バイトの志望動機で「学費のため」「家、学校に近いから」はどう思われる?

バイトの志望動機で「学費のため」「家、学校に近いから」はどう思われる?

履歴書や面接など、アルバイトの応募に際しては必ずと言っていいほどどこかで、志望動機を尋ねられることになります。でも実際には家が近いからという理由だったり、進学費用を稼ぐためという事情だったりすることもあるかもしれません。こういった場合、どこまで正直に伝えて良いものか解説します。

「学費のため」は好印象を与えやすい

「学費のため」という志望動機が採用側にとってマイナス要素になることは、ほとんどないと考えて良いでしょう。むしろ「学費」という明確な目標があれば、採用後も懸命に働いてくれるだろうと期待してもらえるかもしれませんし、真面目な人物として印象づけることもできます。

自分が高校生で大学の学費を準備するため、あるいは大学生が学費の一部なり全部を自分で稼ぐためなどは立派な志望動機であると言えます。

その際、家族・両親に経済的負担を掛けたくないということや、一部だけでも自分で補いたいと思っているということを伝えると良いでしょう。

ただし「学費のため」という志望動機が、嘘ではないかと疑われてしまっては、元も子もありません。例えば、志望動機や自己アピールの文章が整っていないだとか、添付されている顔写真の服装が、マナーから外れているなどの場合です。そういった履歴書で、志望動機だけが真面目な内容であっても、採用担当者には信じてもらえないはずです。

採用担当者の方は、たくさんのアルバイト応募者と接してきていますから、その場限りの嘘・偽りは、大抵ばれると考えるべきでしょう。印象の良い志望動機だからといって、乱用することはおすすめできません。

社会人の掛け持ちバイトでも「学費のため」は使える

「学費のため」という志望動機が使えるのは、進学を控えた学生さんだけではありません。社会人やフリーターの場合でも、資格取得のスクール費用などという言葉に置き換えれば、同様の志望動機を伝えて問題ありません。

例えば、キャリアアップを見据えて、資格取得のために専門学校へ通いたいと思っていること、その学校へ通うための費用を貯めたいと考えているということを伝えると良いでしょう。他にも、短期留学の費用や自分の趣味の習い事など、自分が何か向上しようとするための費用という動機は良い印象を与えやすいと言えます。

「〇〇から近いから」の場合はさらに踏み込んだ理由を伝える

「家から近いから」「学校の近くにあるから」という理由で、働きたい場所が決まることもあるでしょう。「近いから」「便利な場所にあるから」という内容を志望動機に書くこと自体は悪くありませんし、採用する側としては、「近い」=「たくさんシフトに入ってくれるかも…」という期待を抱くかもしれません。しかし、それだけでは「なぜそこで働きたいか」ということについてはアピール不足です。

「近いから」だけで応募してきても、仕事への意欲がなければすぐに辞めてしまうかも、と思う採用担当者もいるかもしれません。近いから何なのか、という部分をきちんと言語化するとともに、あわせて、仕事への意欲についても記入するようにしましょう。

例えば、自宅から通いやすい場所であること、(通勤の時間を気にしなくて良いので)シフトにたくさん入りやすいこと、悪天候でもあまり問題ないということまで伝えるとマイナス印象にはならないでしょう。

コンビニや飲食店、レンタルビデオショップ、スーパーなどはお店の近くに住んでいる人が働いていることがよくあります。自分の暮らす地域で愛されるお店の一員として働きたいという思いを伝えるのは好印象を与えやすいでしょう。

面接では具体的な理由を追加して話す

アルバイトの選考には、履歴書送付の後に面接がある場合と、履歴書持参で面接に行く場合があります。いずれにせよ面接では、履歴書に書いた以上の情報を伝えられるように準備しておきましょう

例えば、志望動機を「学費のため」とした場合、いま何年生で何年後に進学を予定しているか、どこの学校へ行きたいかなども話せるようにしておくと良いでしょう。あるいはすでに大学生であれば学費が年間いくらかかるのか、親の負担がどのくらいか、奨学金についてはどう考えているのかなども話せると説得力が高いです。

反対に、それらをうまく話せないと、学費目的というのは嘘ではないかと疑われるケースもあります。

学校や家から「近いから」と志望動機に書いた場合は、具体的な通勤時間や、今の生活リズムでは何時から何時までくらい働けるかについても確認し、すらすらと答えられるようにしておきましょう。

交通費支給や、ガソリン代補助のあるバイトであれば、近隣の自分であれば(そういった費用がかからないので)安く済みますということもアピールできるポイントです。

簡単には話しづらい志望動機であっても、真摯な態度で伝えようとすれば、案外好意的に受け取ってもらえるものです。下手に嘘をつくよりも、自分の言葉で誠実に表現できるようにしておきましょう。

職種別の志望動機の実際に使いやすい例文を紹介していますので、履歴書を作成する際には参考にしてください。
オープニングスタッフは他のバイトより短期間でたくさん採用することが多いので採用されやすく、家の近くだと通いやすいので通勤の無理がなく続けやすいのでおすすめです。

↓マイベストジョブは必ずお祝い金がもらえます↓

必ずお祝い金がもらえる求人サイト知ってますか?

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ