バイトの面接に受からない人がチェックすべき6つのポイント

バイトの面接で採用されたい人がチェックすべき6つのポイント

アルバイトに応募して面接まで行っても、なかなか合格しない。
なんとしても次の面接では合格したい。
そんな人は、自分のこれまでの面接がどうだったか、あらためて振り返ってみましょう。

挨拶ができているか、笑顔が出せているか。服装は清潔か

まずはこの3つをチェックしてみましょう。

  • 挨拶はできているか
  • 表情はやわらかいか
  • 服装に問題はないか

まず挨拶についてですが、面接の基本は礼儀です。礼儀がなっていないから面接に受からないというわけではありませんが、礼儀に関してしっかりできているかをチェックされるのは確かです。ほんの少しの時間で自分を全てわかってもらうことは難しいですが、気持ちの良い挨拶を心がけるだけで、印象はグッと上がります。

「はじめまして」「お忙しいところ、ありがとうございます」「本日はよろしくお願いいたします」など、それぞれの場面できちんと挨拶をすることを意識して実行しましょう。そのときに笑顔も忘れずに。

次に、表情。挨拶の時に表情が自然とやわらかくなるように意識してください。緊張するのは当然ですが、面接の場というのは、あなたにとっても、一緒に働くことになる相手について、よく知ることができる場面でもあります。

そして服装。人間は外見だけで判断しないと言っても、面接時間の短い中、まず服装や言葉使いからその人の人となりを見ることは多いので、その点でも気をつけましょう。

無難な服を着るというのは、目立ってはいけないということではなく、服装を限りなくシンプルで清潔な、嫌悪感を抱かれないものを着ていくことで、より自分の内面を見てもらえるように、という意味があります。外見を派手にしてしまうと、自分本来のアピールが困難になってしまいますから、服装には充分配慮してくださいね。

さらに、派手な服装だと、バランス感覚や協調性について、疑われてしまいかねません。清潔でシンプルな服装と、気持ちの良い挨拶。これが面接の基本です。

好印象を持たれるような受け答えや態度、しぐさができているか

  • 姿勢は正しいか(まっすぐか)、足を組んだりしていないか
  • 相手の反応を見て、受け答えはきちんとできていたか

挨拶がきちんとできていても、面接が始まると緊張しすぎて固まってしまい、先方の質問に対して受け答えが満足に出来なかった、という人もいるのではないでしょうか。
さて、挨拶、表情、服装に問題が無い場合、さらに次の2つをチェックしましょう。

まず姿勢。
控えめなことは決して悪いことではありませんが、面接では堂々としつつ謙虚に接するというバランスのとれた態度が必要になりますから、完璧にできなくて当然なのです。しかし緊張しながらも、誠意を込めて、「精一杯ここで働きたい」という思いが伝わるような態度は、とても大切です。

椅子に座る場合は、だらしなく座るのではなく、ピシっと背筋を伸ばすようにしてください。
また、緊張しないタイプでも気を許しすぎて足を組んだり、ゲラゲラ笑ってしまうのも、フレンドリーすぎて好ましくありません。

それから、受け答え。会話のコミュニケーションができているかというのは、担当者にとって非常に重要です。
自分をコントロールして話しすぎず緊張しすぎずに、ゆっくりと先方の質問を聞き取り、丁寧にハキハキと返答できるように心がけるだけで、先方にはその姿勢が伝わりますよ。

自分の勤務可能な時間帯があまりにも限られていないかを確認

  • 希望の勤務時間、曜日は問題なかったか

応募先のシフトの要望と、自分の出勤可能な曜日や時間帯が、あまりにもズレていると、面接に受からない理由が人材的な要素ではなく、業務的な条件によるものだということこも充分考えられます。

雇用する側も、シフトが合わせやすい人の方を優先するのは当然のことですから、面接をする前に、勤務可能な時間帯がピッタリ合う応募先を見つけなければ、時間の無駄になってしまいます。

曜日や時間帯も何とかなるだろうという考えで面接に行くのも失礼になりますから、仕事を探す時点で生活に合わせたシフトが可能になるよう、自分でもスケジュールの確認や見直しを行ってみると、シフトが原因で面接に受からないということは、少なくなりますよ。

こちらも:集団面接での注意点は?

バイトするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ