普通のバイトよりもお得?バイトリーダーの気になる裏事情

普通のバイトよりもお得?バイトリーダーの気になる裏事情

仕事内容や時給の違いはバイト先によって様々

長期間同じバイト先で働いていると、徐々に仕事がきっちりできるようになります。

そうなると、自分はもちろん、新しく入ってきたスタッフに仕事を教えたり、バイト先の戸締まりを任されたりすることもあるでしょう。

そうなると「バイトリーダーにならないか?」と言われる日も遠くないかもしれません。

バイトリーダーとは、人や店などの管理を頼まれるなど、他のスタッフをまとめる現場の責任者、という立場であることがほとんど。

肩書きが付くからには、普通のスタッフとは違う仕事をしますし、時給もアップするケースが多いでしょう。

仕事の内容や時給などは、業種によってさまざまですから、もし自分がその立場になりたい場合や、あるいはなってほしいと言われたら、バイト先に「そうなったらどんな仕事をすればいいのですか?時給は変わりますか?」などと聞いてみることをおすすめします。

雇い主と現場のスタッフをうまくつなげる橋渡しになる

一般的には、スタッフをまとめる役割を担うことが多いバイトリーダー。

それまでにしていた仕事に加えて、新人スタッフの研修をしたり、他のスタッフのサポートを行うことが求められる場合がほとんどです。

また、業務日誌をつけたり、お店や会社の戸締まりをしたりと、一見雑用のような仕事が増える、ということもあるかもしれません。

それまではバイトスタッフの一員だったのが、こうした指導や管理を頼まれることで、少し経営者に近い存在になると言えるでしょう。

しかし、もともと他のスタッフと同じ立場だったこともあるので、スタッフとも距離が近いのも、バイトリーダーならでは。

雇い主と現場のスタッフをうまくつなげるための橋渡しを期待されることが多いですが、どちらとも近い存在ということは、時には板挟みになることもあるかもしれません。

大変なこともあるけど必ず勉強になる

スタッフとも経営者とも近い存在だけに、それぞれの意見に挟まれて困ることもあるかもしれないバイトリーダー。

また、今まで一緒に働いてきた仲間を、リーダーとして時には意見したり、注意しなければならないことも起こって、戸惑うときもあるでしょう。

普通のスタッフでいた時とは違って、自分だけではなく周り全体を見なければならないという責任を背負うことに、プレッシャーを覚える人も多いのではないでしょうか。

しかし、普通のスタッフでは経験できない、大変な部分もあるからこそ、時給も他のスタッフより高いですし、勉強になることもたくさんあるはず。

就職活動にも役立ちますから、リーダーにならないかと言われたら、不安かもしれませんがぜひチャレンジすると成長につながるでしょう。

経験者優遇という条件がついているバイト先なら、バイトリーダーではなくとも待遇がアップすることが多いです。

↓マイベストジョブは必ずお祝い金がもらえます↓

飲食店はバイトリーダーという仕組みを採用していることが多く、リーダーになれば待遇もアップするところがほとんど。

必ずお祝い金がもらえる求人サイト知ってますか?

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ