バイト先の飲み会、よくある失敗ベスト3

バイト先の飲み会、よくある失敗ベスト3

1位 失礼な言動をしてしまう

バイトを始めてしばらくすると、バイト仲間や先輩などと仲良くなってきますよね。そうなるとバイト終わりや休日に、みんなで飲みに行こう!という流れになることもあるでしょう。

飲み会は、バイト中にはできないプライベートな話をゆっくりできたり、とても楽しい時間…のはずが、楽しすぎて羽目を外してしまうことも。
よくあるのが、お酒を飲みすぎてついつい気が大きくなってしまい、先輩や上司に失礼な言動をしてしまうことです。

タメ口をきいたり、外見や仕事ぶりをバカにするような発言をしたり、呼び捨てにしてしまった、など、後で思い出すと「しまった!」と後悔する言動をした経験はありませんか?
先輩は「お酒の場だし、気を使わなくてもいいよ」と言ってくれるかもしれませんが、とはいえ最低限の礼儀はわきまえておく方がいいでしょう。

2位 具合が悪くなってしまった

普段なかなかゆっくり話す機会がないバイト仲間との、楽しい飲み会。お酒がより美味しく感じられて、ついつい飲みすぎてしまう人も多いかもしれません。

その場の雰囲気に流されて、お酒を飲むペースが早くなり、気づいたらトイレと友達になっていた…なんてことも多いようです。

トイレにこもるくらいならよいのですが、急性アルコール中毒になって救急車を呼ばれたり、飲み会が中断になるほど飲み過ぎてしまったら、自分も周りも大変な思いをしてしまいます。せっかくの飲み会ですから、最後までみんなと一緒に楽しく飲みたいもの。

そのためにも、お酒が回ってきたな、と思ったら途中でお水を飲んだり、お酒が弱い人はアルコールの弱いカクテルなどを頼むなどして、焦らず自分のペースでお酒を飲むことを心がけましょう。

3位 大事なものを忘れた、電車に乗り遅れた

お酒が入ると、どうしても注意力散漫になりがち。普段なら気をつけることが、どうでもよくなってしまう、すっかり忘れてしまうことがよくあります。

例えば、携帯電話や財布など、大事なものを置き忘れる、しかもどこに忘れたかわからない、ということもよくあることです。また、終電を逃してしまったり、電車やバスで眠り込んで終点まで行ってしまったなんて人も。

このように、飲み会で失敗した経験はほとんどの人があると思います。
だいたいは大事にならずに、後で「あの時飲みすぎて、○○しちゃったよなあ」と、ネタや笑い話になることがほとんどですが、飲み過ぎが時には大きな問題を起こす可能性もありますから、無理せず楽しめるペースで飲みましょう。

失敗しないコツをおさえて楽しい飲み会にしましょう。

短期バイトなら飲み会自体、あまりないかもしれませんので、飲み会が苦手な人にもおすすめです。

↓マイベストジョブは必ずお祝い金がもらえます↓

バイトするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ