ブラックバイト対策・対処法まとめ~見分け方と特徴

間違ってブラックバイトで働いてしてまわないように事前にチェックしておこう!応募すると危険なバイトは?もし自分が働いているバイト先がブラックだったらどうすればいい?ブラックバイト対策と対処法をチェックしよう。
ブラックバイトへの一番の対策は強い意志で辞めること

ブラックバイトへの一番の対策は強い意志で辞めること

もしもブラックバイトと呼ばれるアルバイトに就いてしまったら、悪質な労働環境で自分の心身の健康や生活、時間が脅かされる前に、強い意志で退職するか、公的機関に相談するなどの対策をとりましょう。

バイトを辞めたい!一週間前にはじめたばかりだけど言い方は?

バイトを辞めたい!一週間前にはじめたばかりだけど言い方は?

バイトを一週間で辞めたくなってしまった場合の言い方は、学生なら学業のこと、それ以外の場合はどうしても辞めなければならない事情をうまく話すようにすると良いでしょう。

バイト始めたけど1ヶ月で辞めてもいい?それって早い?どう思いますか?

バイト始めたけど1ヶ月で辞めてもいい?それって早い?どう思いますか?

働き出して1ヶ月でバイトを辞めたいと思うのは早すぎるでしょうか。一般的には早いほうですが、どうにもならない事情や職場が発生したり、ブラックバイトだった場合には仕方がない場合もあります。

これで変わる?厚労省がブラックバイト防止に向け配慮要請

これで変わる?厚労省がブラックバイト防止に向け配慮要請

ブラックバイトを減らすため、厚生労働省は学生バイト雇用の多い企業、塾業界等に対してバイト雇用に関する配慮の要請を行いました。労働時間やシフトをはじめ、適切なバイト雇用をうながす内容です。

ブラックバイトはどんな業種に多いの?‏ 飲食やアパレルで話題に

ブラックバイトはどんな業種に多い?‏飲食・教育関連で話題

働く人の心身の健康やプライベートの時間を削るブラックバイトが最近ニュースでもよく取り上げられるようになっています。業種としては飲食店や塾・家庭教師などで問題が発覚するケースがあります。

ブラックな塾講師バイトに対して、労働組合が結成

ブラックな塾講師バイトに対して、労働組合が結成

残業代未払いや、実質給与が最低賃金を下回るブラックな塾講師バイトが問題となっています。違法な状況を改善すべく、労働組合が結成されたり、厚生労働省からも要請が出てきています。

応募すると危険な「ブラックバイト」をうまく見分けるには

応募すると危険な「ブラックバイト」をうまく見分けるには

最近しばしばニュース、ネットなどで見かける「ブラックバイト」。これっていったいどういうものなのでしょうか? そもそも、ブラックバイトとは? 『ブラックバイト』とは、違法性のあるアルバイトのこと。『ブラック企業』のアルバイ…

7件中 1〜7件を表示

このページのトップへ