学校の勉強、部活と両立させやすい短期・シフト自由バイトのススメ

学校の勉強、部活と両立させやすい短期・シフト自由バイトのススメ

学校の勉強やクラブ、サークル、部活動とアルバイトを両立させるためには、次の3つがバイト選びのポイントになります。

  • ・短期集中で稼げるバイト
  • ・通学経路、家、学校の近所の職場のバイト
  • ・シフトなど勤務の融通が利くバイト

短期集中ができる短期バイト

学業や部活動で忙しい学生にとって、アルバイトを続けるのは負担になることも。うまく両立できているなら大丈夫ですが、もし「アルバイトで疲れて、朝学校に行けない」「テストの点が下がった」といった悩みが出てきたら、アルバイトの仕方を考え直した方がいいでしょう。

アルバイトが忙しくて学校に行けずに、単位を落としたり、留年したりは一大事。アルバイトのせいで、学業がおろそかにならないようにしてくださいね。

そこで「学業とアルバイトを両立」させるためのアドバイスとしては、ダラダラとアルバイトを続けるのではなく、『短期で働ける仕事を選ぶ』ということがポイントの一つです。もし平日に週4日働いたとして、それが自分のストレスになっているなら、週2日に減らせないか、アルバイト先の上司に相談してみて。

また初めから『土日だけのアルバイト』や『長期休暇だけの短期アルバイト』を選ぶと、学校へ通うのにストレスにならないかもしれません。平日を空けておけば、部活動やサークル活動、テスト勉強の時間もじゅうぶんに取れますね。

『土日だけのアルバイト』の候補としては、飲食や販売などの接客業が中心ですが、シフトは応募してから相談のケースが多いので、はじめから短期バイトを探すのもオススメ。『短期アルバイト』は、サービス系はもちろん、『イベントスタッフ』『リゾートアルバイト』なども探しやすいでしょう。

通いやすい場所からバイトを選ぶ

平日に頻繁に働くようなアルバイトでも、職場が「家の近く」や「学校の近く」だと、無理せずに通えるので安心。通学途中に立ち寄れるような場所を選ぶと、移動時間がストレスになりません。

もし電車通学をしているなら、使用している沿線の駅周辺でアルバイトを探すのも手。特に『駅チカ・駅直結の商業施設』なら、改札から出てすぐが勤務地ですし、雨の日でも傘をささずにアクセスできて快適ですね。

またJRや私鉄が乗り入れるようなターミナル駅も、アルバイトをする場所としては最適。乗換えの駅なので、アルバイト帰りに、どこか違う場所へ行きたい時も、アクセスが便利ですよ。

移動時間にロスがないということは、その分だけ、アルバイトをする時間も長く取れるということ。通いやすい場所から、アルバイト先を選ぶのは、現実的で賢い方法だと言えるでしょう。

最近では、駅直結型の商業施設も増えてきていて、ビル内テナントの「飲食店」「アパレルショップ」など接客業のアルバイト求人が多く見られます。

勤務時間を選べる学生メインのバイトを選ぶ

自分のスケジュールに合わせて、『自由にシフトが組めるアルバイト』は、無理なく働けそう。忙しい時は程よく休め、時間がある時はガッツリ働けるのが理想ですね。

なお少人数でシフト制を組むような職場だと、なかなか自分の思い通りにシフトが組めない可能性が。ある程度人数が揃っているアルバイトの方が、勤務時間の調整はしやすいと言えます。

また学生が多いアルバイトなら、学生目線でシフトを組んでもらえる傾向も。学生が多く働く居酒屋やファミリーレストランなどの飲食系アルバイトを選べば、テスト前やテスト中などは、比較的お休みを取りやすいでしょう。

バイトするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ