相性バッチリ!大学生が長続きしやすいバイト3種

相性バッチリ!大学生が長続きしやすいバイト3種

授業や試験、サークル活動などで、なにかと忙しい大学生。

授業にきちんと出席しておかなければならないのはもちろんのこと、特に試験期間中は、進級に関わる大事な時期だけあって、普段よりも机に向かう時間が多くなります。サークル活動も、一見遊びのように思われがちですが、仲間と一緒に過ごす時間は、学生にとってこの時期しかできない、大切な思い出づくりであり、社会勉強のひとつとも言えます。

そんな多忙な大学生でも長続きしやすいアルバイトがあります。今回、特徴的な3つを紹介します。

1.居酒屋・カフェなどの飲食店スタッフ

そんな大学生が長く続けられるバイトといえば、シフトの調整がしやすい、居酒屋やカフェなど飲食店でのバイト。

飲食店では、11:00~14:00ごろのランチタイムや18:00~21:00くらいのディナータイムといった特に忙しい時間に人手が必要とされます。

その人手がいる短い時間帯だけであれば、毎日出勤してもさほど負担にはなりにくいという点が、長く続けられる理由でしょう。

また、飲食店はシフト制のところがほとんど。「~日から~日は試験なので休ませてください」といった希望をあらかじめ伝えておけば、ほかのスタッフや上司などが協力してくれることが多いため、無理なく続けられるのです。

2.アクセスの良いコンビニ店員

コンビニは、よっぽど田舎ではない限り、町の中に何軒もある場合が多いです。

自分の自宅や通っている学校の近くにも、歩いて行けるコンビニがあるのではないでしょうか。

歩いて通える、または自転車で通えるくらいの距離なら、通勤のストレスもありませんし、通う度にかかってしまう電車やバス、駐車場代の心配もありません。

また、コンビニは飲食店と同じく、シフト制のところがほとんどですから、働く時間や時間帯、休暇などの希望を聞いてくれやすい、という特徴もあります。

そうした気軽さから、コンビニでのバイトは長続きしやすい、といえるでしょう。

3.時給が高めの塾講師

時給面でいえば、高くて割がいいと人気なのが講師系のバイト。

学習塾の講師や家庭教師などのバイトは、平均時給1000~2000円のところが一般的です。同じ時間働いても、ほかのバイトと比較して2倍近く稼げるわけですから、割がいいといえます。

時間帯は夜で、1~2時間という短時間の場合が多いので、学生なら授業の時間とかぶりませんし、昼間にバイトをしている人でも、夜は講師、という掛け持ちをしやすいのも講師系のバイト。

塾の講師や家庭教師は、毎回決まった場所で決まった相手に対して勉強を教えるので、例えば塾なら生徒や同じ塾の講師仲間、家庭教師なら生徒とその家の家族などと仲良くなったりすることもあります。

ものごとを教えたり、人間関係を築いたり、自分にとってとてもいい経験ができ、成長することができるのも、講師系バイトの魅力といえます。

1年間を単位としてカリキュラムが組まれていますから、基本的に1年単位で勤務することになります。

時給が高いだけでなく、そうした貴重な経験ができる講師系のバイトは、ほかのバイトにはない魅力がありますから、長く続けられることが多いのです。

まとめ

以上のように、長く続けやすいバイトの特徴としては「シフトの調整をしやすい=忙しい時期は休める」、「通勤が楽=移動の負担が少ない」、「時給が高い=給料が良くやる気が出る」という要素があります。

仕事の内容そのものよりも、その前提となる条件で左右されるところも大きくありますが、仕事の内容や職場の雰囲気について「そこそこ刺激があって飽きが来ない」「人間関係が良好」というところも長続きしやすいでしょう。

大学生に人気のアルバイトはこちらでも解説しています。

↓マイベストジョブは必ずお祝い金がもらえます↓

最も時間の都合が良く働ける、シフト自由のバイトは意外とたくさんあります。

バイトするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ