りらくるは稼げるのか?セラピストの研修内容と評判を徹底調査!

パートって当日欠勤するのは当たり前?子供の発熱とか

パートって当日欠勤するのは当たり前?子供の発熱とか

パートがある日に限って、当日欠勤しなければいけない事情、特に小さな子供がいた場合、朝になって突然発熱したとか、下痢になったとか、風邪をひいたとか、予期しない体調不良が起こることがあります。そうなると、夫が休めないために妻が病院に連れていかなくてはならなかったり、自宅で看病をしなければならなかったり、理由は様々あるでしょうが、パートで当日欠勤してしまう方は結構いるのではないでしょうか。

「当たり前」ではないが配慮してくれる職場もある

「子供が病気だから仕方ない」「介護で急に手が必要だから仕方ない」。確かにどれも仕方ない事情です。それぞれの家庭環境によって、当日に突発的な急用が発生してしまうことはありますから、面倒を見る者がいなければ自分が当事者にならざるを得ない状況で、これも仕方ない事情と言えるでしょう。

しかも、事情をあらかじめ面接で承諾していただいての入社だったり、上司や同僚が承知のことだったり、同じような境遇であればお互い様だったりする、恵まれた環境の中で何の支障もなくパートを続けているのであれば、最大限に理解ある職場だと言えます。

ただ、そのような職場は今の社会でたくさんある、というわけではありません。給料がその分少なくなってしまうのは当然ですが、昇給も難しくなったり、あるいは契約期間が満了したら更新してもらえなくなってしまう職場もあります

休んだ後は仲間のフォローへの感謝の気持ちを伝えよう

事情があって休むのは仕方がないことではありますが、その結果、同僚や先輩、後輩にも何かしらの迷惑がかかってしまうことは避けられません。

しかし、理由が仕方ないことなら、当日欠勤しても文句は言われないだろうとうことで、当たり前の権利ぐらいに思ってしまうとやはり周囲のメンバーとの関係は悪化してしまうでしょう。周りが許してくれるからそれで大丈夫だと安心してしまうのは危険です。

パートであっても、会社として労働力が必要なために雇われています。働いた分の給料を頂いているという関係で、勤務の実績という点から見ると、何度も当日欠勤が発生してしまうようであれば、想定している労働量をこなしてもらえない、ということになってしまいます。

例えば、短時間で融通が利くパートとして、スーパ―や飲食店、倉庫管理など、シフトを組んだ業務に就かれている方も多いかもしれませんが、実際に「当日」休まれると困ったことになるケースもあるでしょう。

欠勤した方がしなければならない業務を他のメンバーで分担したり、アポイントがあれば代わりに連絡を取ったり、本人しかわからないことがあれば、連絡を取り合わなければならなかったりなど、「休みます」だけで終わらないことが現場で起こるかもしれないのです。

今のところ幸いにも、職場で認めてもらえている事情や環境がある人でも、「当日欠勤は当たり前」だという意識になってしまうと、やがて頻度も上がってしまう可能性があるでしょう。慢性化すると、当日欠勤どころか無断欠勤になりかねません。

そうなると、「私だって我慢して働いているのに」とか、「あの人ばかり優遇されている」などと、人間関係にヒビが入りかねない不満が出ることも考えられるのではないでしょうか。「絶対にうちの会社は大丈夫、絶対にうちの会社の仲間は大丈夫」という、「絶対」はないのです。

そういった不満を回避して、職場でうまくやっていくためにはやはり、休み明けの出勤日に、フォローしてくれた上司、同僚には「先日はご迷惑をおかけしてすみませんでした。フォローしていただいて、ありがとうございました。」と、きちんと迷惑をかけてしまったことと、感謝の気持ちを誠実に伝えましょう

人間関係を良くして助けてもらえる状況を作るのも大切

従業員が働くことで利益につながり、給与が出て、(さらに)人を雇用していけるというのが会社の仕組みですから、原則としては出社日には勤務することが当たり前です。もちろん、当日欠勤もしたくてしている人はいないですが、パートでも、正社員と同じように仕事の責任は発生します。

「当たり前」、「当日」、「頻繁」そして「無断」というキーワードが当てはまるような休み方は、上司としても全てフォローして認められるものではなくなってきます。社会人としての自覚をしっかり持って働きたいものです。

それでも休んでしまうことを避けられない場合もありますから、普段から職場の人間関係を良好なものにして、助けてもらいやすい環境、状況を作ることが大切です。もちろん、他の人が当日欠勤してしまった場合には、自分もできることを全力でフォローして助けることが必要です。

印象を悪くせず休むための連絡の仕方は?

どうしても当日欠勤してしまう場合はありえますが、なるべく印象を悪くしない休み方を意識したいものです。
主婦を多く雇用しているパート先であれば、子供の突然の風邪など、ありえる事情の欠勤は一般の企業に比べて考慮してもらえやすいところもあります。

↓マイベストジョブはどの求人でも必ずお祝い金がもらえます↓

パートするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているお仕事があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、パートに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐパート求人を探す

    TOPに戻る