理容・美容業界大手「プラージュ」は稼げる?求人の手取りや待遇を調査!

バイト志望動機の書き方と例文集&面接での伝え方【完全ノウハウ】

バイト志望動機の書き方&例文集と面接での伝え方《完全ノウハウ》

高校生や大学生など学生向けにバイトの志望動機の書き方のコツ、サンプルや例文をまとめています。履歴書や面接時の参考にして、自分なりの志望動機を作成してください。サンプル文や例文集を見てもなかなか書けない人必見の「マイベストジョブ式」志望動機の書き方を紹介します。

志望動機は基本なんでもOK

例えば「お金目的」と答えるとNGと言われることもあるでしょうが、理由がお金目的というだけでは落ちません。逆に仕事なので、お金目的でアルバイトを始めようとするのは普通でしょうと思う担当者もいます。

こういったように採用担当者によっても受け取り方は全然違いますので、動機・理由自体は何でも問題なく、この志望動機だから必ず不採用というのはありません。

「友達と旅行に行くための資金」
「洋服など自分で買い物するための資金」
「友達と遊びに行くための資金」
「家から近いから」
「このお店・この商品が好きだから」

重要なのは、聞いて納得感のある志望動機かどうかという点です。

「マイベストジョブ式」志望動機の書き方

いざ書こうとなると難しい志望動機ですが、ここで紹介する「マイベストジョブ式」志望動機の書き方は、バイトする理由を組み合わせることで、誰でも簡単に書けるようになります。文章を書くのが苦手な人は参考にしてください。

まず、バイトしようと思った動機付けの多くは以下の表に分類されるでしょう。

志望動機の理由一覧

バイトする目的興味を持った理由(条件)興味を持った理由(仕事内容)
貯金するため
自分の小遣いや買い物代
生活費を稼ぐため
学費を稼ぐため
将来(就活)のため
社会経験・社会勉強
家から近い
学校から近い
ほかより時給が良い(×)
シフトが入りやすい
休みが取りやすい(△)
知り合いに紹介された
条件が良いと評判を聞いた
掛け持ちOKだった
接客業に興味があった
飲食業に興味があった
事務作業に興味があった
作る仕事に興味があった(工場など)
〇〇の仕事に興味があった
店の雰囲気が良さそう・楽しそうだった
過去に経験のある仕事内容だった
短期のバイトをしたかった

バイトの志望動機は、「なぜ弊社の求人に応募したのですか?」と聞かれることが一般的ですので、表の真ん中と右側の「興味を持った理由(条件)or(仕事内容)」を答えることでうまく話せることができます。

ただ、理由一つだけを答えてしまうと内容も短いですし、それを聞いた採用担当者も納得感が得られないかもしれません。

コツとしては、左側の「バイトする目的」も含めて理由を2つ以上組み合わせて話すことで、納得感も出て分かりやすい内容にすることができます。

1.理由は2つ以上組み合わせる

例えばバイトしようと思った一番の理由が「家から近い」だった場合、その内容に「興味を持った理由(仕事内容)」を足して話すと納得感がでます。

バイトしようと思った動機は家から近いことが理由の一つですが、接客業に興味があったためこちらのお店に応募させていただきました。

↑こちらの例文では「接客業に興味があったため」が興味を持った理由ですが、目的と興味を抱いた理由を併せて話すことで納得感がでますし、話す内容も少し長く詳しくなります。

このとき、組み合わせるのは「バイトする目的」でも構いません。重要なのは2つ以上組み合わせることです。

答える内容が短すぎるのは会話が弾みませんし、情報量も少ないため納得感を持ってもらいにくいです。理由を複数組み合わせると納得しやすくなりますし、伝わりやすくなります。

特に「興味を持った理由(仕事内容)」の方を伝えると聞き手にとって良い印象になりやすいことも多いです。

2.伝え方はポジティブに変換して話す

そして、伝え方・書き方にもう一つコツが必要です。そのまま伝えてしまうと内容によっては、良くとられない場合もありますので、伝えるときには内容をポジティブに変換して伝えましょう。

志望動機が「洋服など自分で買い物するための資金」だとすれば、そのまま伝えてしまうとお金目的なんだなとしか伝わらなく、良くとられないこともありえますが、次のように答えると前向きな内容に聞こえます。

家から近いことが志望理由の一つですが、高校生(大学生)ですので、自分の日々の生活にかかるお金は、親に負担をかけず、自分で稼いだお金で過ごしていきたいと考えていますので、こちらの求人に応募しました。

ポイントは、聞き手にとってポジティブに聞こえるようにすることです。理由が多い場合も、聞き手にとって良いように聞こえるものを選んで伝えましょう。

Check!

「ほかより時給が良い」や「休みが取りやすい」という理由は、聞き手によってはマイナスにとられる可能性もあるので、避けた方が無難です。

例文・サンプル集

家から近い

家が近く通いやすいのが理由の一つですが、飲食店に興味があり応募させて頂きました。調理補助の仕事や接客についても経験させていただきたいと思いました。

家から近いだけでは理由は弱いので、具体的に仕事内容や職種に興味があるといった内容を盛り込むと理由に納得感がでます。

学校から近い

〇〇学校に通っており、定期券内で通いやすいのが理由の一つですが、将来の就職活動でも接客業の仕事を志望しており、アルバイトするなら将来につながる職種をしたいと考えこちらの求人に応募させて頂きました。

学校から近いだけでも理由としては弱いので、こちらも仕事内容や、そのお店・会社に興味を持った具体的な理由を盛り込みましょう。

シフトが入りやすい

サッカー部のクラブ活動をしていますので、夕方以降のシフト調整が可能そうなバイトを探していたのと、飲食業にも興味があり、こちらに応募させて頂きました。

クラブがあるということを明確にすることで、シフト調整がしやすいバイトを選んだ理由に納得感がでます。具体的になぜシフトが入りやすいバイトが良いのかを伝えましょう。

知り合いに紹介された

こちらでバイトしている〇〇さんに紹介され、良い職場だと聞き応募させて頂きました。自分自身、〇〇の仕事にも興味がありましたので、働いてみたいと思いました。

知り合いに紹介されたというだけで、結構納得感はあります。ただ紹介されたというだけでなく、仕事内容にも興味があることも伝えましょう。

掛け持ちOKだった

現在ほかに〇〇のバイトをやっており、掛け持ちOKのバイトを探しておりました。こちらは何度か利用させていただいたことがあるのですが、お店の雰囲気も良く、特に働いているスタッフの方がとてもいきいきとしているのが印象的で、そんな職場で一緒に働きたいと思い、今回応募させていただきました。

掛け持ちOKだけの条件で選んだという風にとられないように、ほかにも理由があることを伝えましょう。

自分の小遣いや買い物代

家から近いことが志望理由の一つですが、高校生(大学生)ですので、自分の日々の生活にかかるお金は、親に負担をかけず、自分で稼いだお金で過ごしていきたいと考えていますので、こちらの求人に応募しました。

小遣いや買い物代目的だけでは良く思われない可能性もあるので、伝え方はポジティブに変換しましょう。

お金を貯めるため

お金を貯めて来年の夏休みに友達と旅行に行く計画しています。その資金を貯めるためにバイトしようと思いました。また、事務作業は将来にも役立つと考えこちらの求人に応募させて頂きました。

お金を貯める目的は具体的な内容を伝えることで説得力がでます。ただ期間が短すぎたり、長すぎたりすると具体性に欠けるので注意しましょう。

バイトしてみたい・社会勉強

今現在はまだ将来の仕事を決められていないのですが、一度興味のあるIT関係の御社で仕事経験をしてみたいと考え応募させて頂きました。仕事の流れや社員の方の取り組み方なども学ばしていただければと思っています。

一度働いてみたいと思うのは立派な志望動機です。なぜ働いてみたいと思ったのかを詳しく伝えましょう。

生活費のため

現在、大学在学中ですが最低限の生活費は自分で稼ぎたいと考えており、バイトを探しております。学校、家からも近く通いやすく、また仕事内容も興味がある内容だったため、長期間がんばれると思い応募しました。

生活費のためとなるとしっかり長い期間働いてもらえると取ってもらえることも多いので、長期間勤務をアピールしましょう。

履歴書に書く場合は分かりやすく丁寧に

面接で話す場合は、話し言葉で話せば問題ありませんが、履歴書に書く際には、文章は分かりやすく、文字は丁寧に書くことです。

履歴書に書いた文章を読んで良い印象かどうかというのは大事で、書いている内容が分かりにくかったり、文字が丁寧に書かれていなかったりすると印象はよくありません。

またダラダラと長すぎるのは、内容が分かりにくくなります。短すぎると先ほど書いたようにポジティブな内容に伝わりにくいです。分かりやすく端的にまとめましょう。

履歴書に書く内容と面接で話す内容は同じに

履歴書に書く内容と面接で話す内容は同じに
履歴書に書く志望動機の内容と、面接で聞かれたときに答える内容は同じ内容を答えるようにしましょう。

ではなぜ履歴書に書いているのに面接でも聞かれるの?というと、これは「再確認の意味合い」や、「どういう話し方で答えているのか」や、「もっと詳しく聞きたい」などがあります。ですので、履歴書に書いている内容と話す内容が違うと話の整合性が合わなくなりますので、同じ内容を答えましょう。

面接での伝え方は、履歴書に書いた内容をそのまま話すよりも、少し言い回しを変えたり、もう少し詳しく補足して話すなど、相手に合わせた会話で伝えましょう。

面接の場では、履歴書の内容とあなたが話す内容、質問に答える内容に整合性があるかを見られています。

話している内容に整合性がないと「この人に仕事を任せて大丈夫かな?」と思われる可能性も高くなりますので、そういった点を意識しましょう。

バイトで志望動機はそこまで重要視されない

履歴書や面接での志望動機は重要とよく聞くかもしれませんが、実際アルバイトの求人採用の現場では、正社員ほど志望動機は重要視されないところが多いです。

え?と思うかもしれませんが、これを言うと落ちるとか、こう答えると絶対NGとか言うものはありません。

アルバイト採用の現場では、志望動機が採否に影響を与える割合はかなり小さく、ほとんどが勤務シフトや条件面が合うかどうかで決まります。ですので、志望動機・志望理由については、「受かるためには何て答えればいい」と深く考え込むまでは必要はなく、それよりも面接時に印象良く受け答えすることを意識しましょう。

必ずお祝い金がもらえる求人サイト知ってますか?

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

    このページのトップへ