早くお金が欲しい!バイト代は前借りできる?‏

早くお金が欲しい!バイト代は前借りできる?‏

会社に前借りの制度が無い場合は基本的にNG

どうしてもお金が足りない、という場合は、「すでに働いた分の給料をもらう」という意味で前倒しする程度であれば、可能なところもあるでしょう。

しかし、まだ働いていない分の給料を先にもらう=前借りですから、借りてしまえば、ただの借金となり、バイトを辞めることができません。

また、バイト先の立場に立った場合でも、いつ辞めてしまうかわからないバイトのスタッフに、まだ働いていない分の給料を支払うというのは、とてもリスクがあります。

そもそも前借りは、できないところがほとんどですから、早くお金が欲しいときには、給料支払いの前倒しをお願いするほうが、まだ可能性はあります。

そうはいっても、 前倒しですら、だめなところも多いのが現状。

前借りや前倒しは、基本的にNG、ということをよく理解した上で、どうしてもお金が必要な場合は、上司に相談してみると良いでしょう。

こればかりはバイト先や、自分と上司、経営者との関係性で左右されますから、一般的にこの職業なら前借りができる、などという断言はできません。

自分のバイト先が前借りが可能かどうかは、バイト先に直接聞いてみなければ、わからないことなので、自分で確認をすることが重要。

その時にどうしてもお金が必要であれば相談しても良いのですが、ただ早くお金が欲しいからといって、相談すると信頼をなくしかねませんから、注意してくださいね。

人情に厚いバイト先なら前借りOKな場合ある

現場作業などの仕事、作業現場、肉体労働系のバイトは、職場によっては前借りがOKな場合があります。

スタッフの人数がそう多くはないところで、社長(経営者)が人情に篤い性格の場合、前借りさせてくれるところもあるでしょう。

そうはいっても前借り自体、会社として推奨する仕組みではありませんから、基本的にはNG。

しかも、現場作業のバイトだからといって、絶対に前借りができる、ということでもありません。

最近は特に、バイトとはいえ会社組織として、マニュアル通りに給料を支払うシステムが主流です。

一昔前のように事務所のなかで休憩しているときに「社長、今月半分だけ給料前借りお願いします」などという会話が仕事中に飛び交う事はほとんどない、と言っていいでしょう。

思いやりのある優しい経営者がいて、前借りできる、という可能性はゼロではありませんから、前借りが可能かどうかは、自分のバイト先に直接聞くしかありません。

お金が必要な事情、信頼されているかが重要

何年も同じところにバイトをしていて、仕事ぶりもしっかりしており、それまで1度も前借りしたいと頼んだことがないスタッフが、どうしてもお金が足りない、というときに、経営者が快くOKしてくれた、ということはあります。

しかしこの前借りができたポイントは、長年同じところにバイトをしていた、上司からの信頼が厚い、よほどの事情がある、などといくつかの条件が必要になります。

いつ給料がもらえるのかということも、きちんとおさえておきましょう。

↓マイベストジョブは必ずお祝い金がもらえます↓

どうしても急ぎでお金がいるのであれば、副業OKのバイトや短期バイト、日払いOKのバイトで一時をしのぐことも考えてみましょう。もちろん、今働いている職場で相談して、許可をもらうことも忘れずに。

バイトするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ