通学定期圏内のバイト先から別で交通費をもらえるか‏?

通学定期圏内のバイト先から別で交通費をもらえるか‏?

バイト先によって交通費の支給条件は異なる

通学の定期圏内にある場所でのバイトは、交通費がどのように支給されるかは勤務先の雇用条件によって異なっています。

アルバイトの求人条件として、「交通費支給」となっているバイト先では全額支給、一部支給、一律〜円、などと、交通費の支給額が決められている場合があります。

支給するかどうかは通学圏内というよりは、徒歩なのか自転車なのか、あるいは公共機関を使うのか自家用車か、などというところを見られますから、移動に費用がかからない場合、例えば徒歩での通勤の場合は交通費はもらえない、と思って良いでしょう。

しかし、通学定期の場合は、「そのお店でバイトをしなくても必要不可欠な交通費」ということで、バイト先から交通費の支給がされないということもありえます。

こればかりはお店によって異なるため、通学定期圏内でも、交通費をもらいたい時は、応募する際にきちんと確認しておきましょう

夏休みや冬休み、もしくは単位を取得して定期を使って通学するくらいの頻度では学校に行ってない場合など、定期を使わない時期もありますから、そのときはどうなるのかということも確認することをおすすめします。

通学定期は通勤用のものではない

そもそも、通学定期というのは学校に通うためのもので、その観点から通常よりも安く購入することができるようになっています。

定期券の規約も、各鉄道会社はそのように定めています。

ですから、定期があるからといって交通費をもらわずにバイトをしていると、万が一鉄道会社にばれると規約違反となり、差額の請求や定期の発行取り消しなどといった処分がなされる可能性があります。

そのことを雇い主が理解していないケースもありますから、本来であれば、通学定期を使わせてバイトに通わせる、というバイト先の方がNGなのです。

しかし、定期を使わせるのではなく、単純に交通費の支給がない、一部しか支給しない、ということであれば問題にはなりません。

あなたに通学定期があるという理由で交通費が出ないのであれば、「通学定期を使ってバイトに通うことは、違反にならないのですか?」などと逆にバイト先に質問してみても良いでしょう。

また、もともと交通費の支給がないという規定のあるバイト先では、定期でもマイカーでも、出ないものは出ません。

交通費の支給を希望するときはバイトに応募する際、交通費支給と掲載されているかをよく確認することが大切です。

交通費の支給額の考え方は企業ごとに様々

通学の定期にかかわらず、交通費の支給については、バイト先それぞれに規約があることがほとんどです。

つまり交通費の上限が決まっているところがほとんどで、通勤する距離や、公共機関を使用するのかどうかなど、支給額が細かく規約化されているバイト先も多いのが現状。

「交通費の上限は〇〇円です」というバイト先の提示に納得がいかない場合は、他のバイト先を探すしかありません。

交通費の支給について要望があれば、直接バイト先に相談してみると良いでしょう。

交通費についてよくあるもう一つの疑問がこちら。

↓マイベストジョブは必ずお祝い金がもらえます↓

一部支給か全額支給かはバイト先により異なります。

バイトするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ