パナソニックエイジフリーの求人担当者様に聞いてみました!職場の雰囲気、仕事内容は?

パナソニックエイジフリーの求人担当者様に聞いてみました!職場の雰囲気、仕事内容は?

今回は、「パナソニックエイジフリー株式会社」の採用ご担当者、椎葉(しいば)様に、全国に展開されている介護・福祉施設「エイジフリーハウス」の職場環境や仕事のことやなどについて詳しく聞いてみました。パナソニックエイジフリーの正社員、アルバイト、パートで働こうと考えている方は応募の際の参考にしてください。

エイジフリーハウスには、こちらから応募するとお祝い金がもらえます
《お祝い金》エイジフリーハウスのアルバイト・バイト求人特集【マイベストジョブ】

運営施設について

――まず、パナソニックエイジフリーではどんな施設がありますか?施設の目的や、利用者の違いについて教えてください。

メインの入居型施設として、「エイジフリーハウス」という「サービス付き高齢者向け住宅」を全国に展開しています。施設数が多く、利用者の方も増えているため、求人の募集も積極的に行っています。

これは、介護サービスを提供できる、高齢者向けのお住まいです。利用者の方の希望に応じて、食事や入浴、清掃から介護サービスまで幅広くご利用いただけるのが特徴です。

施設の利用定員は29名ですが、そのうち入居者定員が20名となっています。常駐している介護職員は約5~7人の体制で、きめ細やかなサービスを提供できるようになっています。

利用者の方の介護が必要なレベルとしましては、平均すると介護レベル2~3の間くらいの方が中心です。

――施設で働いている方の正社員とパートの方の構成比、年齢層はどのようになっていますか?

職種を問わず、年齢層は20代~60代と幅広く活躍中です。施設によってそれぞれの比率はやや異なりますが、特定の年代が特に多いというような大きな偏りがあるというわけではありません。

男女比も施設によって異なりますが、平均すると男性:女性は3:7くらいで女性の方が多いです。

――「エイジフリーハウス」以外の施設はどのようなものがありますか?

在宅介護サービスの「エイジフリーケアセンター」、介護付有料老人ホームの「エイジフリー・ライフ」、そしてケア用品販売とリフォームを提案する「エイジフリーショップ」を運営しています。

「エイジフリーケアセンター」は「泊まり」「通い」「訪問」の介護サービスを提供するもので、ご自身の住み慣れた地域で、元気に暮らしていただけるような支援を行い、「かかりつけ介護」の実現を目指しています。

「エイジフリー・ライフ」は大阪府下で3拠点を運営しています。充実した介護体制と、看護職員が24時間365日常駐しており、日々細やかなサービスを提供しています。

「エイジフリーショップ」は介護用品の販売と、住宅のバリアフリー・リフォームの提案を行っています。

施設

利用者の方に快適な日々を過ごしていただくため、明るく清潔な施設を維持・管理しています。

職種・仕事内容について

――現在、求人募集されている職種の仕事内容を教えてください。

アルバイト、正社員の募集状況は時期によって異なりますが、募集中の職種は4種類あります。

まず「介護スタッフ」。食事、排泄、入浴といった日常生活の介助全般と、マシンを使った機能訓練の補助、そして施設で行うレクリエーションの企画・運用などが主な仕事です。正社員の方はパートの方への指導も業務に入ります。

次に「看護」ですが、これは看護師・准看護師の資格を持っている方の仕事となります。薬品の整理、補充、準備や血圧の測定など利用者の方の健康状態の観察、日常生活の介助補佐が主な業務です。

そして、「生活支援スタッフ」。仕事の内容は施設の清掃、湯煎や盛り付け、後片付け、食器洗浄などの調理補助、衣類、タオル、シーツ、枕カバーなどの洗濯、介護スタッフの補佐などです。介護スタッフの補佐の仕事については、ご利用者の方への直接の介護業務は除きます。

最後に「施設マネージャー」です。エイジフリーハウスの施設運営全般を担当します。施設長として介護サービスの提供及び管理、収支管理、従業員の労務管理や、施設のPR施策の実施、渉外業務、各種の契約業務などもあります。名前の通り、施設全体の管理という仕事です。

また、ケアマネジメント業務全般も担当し、ケアプラン作成、個別介護計画の作成、モニタリングも業務として行います。

――職種によっては無資格でも採用されますか?

「介護スタッフ」と「生活支援スタッフ」の2職種については資格は必要ありません。実際に未経験・無資格でスタートされ、活躍中のスタッフも多数在籍中です。

また、看護は資格が必要ですが、結婚などで仕事を離れていて、ブランクがある方でも大丈夫です。

――「看護」と「施設マネージャー」は資格が必要ということでしょうか?

まず「看護」は先ほど申し上げました通り「看護師」または「准看護師」の資格が必要となります。

施設マネージャーは「介護支援専門員」、「普通自動車免許(AT限定でも大丈夫です)」、「介護職経験3年以上」の資格、経験が必要です。

施設スタッフ

資格の有無に関わらず、どの職種でも利用者の方ひとり一人の気持ちに寄り添ってサービスを提供することが求められます。

シフト・待遇について

――勤務シフト、休みはどのように決まりますか?

基本的には1ヶ月ごとのシフトです。まず希望を提出してもらって、バランスを見ながら施設マネージャーが調整を進めていきます。

例えば、子どもがいる方は学校行事などに合わせてうまくお休みを取れるように皆で協力したりして調整しています。

――他社の介護・福祉施設との違いはどういうところがありますか?特徴的なところはどういうところですか?

「エイジフリーハウス」の各施設の利用定員は29名ですが、先ほど申し上げました通り、入居者定員が20名です。それに対して常駐している介護職員は約5~7名おります。

職種も様々ですが、きめ細やかな人員体制をとっており、特にご利用者との会話、ふれあいを大事にするところが特徴です。

ご利用者とのコミューニュケーションの中から、やりたいことや、実現したいことを引き出し、そのサポートを行っていきます。

また、レクリエーションの企画は入居者様の希望を最大限取り入れながら、皆で一緒に考えていきます。

クリスマス・お正月・節分など季節の行事だけでなく、地域の方を招待した交流イベントを開いたり、町内での餅つき大会や避難訓練などにも積極的にも参加しています。地域の方にも気軽に立ち寄ってもらえるような「地域に愛される」施設づくりを目指しています。

こういった施設づくりも、利用者の方をサポートできるスタッフの人数が多く、一定規模あるからこそできるものもあるのでは、と考えております。

イベント

施設で行うレクリエーションの際には、スタッフ総出でイベントを盛り上げていきます。

――女性スタッフの産休、育休の取得は多いですか?

女性が働きやすい職場づくりを目指しているところもあり、産休・育休の取得実績は多数あります。

また、例えば育休中のスタッフが子どもを連れてくれば 、入居者様はまるで自分の孫のように接してくれる光景がごく自然に見られる、そんな環境です。

研修・キャリアアップについて

――「教育研修」があるということですが、どれだけの期間、どういうことをするでしょうか?

研修の目的は、安定したサービスの提供をするための共通の知識・技術の習得なのですが、正社員の方に関しては、段階別の教育研修を実施しています。

研修は毎月、趣向を凝らしテーマを決めて行っており、感染症の予防や認知症のケア、プライバシー保護の取り組みなど様々です。

スキルアップやサービスを安定してより良いものにするための定期的な研修なので、期間としてはずっとあります。安定したサービスを提供し続けることによって、利用者の方により安心を提供できることができるのではないかと考えています。

また、入社したばかりの方については、経験者、未経験者に関わらず、先輩社員により基本からしっかりOJTを行っていきますので、介護の経験がなくても大丈夫です。仕事をスタートするにあたっての導入研修・理念研修から始まり、今お話しした月次研修も順次実施していきます。

――キャリアアップ、昇給制度はどのようなものがありますか?パートでも同じような制度はあるのでしょうか?

職位には「グレード」と呼ばれるものが設定されており、それぞれの職種ごとに「一般」→「サブリーダー」→「リーダー」→「主任」…とステップアップしていきます。

グレードに応じて業務内容が変化し、役職が変わるという制度で、業務内容と役職が変わると、役職手当や給与も変わり、そのタイミングで昇給します。

また、パートスタッフの方向けには「契約社員・正社員登用制度」もあります。パートからスタートしたけど、今後もしっかり腰を据えて働きたいという声にもお応えできるよう力を入れています。

――最後に、応募者の方に伝えたいことは何ですか?

私たちの会社は、パナソニック株式会社が100%出資しております。安定した職場環境・雇用体制のなかで、どの職種の方でも安心して働いていただきたいと考えています。

そして、当施設では、社員・パート等、立場に関係なく、利用者の方にとって「良い」と思ったことはどんどん取り入れていく風土があります。一人ひとりのスタッフの思いを会議や企画などで反映できるような土壌をしっかり作っているので、やりがいも感じてもらえるのではないかと思っています。

これをきっかけに、私たちが取り組んでいるエイジフリーハウスでの介護の仕事に興味を持って、応募いただければ嬉しいです。

パナソニックエイジフリーの雰囲気

インタビュアーの感じたこと

今回お伺いさせていただいた「パナソニックエイジフリー株式会社」様が展開している事業領域は介護・福祉サービス提供と商品販売、施設介護と在宅介護といった介護・福祉の主要部分にあたる幅広い領域であることが目を引きました。そのうち多く求人募集のある「エイジフリーハウス」は、「施設での介護サービス」という領域にあたります。

今回、ご担当者の椎葉様にお話をお伺いしたなかで「エイジフリーハウス」では、提供するサービスの質を高いレベルで安定させ、さらに向上させるための取り組みを、月次研修という形で毎月積極的に行われているという点が素晴らしいと思いました。

こういった研修は施設によってはやりたくともなかなか予算がつきにくかったり、研修自体を外部委託するところもあるなか、自社で仕組みとして構築されているところはさすがだと感じました。また、大手企業の運営ということで雇用環境も安定していますので、働きやすい職場環境で利用者の方と向き合うことができるのではないでしょうか。

パナソニックエイジフリー株式会社
本社:大阪府門真市大字門真1048番地
拠点数:271(2016年10月時点)
パナソニックエイジフリーのアルバイト・求人《お祝い金あり》

↓マイベストジョブから応募するとお祝い金がもらえます↓

エイジフリーハウスのバイト・求人を探す

バイトするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ