理容・美容業界大手「プラージュ」は稼げる?求人の手取りや待遇を調査!

主婦パートが入社初日に着ていく服装の基本スタイル解説

主婦(主夫)パートが入社初日に着ていく服装の基本スタイル解説

初めてのパート入社日には、とても緊張しますね。初日の職場には、どんな服を着ていけばいいのだろうと迷う人に向けて、今回はパート入社初日の服装についてご紹介します。

オフィス・事務系なら基本はスーツ

オフィス系は基本的にスーツを着用しましょう。フォーマル過ぎて失礼になることはありません。しかしカジュアルすぎると、失礼であったり常識がないと思われたりしてしまう可能性があります。パートか正社員かに関わらず、基本的に同じ職場で働く同僚と足並みをそろえることが大切です。

また、オフィス系の会社ではなくても、スーツ着用の職場であれば、濃い色の上下スーツをおすすめします。特に指定がない場合にも、上着として濃い色のジャケットを着ましょう。ジャケットを着るだけで、普通の服装でもカジュアルになりすぎず、きちんとして見えます。生足ではなくストッキングや靴下を履いて、靴はかかとの空いていない黒のパンプスか革靴を履きましょう。

営業職も、お客様と顔を合わせる可能性もあるので、特に指定がない限りは上下スーツを着用しましょう。中のシャツは衿つきである必要はありませんが、派手すぎないものにしたほうがいいでしょう。

服装自由ならきれいめカジュアルでもOK

サービス業は業務内容によって大きく服装が異なります。制服が貸与されるところであれば、何を着て行っても着替えるのである程度カジュアルでも構いませんが、そうでない場合はスーツが無難ではあります。

コンビニであれば派手ではないジャケットとパンツなどであれば特に問題ないですし、アパレルであれば勤め先のブランドの服が推奨されるところが多いです。

あらかじめカジュアルで大丈夫、と言われている場合は、いわゆる「きれいめのカジュアル」ということで、ジャケットに白シャツ、グレーのスラックス、チノパンの組み合わせやポロシャツとデニム、革靴などであれば派手にならずにカジュアルな服装になります。

どの業種・職種でも清潔感が重要

服装のことを考えるあまり、つい忘れがちなのが髪型や爪の長さなどから感じられる清潔感です。どんなに場に適した服装でも、清潔感がないと一気に印象ダウンしてしまいます。ここでは清潔感をチェックするポイントをご紹介します。

清潔感のチェックポイント

  • 爪は短く切りそろえられているか
  • 髪の毛が目にかかっていないか
  • 髪の毛がきちんとまとまっているか
  • フケやホコリが洋服に付いていないか
  • 過剰な香水や不衛生な匂いがしていないか
  • ストッキングや靴下を着用しているか
  • 靴に汚れや壊れている場所がないか

他の人が見ても問題ないかを考える

スーツが無難、定番だからといって、変に着崩したり、派手なものにしたりするのはNG。また、シワシワになっているのもマイナス印象です。

初日なので、一緒に働く同僚の前で簡単な挨拶をする可能性もあります。その際にだらしない格好と思われないように、きちんとした着こなしをしておくことが重要です。きちんとしすぎて失礼になることはありません。自分の心地よさよりも、他の人が見てきちんとしている服装かどうかを優先することが大切です。

会社指定の服があるかを確認

会社や業務内容によっては、会社規定の服装や制服がある可能性があるので、まずは入社する会社に確認しましょう。何も聞かずに出勤用の服を購入して、のちに指定のものと合わなかったとなると購入するお金や時間が無駄になってしまいます。

コンビニや居酒屋など、明らかに制服ありとわかる場合は問題ありませんが、オフィス系でも事務職に制服が用意されているケースもあります。面接・採用担当者か店長に確認すると確実です。

初日の挨拶のコツは?

パートのスタートをうまく切れるように初日の挨拶も無難にこなすコツも参考にしてみてください。
制服貸与ありのパートであれば、日々の出勤であれこれ悩むことはほとんどなくなります。

↓マイベストジョブはどの求人でも必ずお祝い金がもらえます↓

パートするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているお仕事があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、パートに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐパート求人を探す

    TOPに戻る