バイトをばっくれたらそれまでの給料はどうなるの?

バイトをばっくれたらそれまでの給料はどうなるの?

働いた分の給与は原則としてもらえる

バイトをばっくれてしまう(無断で辞めてしまう)のは、企業やお店にとっては想定外の事態。それまでの給料はどうなるのでしょうか。

まず、法的には、「労働に対しては対価が発生する」ので、働いていた分の給与はもらう権利があります。それがたとえ1週間であれ1日であれ、雇用契約書に基づいた仕事をあなたがしていたのであれば、給料を権利は発生します。

しかし、仮に、ばっくれたことによる損害が発生していると、その金額との相殺になる可能性もあります。また、給料の渡し方は企業が決めることなので、直接手渡しのみ、というケースもあります。そうなった場合には、直接の受け渡しの場にいかなければ、給料はもらえません。

そもそも当たり前の話ではありますが、基本的に、バイトを無断で休んだり辞めることはしてはいけません。

心優しいバイト先であれば、何か事情があったのだろうと、もしかすると給与をくれるかもしれませんが、社会人の常識としてバイトを無断で辞めてしまったら、給料をもらうことは難しい、と自覚してください。

辞める以前の給料がほしいけどバイト先に顔を出せない、というようなことにならないように、辞めるときは、かならず事前に報告することが重要です。

遅くても一ヶ月前に辞める報告をしておけば、働いた分の給料がもらえて当然ですし、バイト先にも迷惑がかかりませんよね。

給与がもらえない場合

会社によっては採用の時点で雇用契約書というものを書く場合があります。

そのときに「無断欠勤が続いた場合」というような内容がきちんと明記されているときは、よく読んでおきましょう。

まれに反則金といって、給料がもらえないどころか、支払い義務が出てくる場合もあります。

しかし労働基準法などで反則金の在りかたも問題になっていますので、あまりに高額な反則金だったり、いくら無断で辞めたからといって、バイト先から恐喝のような対応を受けた場合は、ハローワークや警察などに相談するのがベスト。

また何ヶ月も無断でバイトを休んでも、バイト先は辞めたとは思っていない、という状況もじゅうぶんありえます。

「もう何ヶ月もバイトに行ってないから辞めたと思うだろう」と自己判断をせず、バイト先に「無断欠勤を何ヶ月も続けてしまい申し訳ありませんでした」と言えれば良いですね。

無断で辞めてしまうとあとあと、そのバイト先の前を通りづらいとか、同期のスタッフにも申し訳ないなどと、ずっと思わなければいけません。

実際は働いていた分の給料をもらうことは、当たり前のことです。それなのに無断欠勤を続けて辞めたようになってしまったせいで、給料をもらいに行けなくなった、というのが給料をもらえない理由。

そのようなことにならないためにも、無断欠勤を続けるのは絶対に避けましょう。

給料をきちんともらうには、事前に辞める報告を

本来は辞めるまでの給料は、もらえないほうがおかしいものです。

自分が辞めていると思っていても「無断欠勤が続いている」とバイト先が判断した場合はとくに、給料は受け取りにくるのだろうか、などと、バイト先も困ってしまう可能性がありますよね。

お互いが大変な状況にならないためにも、辞める報告は事前にきちんと、上司に伝えることが大切。一ヶ月前にでも伝えられれば、給料をもらいづらい、などと考える必要もなくなります。

ばっくれた場合の損害賠償については、こちらの記事に詳しく解説しています。

バイトするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ