一歩差をつける!バイト応募先への履歴書郵送マナー

一歩差をつける!バイト応募先への履歴書郵送マナー

「封筒に履歴書を入れて、宛先を書いてポストに入れる」
郵送とは言ってみればこれだけのことですが、履歴書を送る場合、失礼があってはいけませんし、間違いなく届くようにしなければなりません。
今回はさらに、好印象を与えるための郵送のマナーを解説します。

履歴書がそのまま入る封筒を使うこと

多くの履歴書はB4もしくはA3用紙になっているはず。コンビニなどで売っている市販の履歴書は、B4が二つ折りになったB5、A3が二つ折りになったA4の大きさになっているものもあります。

もともと折りたたまれているものであればその大きさでかまいませんし、B4、A3の用紙がそのまま入る封筒はあまり売られていませんので、履歴書がそのまま入る封筒を使いましょう。

間違っても、三つ折り、四つ折りなどにしてはいけません。

履歴書の大きさにあった封筒を購入し、そのまま入るクリアファイルに履歴書を入れます。クリアファイルに入れるのは、郵送途中に折れたり曲がったりを防ぐこと、雨などのときに封筒がダメージを受けても履歴書が濡れたり汚れたりすることを極力防ぐためです。

そして、クリアファイルの中には、「ここには履歴書が入ってます」ということを記載した添え状を入れておくと、さらに「しっかりしてるな」と思われます。

添え状については以下の記事に詳しく解説しています。

封筒に書く内容は省略しないこと

履歴書とクリアファイルが準備できたら、封筒のあて名書きです。

一般的なA4サイズの茶封筒を想定して説明します。

縦書きでも横書きでも構いませんが、縦書きのほうが慣れている人が多いでしょう。

封筒の表面

封筒の表面に書くことは

  • ・送付先の郵便番号
  • ・送付先の住所
  • ・送付先企業・担当者名
  • ・「履歴書在中」の文言

この4つです。全て正しい情報を書く事が、間違いなく相手先に到着してスムーズに選考が進むために一番良い方法です。

まず、郵便番号は合ってるかどうか確認しながら書いてください。

そして、よくありがちなマナー違反が住所と企業名の省略をしてしまうこと。

住所は「◯◯市◯◯区…」といきなり市からはじめるのではなく、都道府県から書いてください。また、番地、ビル名、階も省略せず、会社情報で書かれているままに丁寧に書きましょう。

そして、会社名も、株式会社、有限会社などのときに「(株)」「(有)」などの略語は使わないように、きちんと「株式会社◯◯」「有限会社◯◯」と書いてください。

担当者名は、宛先の指定が人事部などの部署名で指定されているときは「◯◯部御中」というように「御中」という言葉を入れます。担当者の名前が指定されているときは「◯◯部 △△様」と「様」を使います。

名前が指定されていないときは「採用ご担当者様」とすると間違いありません。なお、企業名、担当者名は住所よりも大きい字で書き、書く位置も封筒の中心に来るようにしてください。

最後に、封筒の左端のほうに「履歴書在中」「応募書類在中」と赤文字で書きましょう。封筒には何が入っているのかが一目見てわかるようにするということが相手にとって親切になりますし、早めに開封されることになります。

封筒の裏面

  • ・「密封(〆)」マーク
  • ・自分の住所
  • ・自分の名前

密封マークの「〆」は封筒の裏面、のり付をしたところの中心に記載してください。「確かに封されています」という印になります。

自分の住所、名前は裏面の左下部分に書いてください。こちらも、省略せずに書く事が必要です。

重さを図って切手を貼る

最後に切手を貼って投函することになりますが、送る書類が複数あったり封筒が大きいと、いくらの切手で届くのかわからなくなることがあります。

郵便局には重さを量る機械が置いてあり、自由に使えるので重量を確認して、必要な分の切手を貼りましょう。

このように、郵送するということだけでも様々な注意点があります。慣れてしまえば当たり前の流れ作業としてできるようになりますが、まずは手順をひとつひとつ確認して進めてください。

履歴書の書き方については、こちらの記事も併せて読んでみてください。

バイトするなら知らないと損!必ず祝い金がもらえるサイト

応募しようと考えているバイト先があったら、応募する前にマイベストジョブでも求人募集されていないかまずチェック!他のサイトからの応募だと、もらえなかったはずの祝い金がもらえます。

マイベストジョブでは、バイトに応募して採用が決まると必ず全員にお祝い金がもらえます。最大2万5千円。

今すぐアルバイトを探す

このページのトップへ