シニア歓迎のバイトは清掃・警備の職が多いのはなぜ?

シニア歓迎のバイトは清掃・警備の職が多いのはなぜ?

代表的なのはビル・オフィスなどの清掃業

シニアでも働けるバイトで代表的なものは、清掃業です。

清掃といっても体力をハードに使う仕事ではなく、モップがけや窓拭、トイレ掃除きなどが主な仕事内容です。

ビルメンテナンス業や清掃会社から、オフィスやビルに派遣されていくことがほとんどで、送迎付きの会社もあります。

体力に自信のない人でも、さほど体力が必要のない清掃であれば自分自身の運動にもなりますし、清掃が得意な人は会社側からも歓迎されるでしょう。

清掃は、登録制のバイトもたくさんありますから、毎日働かなくても、週3日の勤務などが可能な職種と言えます。

さらに清掃だけでなく家事全般が得意な人には、家事代行の求人も募集がたくさんあります。こちらも登録制のことが多いので、空いている時間を有効活用したい人にはぴったりの職種かもしれません。

逆に、体力に自信のある人であれば、警備職のニーズもあります。長時間立ちっぱなしの仕事にはなりますが、その分、給与も高くなっています。

事務・オフィスワーク系も需要あり

シニアの中でも事務職の経験者は、パソコンが使えればベターですが、たとえパソコンが使えなくても採用されることがあります。

パソコンは現代の事務職では、ほとんどの会社で覚えていかなければいけないことですが、小さい企業で古くからある会社、お店などでは、ソロバンや電卓を使った経理なども、まだ需要があったりします。

ソフトの操作などは採用されてからゆっくり覚えるにしても、経理の経験がある人は事務員に適していると言っていいでしょう。

また事務は経理だけではなく、土木や建築、アパレル、化粧品など色々な業種や商品を扱っている会社にとって、必要不可欠な部署です。

そのため自分の経験がなくても、昔建設業で働いていた、ブティックで働いていたなど、事務を募集している職種に携わったことがあれば、事務職の経験がなくても、優遇されることもあります。

履歴書も含めて、事前に詳しい経験を伝えて面接を受けることをおすすめします。

備考欄に「シニア歓迎」「中高年歓迎」「経験者歓迎」などと記載されている会社やお店であれば、応募前によく確認しておくと良いでしょう。

レジ打ちのアルバイトは未経験もOK

レジ打ちの経験があるなら、スーパーのレジ打ちのアルバイトがおすすめです。

レジも進化していますから、慣れるまでに時間がかかりますが、どんな仕事もシニアでなくても最初から完璧にできる人はいませんよね。

全国的にスーパーのレジ打ちのアルバイトは、シニア層で働いている人が一定割合いるような職種です。

一見、機器を扱うので難しそうに見えますが、最近はバーコードをあてるだけでほとんどの商品に対応できていますし、レジが壊れてしまった場合のフォロー体制も万全のお店が多いので、さほど心配する必要はありませんよ。

経験者は特に優遇されることも多いので、過去に、ちょっとでもレジ打ちのバイトをしたことがある人は経験として履歴書に書くか面接時に伝えるのがポイントです。

他には、最近では飲食店

↓マイベストジョブは必ずお祝い金がもらえます↓

バイトするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ