を、どれだけ覚えているか、というような研修があります。

どちらにしても原付免許は、宅配のバイトでは基本的に必ず必要なものです。また免許だけではなく、安全運転を保ちながら、スピーディーに宅配しなければいけないので、最低限の運転技術が必要です。

ほとんどのお店では、万が一事故にあった時のために、保険に加入していますが、バイクの事故は命に関わることも少なくありません。

デリバリースタッフの安全にも十分に考慮しながら、お店を運営しなければいけませんから、安全運転に関しては、細かな指示を出すところも多いでしょう。

デリバリーバイトの実態を徹底解説!

↓マイベストジョブは必ずお祝い金がもらえます↓

バイトするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ